47都道府県のアスリートたち

広島県

広島県、綾瀬さんがコカ・コーラレッドスパークスとホッケーに挑戦!

2019年01月31日

写真:フィールドでホッケーに挑戦する綾瀬さん

2018年12月末、綾瀬はるかさんが訪れたのは、故郷でもある広島県。今回は、広島県広島市を拠点とする、全国トップレベルの女子ホッケーチーム「コカ・コーラレッドスパークス」のみなさんとホッケーを体験します。日本代表を含む一流選手たちに交じって、綾瀬さんはどんなプレーを見せてくれるのでしょうか。

コカ・コーラレッドスパークスの練習に参加

hiroshima_002_02.jpg

スタンドで練習を見学

コカ・コーラレッドスパークスのグラウンドで綾瀬さんを出迎えてくれたのは、キャプテン大田昭子さん、前田夏希さん。二人に案内されてスタンドに移動。フィールドの芝を目にした綾瀬さんは、「ブルーが鮮やか!」と驚きます。大田さんによれば、東京2020オリンピックの開催決定にともない、オリンピック会場と同じ芝にしたとのこと。綾瀬さんは、二人からチーム名の由来や歴史を聞きながら、練習の様子を見学しました。

写真

ウォーミングアップで柔軟性や敏捷さを披露

フィールドに降りた綾瀬さんは、あらためてチームのみなさんにご挨拶。今回は、ウォーミングアップからゲームまで選手のみなさんと一緒に体験します。さっそくウォーミングアップからスタート。フィールドに置かれたコーンを目印に、ストレッチをするように身体をほぐしたり、左右に身体を切り返しながらダッシュしたり、選手のみなさんと一緒にメニューをこなしていく綾瀬さん。複雑な動きに戸惑うこともありましたが、持ち前の運動神経の良さをみせてくれました。

パスやシュートに挑戦!

写真

真剣な表情でパスの練習

続いてフォワードの河村元美さんとコンビになって、パスを体験します。まずは、ボールをスティックで押し出すようにする「プッシュ」。スティックを手にした綾瀬さんが、アドバイスを受けながらプッシュ! ボールは見事に河村さんのもとへ。「めっちゃ上手!」と選手のみなさんから賞賛の声があがります。

写真

見事に「ヒット」を決めた綾瀬さん

今度は、ボールを叩くように打ち抜く、「ヒット」に挑戦。まっすぐ飛ばすのが難しいパスです。「みなさん、逃げてくださーい!」と打つ前に叫んだ綾瀬さん。打ち抜いたボールはいい音を鳴らして、まっすぐ河村さんのもとへ。見事な「ヒット」を決めてくれました。

写真

シュートの難しさに四苦八苦

パスのあとは、シュート練習です。ホッケーのシュートは、ゴール前のサークル内までボールを持ち込んで打たなければなりません。まずは、お手本を見学。シュートを打つ選手はパスを出してから、前に出てボールをもらいます。そして、サークルに中で、先ほど「ヒット」の要領でシュートを打ちます。
次は、綾瀬さんの番です。しかし、シュートを打つまでの一連の動きは難しく、何本もトライするもののなかなか決まりません。「ゴールを見て!」「きっさのヒットみたいに!」選手のみなさんからアドバイスの声をかけてくれます。なんとかシュートの形に持ち込んだものの、ホッケーの難しさを実感した綾瀬さん。実は、練習後の休憩時間も自主的にシュート練習をしていました。

ミニゲームでフィールドを駆け巡る!

写真

開始早々、先制点を決めた綾瀬さん

いよいよ、ミニゲームです。赤と黒のユニフォームになって、2チームに分かれます。綾瀬さんは黒チームのフォワードに抜擢。各チーム、円陣を組んで声を出し、テンションを高めます。笛が鳴ってゲーム開始。さすがトップクラスのチームだけあって、選手の動きはスピーディ。開始早々に、ゴール前の綾瀬さんにパスが来て、シュートチャンス。なんと綾瀬さんは、これを決めて先制点をゲット。見事、最初のプレーで練習の成果を発揮しました。

写真

ゴールを決めてチームのみんなとハイタッチ!

その後も次々と綾瀬さんにパスがまわってきます。「綾瀬さん、シュート!シュート!」という仲間の声に、「ちょっと待ってー!」と慌てる場面も。その後も綾瀬さんはフィールドを駆け巡りながら、得点を重ね、黒チームは見事勝利。味方はもちろん、相手も含めて、選手のみなさんのレベルの高いアシストで、大盛り上がりのミニゲームとなりました。

コカ・コーラレッドスパークスのみなさんが目指すこと

写真

チームのみなさんとの語りあい

フィールドでのホッケー体験後、綾瀬さんは、コカ・コーラレッドスパークスのみなさんとチームや仕事のこと、これからの夢について語りあいました。綾瀬さんから「コカ・コーラレッドスパークスは、どんなチームですか?」と聞かれたキャプテンの大田さんは、「明るくて楽しいチームです」と話します。寮生活で1日中一緒にいることも、チームとしての仲の良さにつながっているそう。綾瀬さんも、「仲がすごく良さそう」と納得の様子。

写真

笑顔で夢を語る選手のみなさん

仕事と競技の両立についても、「仕事があるからホッケーをさせてもらえている」「大変ですけど、仕事でリフレッシュできる」と、みなさんはポジティブに語ります。綾瀬さんが、「これからの夢や目標は?」と質問すると、「日本代表として東京2020オリンピックの出場、メダル獲得を目指す」「チームに貢献したい」「得点王を取りたい」とみなさんは、それぞれの夢を話してくれました。

写真:コカ・コーラレッドスパークスの皆さんと記念撮影

そんな中、選手のみなさんが口をそろえて、チームとしての目標として挙げるのが、「このチームで4冠を取る」ということ。女子ホッケーには、リーグや大会など4つの大きなタイトルがありますが、これまでの最高は3冠まで。このチームで4冠を取るのは、全員共通の目標だそうです。「良き社会人・良き企業人・良きアスリート」をモットーとして掲げる、コカ・コーラレッドスパークス。その熱い思いに、綾瀬さんも共感していました。

ふれあい映像

コカ・コーラレッドスパークスのみなさんと綾瀬はるかのふれあい

YouTube 動画:綾瀬はるか meets 広島・ホッケー篇 Long Ver. 再生する

おすすめ記事