Beautiful JAPAN towards 2020 Beautiful JAPAN towards 2020

綾瀬はるかさんと共に日本全国47都道府県を巡り、
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本をひとつにするプロジェクト。

綾瀬はるかさんと共に日本全国47都道府県を巡り、
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本をひとつにするプロジェクト。

おすすめ記事

北海道

陸上

北海道ハイテクアスリートクラブは、全国トップレベルのアスリートが所属する陸上チームです。"北海道から世界へ"が、チームのコンセプト。東京2020オリンピックを視野に入れつつ、それぞれの夢に向かって挑戦し続けるアスリートたちの姿を追いました。

青森

ソフトボール

ソフトボールが盛んな青森県平川市。私たちは、平川市立平賀東中学校のソフトボール部を訪ねました。全国レベルの実力をほこるチームを引っぱるのは、幼なじみのバッテリー。チームのためなら本気でぶつかりあう、彼女たちの「想い」をお届けします。

岩手

スポーツクライミング

日本でも人気が高まっている「ボルダリング」。それに「リード」と「スピード」を加えた複合種目のスポーツクライミングが、東京2020オリンピックの正式種目に決定した。岩手県盛岡市でスポーツクライミングの練習に取り組む伊藤ふたばさんの姿にご注目ください。

宮城

フェンシング

フェンシングが盛んな宮城県気仙沼市。私たちが注目したのは、フェンシング日本代表に選ばれた、齋藤利莉さんと、幼馴染みで良きライバルでもある藤澤将匡さん。東京2020オリンピックへの出場と金メダル獲得が夢だという、二人のストーリーをお届けします。

秋田

陸上

秋田大学医学部陸上部に所属する広田有紀さんの専門種目は、陸上競技の「格闘技」と言われるほど激しい、800メートル走。医師免許取得と東京2020オリンピック出場、この2つの目標に向かってストイックに取り組む、広田さんの姿に注目ください。

山形

柔道

米どころとしても名高い山形県・山形市立第八中学校柔道部。この地の豊かな自然に育まれた子どもたちは、柔道によって礼節を学んだ。志すのは日本一の礼儀。この大地に根を張り、食の恵みに感謝しつつ毎日を生きている。

福島

新体操 バドミントン

福島新体操クラブに所属する二人。先輩の動画がきっかけで新体操をはじめた赤羽拓海さんの望みは、男子新体操がオリンピックの正式種目になること。柿崎真子さんは、いつか多くの人を感動させる演技がしたいから、日々人知れず練習を重ねる。まっすぐに生きる彼らの姿は、なんて美しいのだろう。

茨城

ボート

茨城県で活動するボート競技の中野紘志さん。大学からボートをはじめ、リオ2016オリンピックに出場。現在、プロ選手として東京2020オリンピックでの金メダル獲得を目指しています。努力のアスリート、中野さんの挑戦し続ける姿に注目ください。

栃木

馬術

栃木県那須塩原市を拠点に活動している障害馬術の広田龍馬さんと広田思乃さん。史上初の夫婦で全日本チャンピオンに輝いた実力者です。東京2020オリンピックに夫婦での出場を目指す、広田さん家族の挑戦をお届けします。

群馬

馬術

群馬県から2度目のオリンピック出場を目指す、馬場馬術選手・高橋正直さん。高橋さんが馬場馬術という競技で見せたいのは、一番美しい人馬のハーモニー。温泉で有名な伊香保で、愛馬たちと暮らしながら世界に挑戦し続ける、オリンピアンの姿をお届けします。

埼玉

パラバドミントン

埼玉県のパラバドミントン選手・小倉理恵さん。数々の国際大会で好成績をおさめ、強化指定選手に選出。母として、社会人として、アスリートとして、東京2020パラリンピック出場を目指します。家族とともに夢を目指す小倉さんの姿をお送りします。

千葉

車いすテニス

東京2020パラリンピックを見据え、この一球を打つ。きついトレーニングに耐えて、誰よりも試合を楽しみたい。そして、お世話になった人たち全員に僕の試合を見てほしい。千葉県の車いすテニス選手の一心にボールを打つ姿にご注目ください。

東京都

陸上

「昨日より一歩でも前へ」ベテランの義肢装具士・臼井二美男さんのもとに仲間が集い「パラリンピックに出たい」「運動会で一番になりたい」。目指すところはさまざまだけど、みんな大切な仲間。切断者スポーツクラブ・スタートラインTokyoの選手たち。

神奈川

セーリング

逗子開成中学校ヨット部、国見有選手と磯村麟之介選手。部員たちと一緒に、今日も逗子の海で顧問の吉田邦明先生と風間啓一先生の指導のもと、セーリングのトレーニングに励んでいます。風を読み、海に出て、たった一人の真剣勝負に挑む姿にご注目ください。

新潟

BMX

新潟県上越市の新潟県 BMX 協会。2008年北京オリンピックで、正式種目となったBMXという自転車競技を、もっとメジャーにしたいと日々頑張っているジュニアアスリートたちがここにいる。

