東京2020特集

イベントレポート! 綾瀬はるかさんが児童たちとつなぐ「夢と挑戦」

2020年02月27日

写真:サプライズで舞台に立った綾瀬さん

2020年2月7日(金)にパナソニックセンター東京(江東区)で、東京2020パラリンピックの200日前を記念したイベントが開催されました。パナソニックセンター東京で行われてきた江東区のオリンピック・パラリンピック教育プログラム「いっしょにTOKYOをつくろう。」に参加した児童を招き、ビューティフルジャパンの活動を紹介しました。そこにサプライズで登場したのが、ビューティフルジャパンのアンバサダー・綾瀬はるかさん。今回は、このイベントの模様をお届けします。

ビューティフルジャパンのアスリートたちに児童たちも共感

元リュージュ選手の小口貴久さん

元リュージュ選手の小口貴久さん

パナソニックセンター東京のイベントホールに集まったのは、「いっしょにTOKYOをつくろう。」に参加した江東区立有明西学園の6年生65名。ゲストMCとして登場したのは、オリンピアンでもある元リュージュ選手の小口貴久さん。小口さんも「いっしょにTOKYOをつくろう。」の「ツナグ・ミライプロジェクト」で講師を務めた一人です。小口さんは、久しぶりに会った児童たちとこれまでの取り組みを振り返ります。代表の児童からは、たくさんのアスリートから諦めない気持ちを学んだことや、福島県の小学生と交流した思い出が語られました。

次に、ビューティフルジャパンの紹介です。47都道府県を訪ねて、出会ってきたアスリートたちの映像がスクリーンに映し出されます。映像を見た児童たちからは、「負けたくない気持ちが伝わった」「アスリートたちの名言がいっぱい」「諦めなければ夢は叶えられると思った」などの感想が飛び出しました。

綾瀬はるかさんがサプライズ登場!

そして、さらなるゲストの登場がアナウンスされます。司会から綾瀬さんの名前が告げられると、児童たちからは歓声があがります。「みなさん、こんにちは!綾瀬はるかです。私は6年間、アスリートのみなさんの活躍を見てきました。今日は(児童の)みなさんに夢や挑戦したいことがあるとうかがって、会いにきました。とても楽しみにしています」

写真

綾瀬さんは児童たちに語りかけるように、ビューティフルジャパンの活動を振り返る

綾瀬さんは、小口さんや児童たちとともに、ビューティフルジャパンの活動を振り返ってくれました。撮影時のエピソードや日本全国を訪ねて目にした美しい風景の話に、児童たちは熱心に耳を傾けていました。「アスリートのみなさんの日々の積み重ね、毎日の練習が実を結んでいく。それを楽しんで目標に向かっていく感じがしてキラキラしていました」と、綾瀬さんは話してくれました。

写真

児童たちが語る夢や挑戦を聞く、綾瀬さん

続いて、児童たちから綾瀬さんへの質問コーナーに。いろいろなスポーツを体験してきたことをふまえて、一番好きな競技を聞かれた綾瀬さんは、「どの競技にも思い入れがあります」と真剣に悩みながら回答。また、どんなことに挑戦したいかという質問には、自身の仕事において「見ている人を幸せにできるようにしたい」と語ります。児童一人ひとりの質問に、綾瀬さんは真剣に答えてくれました。

その後は、児童たちから夢や挑戦を発表してもらいました。今回、綾瀬さんが楽しみにしていたプログラムです。「人の役に立ちたい」と弁護士を目指している児童や、バスケットボールで挑戦し続けたいなど、発表する児童一人ひとりの言葉に、熱心に耳を傾ける綾瀬さん。大きくうなずきながら、その思いを受け止めていたようです。

パラリンピック正式競技「ボッチャ」を初体験

写真

ボッチャ初挑戦の綾瀬さん

今回のイベントで、綾瀬さんは児童たちと新たな競技「ボッチャ」に挑戦しました。ボッチャは、重度の脳性麻痺や四肢の重度機能障がい者のためにヨーロッパで考案された競技で、パラリンピックの正式競技です。「ジャックボール」と呼ばれる白いボールに、赤と青のそれぞれ6球のカラーボールを投げたり、転がしたりして、いかに近づけるかを競います。今回は、特別に15球による特別ルールで、赤の綾瀬さんチーム、青の小口さんチームに分かれてゲームに挑戦します。

写真

綾瀬さんはジャックボールを狙って慎重にボールを転がす

赤の綾瀬さんチームが先攻でスタート。まずは児童たちから順番にボールを投げていきます。ジャックボールが行き過ぎたり、届かなかったり、ボールのコントロールは思ったよりも難しそう。戦略的に相手のボールをはじいたり、自分たちのボールで相手のボールを防いだり、うまいプレーが出ると赤青関係なく拍手でたたえます。

いよいよ綾瀬さんの番。「どこに投げようと考えていますか?」と聞かれた綾瀬さん。「(児童から)アドバイスをもらって、転がしたほうが(狙いが)ズレないそうです」と答えて、ボールを慎重に転がします。良いコースでしたが、残念ながらジャックボールの横を通り過ぎるボール。見た目以上の難しさに、悔しそうな綾瀬さんでした。その後、一進一退のいい勝負が続きましたが、勝利は小口さん率いる青チーム。全員の素晴らしいプレーに、拍手でゲームセットを迎えました。

綾瀬さんとビューティフルジャパン特別展示を見学

写真

児童たちと展示を見学する綾瀬さん

イベントの最後は、パナソニックセンター東京の1階で行われている「ビューティフルジャパン特別展示」を見学。綾瀬さんも児童たちと一緒に、展示を見て回ります。

展示された写真を児童たち一緒に見てまわった綾瀬さん。日本各地の風景やアスリートの写真が良く見えるように児童たちに気を配るやさしさも。ビューティフルジャパンの衣装を展示したコーナーでは、「これ実際に新潟のBMXで着たものです」と、綾瀬さんが児童たちに説明してくれました。

写真:最後に皆さんと集合写真の撮影

締めくくりに、みんなで記念撮影。今回のイベントは、綾瀬さんにとってビューティフルジャパンの1コマとして忘れがたい出会いになったようです。

イベント映像

綾瀬はるかさんが児童たちとつなぐ「夢と挑戦」

Youtube動画:綾瀬はるかさんが児童たちとつなぐ「夢と挑戦」【パナソニック】 再生する

おすすめ記事