富山

ハンドボール

「聖地」と呼ばれるほど、ハンドボールが盛んな富山県氷見市。私たちが注目したのは、氷見市立西條中学校・男子ハンドボール部です。この氷見市で毎年開催される「春の全国中学生ハンドボール選手権大会」での優勝経験もある、全国屈指の強豪チームです。

石川

トランポリン

トランポリン王国・石川県。私たちが訪ねたのは、小松市で競技トランポリンのジュニア選手育成に取り組む、「小松イルカクラブ」。中でも田中沙季さんと小田原由佳さんは、国内トップレベルの注目選手。二人のトランポリンにかける「想い」をお伝えします。

福井

陸上

福井県の伊藤竜也さんは、東京2020パラリンピックを目指している、陸上競技(T52)の選手です。「レーサー」と呼ばれる競技用車いすに乗り、日々練習に励んでいます。「娘が自慢できるお父さんになりたい」そう語る、アスリートの挑戦に注目ください。

山梨

レスリング

1896年の第1回アテネ大会から実施されている伝統のレスリング競技。それは日本人選手がつねにメダルを期待される競技のひとつでもある。なかでも山梨県は、日本有数の「レスリングどころ」。「山梨ジュニアレスリングクラブ」も、およそ25年の歴史をほこる名門クラブだ。

長野

マウンテンバイク

長野県白馬でマウンテンバイクのプロレーサーとして活動している平林安里さん。家族のサポートを受けながら、世界のトップを目指しています。白馬の厳しい自然環境の中、マウンテンバイクと一体になって日々練習に励むアスリートの姿をご覧ください。

岐阜

ウエイトリフティング

ウエイトリフティングが盛んな岐阜県。私たちが出会ったのは、元オリンピック選手が指導する、4人の女子中学生選手。彼女たちは、ウエイトリフティングを「仲間がいるから、がんばれる競技」だと語ります。4人のウエイトリフティングへの取り組みをご覧ください。

静岡

陸上 自転車

今日もひたすらトレーニングを積む浜松河輪アスリートクラブに所属する陸上競技の川嶋陸さん。家族みんなが同じ夢に向かって、共にペダルをこぐ自転車競技の高梨三兄弟。静岡県の日々トレーニングに励んでいるアスリートたちをご覧ください。

愛知

空手

東京2020オリンピックから正式種目となる「空手」。私たちが訪ねたのは、愛知県知多郡武豊町の空手道場に通う、堀場早耶さん。空手の「形」競技で全国トップレベルの実力者です。さらなる高みを目指して、日々の稽古にはげむ早耶さんの姿に注目ください。

三重

バスケットボール

三重県で、私たちが注目したのは、鈴鹿市立創徳中学校の男子バスケットボール部。強い先輩たちの卒業後、成績がふるわなかったことも。そして今、3年生のキャプテン馬場俊介さんと2年生の今野凌さんを中心に、チームは自分たちの戦い方を見つけたようです。

滋賀

カヌー

朝日に水輝く湖面が美しい、豊かな水をたたえる琵琶湖。この日本一の湖で、日々努力を続けるオーパルカヌーチームの選手たち。2020年の夢に向かって、波静かな湖面をどこまでも漕ぎ続ける選手たちの姿にご注目ください。

京都府

パワーリフティング

パワーリフティングのナショナルトレーニングセンター、京都のサン・アビリティーズ城陽。ここで練習にはげむ森﨑可林さんは、国際大会でも好成績をおさめる注目選手です。パラリンピックのメダルを目指す、15歳のアスリートの姿をお届けします。

大阪府

陸上

好きこそものの上手なれ——選手も監督もそれぞれの夢に向かって走りつづける。そこに自分の意思がある限り、いつかきっと、咲くやこの花——大輪の花を咲かせることだろう。

兵庫

陸上

彗星の如く全国トップレベルに躍り出た、小学校からの同級生3人。切磋琢磨したからこそ結果が付いてくる。次の目標を胸に、今日も3人は全力でトレーニングをする。0.01秒でも速く、前へ進もう。

奈良

アーチェリー

奈良学園中学校アーチェリー部。選手はただ黙々と、一定のルーティーンで、的に向かってリリースをつづける。ススキの揺れる夕暮れの曽爾高原で、今日もただ一点を見つめる選手達の姿にご注目ください。

和歌山

スケートボード

東京2020オリンピックで正式種目となり、注目される「スケートボード」。私たちが和歌山県岩出市で出会ったのは、ストリート競技の平松凱さんと、パーク競技の四十住さくらさん。二人のスケーターは、それぞれのスタイルで、世界のトップを目指します。

鳥取

トライアスロン

信頼する仲間たちと追い求める「努力無限」。その先に2020年の東京があることを信じて、彼女たちは今日もトレーニングにはげむ。2020年を夢見て、自分を鍛えてきた。日の沈みゆく水平線の先に、彼女は何を見たのだろう。

島根

ホッケー

知る人ぞ知る「ホッケーの町」島根県奥出雲町。そこで長年にわたってしのぎをけずってきた横田中学校と仁多中学校。ライバルは、ともに成長する仲間へと変え、競い合いながら、ともに2020年を目指していた。

岡山

パラカヌー

岡山県のパナソニック吉備株式会社で働きながら、東京2020パラリンピック出場を目指して練習に励む、カヌー選手・山田隼平さん。「障がい者というよりプレーヤーとしての力量を見てほしい」と山田さんは力強く語ります。

広島

ホッケー

広島県広島市で活動する「コカ・コーラ レッドスパークス」は、全国トップレベルの女子ホッケーチーム。モットーは、「良き社会人・良き企業・良きアスリート」。会社員として働き、そしてアスリートとしてグラウンドを駆け回る彼女たちの姿をお届けします。

山口

サッカー

山口県で私たちが出会ったのは、創部10年目を迎えた徳山大学女子サッカー部。モットーは「リスペクト」と「ハードワーク」。上下関係がなく、明るく楽しいのも、彼女たちならでは。インカレでは最高4位、皇后杯にも出場する、注目の女子サッカーチームです。

徳島

新体操

鳴門海峡の南に位置する徳島県阿南市。阿南市立羽ノ浦中学校新体操部。我慢を乗り越え、納得のいく演技を披露する。彼女たちの視線の先にあるのは、2020年東京オリンピック。夢を信じて、今日も厳しいレッスンに打ち込む5人の姿を御覧ください。

香川

セーリング

香川県の高松商業高等学校ヨット部の長岡叶子さんと森七海さんは、インターハイ優勝という日本一の高校生ペア(2018年3月現在)。ぶつかりながらも競技者としてお互いを認めてきた3年間。そんな2人の息の合ったヨットワークにご注目ください。

愛媛

パラスイマー

岡部歩乃佳さんと中道穂香さんは愛媛県の高校生パラスイマー。障がいは異なりますが、背泳ぎでは同じクラスで切磋琢磨するライバルでもあります。東京2020パラリンピックはもちろん、その先も見すえて練習に励む2人の姿をお届けします。

高知

バレーボール

オリンピックでも人気競技のひとつとなっている男子バレーボール。高知中学校男子バレーボール部。目指すのは全員でつなぐ「雑草バレー」。つないだ先に夢があるから、みんなの想いをボールにこめて、つなぐんだ。そして、いつかオリンピックへ。

福岡

卓球 パラバドミントン

福岡県北九州市にある、石田卓球クラブ。ここでは、親元を離れ、全国から集まったジュニア選手たちが、寮で共同生活をしながら、ひたすら卓球に打ち込んでいます。お菓子もダメ、携帯電話もダメ。すべてを卓球にかけた、彼らの姿をご覧ください。

佐賀

アーチェリー

佐賀県佐賀市のアーチェリー選手・光野裕也(みつの・ひろや)さん。東京2020パラリンピックはもちろん、オリンピックも視野に、アーチェリーに全力で取り組んでいるアスリートです。光野さんが放つ、パワフルな一射に注目ください。

長崎

陸上

長崎県諫早市で活動する陸上競技(T54)の副島正純(そえじま・まさずみ)さん。車いすアスリートチーム代表や障がい者の生活を支援する実業家でもあります。2020年、5度目のパラリンピック出場を目指す、副島さんの力強い走りをお届けします。

熊本

テコンドー

あこがれのオリンピック選手に学ぶ幸せ。熊本武道館本部道場の師範である樋口清輝さんのもとで、今日も技を磨き、心を鍛える森永修斗さん。阿蘇山のふもと、どこまでも広がる島原の海が、そんな森永さんを、いつまでも見まもる。

大分

サッカー

夢は全国制覇!「見ていて楽しいサッカー、やっていて楽しいサッカー」をコンセプトに、毎日サッカーに明け暮れる。いつの日か、プロになることを、オリンピックに出ることを夢見て。ボールを追ってピッチを走る、真剣勝負でシュートを止める、その目はキラキラと輝いている。

宮崎

サーフィン

兄と妹、宮崎県・木崎浜海岸で、ずっと一緒にサーフィンをやってきた。東京2020オリンピック競技大会の追加種目となったサーフィン。二人を見守ってくれる宮崎の海から、いつか世界の海へ。

鹿児島

馬術

運命の出会いは、新聞に載った1枚の写真だった。地元鹿児島の村岡一孝さんを見て、直感的に「カッコイイ!」とあこがれをいだき霧島高原乗馬クラブに入会した岩切景優さん。日差しにキラキラ輝く霧島高原の馬場で、今日も馬と一緒に。

沖縄

ゴルフ

2016年リオ大会で112年ぶりのオリンピック正式種目となったゴルフ。ターコイズブルーの海を望む、沖縄県中頭郡西原町。ワンステップゴルフアカデミーのジュニアゴルファーたちに今、大きな夢が新しく生まれた。

ページの先頭へ