47都道府県のアスリートたち

山形県

山形の郷土料理が盛りだくさん「食いトレ」でパワー全開!

2015年08月08日

写真:子供たちと一緒に食事をする綾瀬さん

写真:山形県名物の芋煮

取材に訪れた山形市立第八中学校の柔道部では、食育の一環から「食いトレ」に取り組んでいます。

写真:芋煮の様子を確認する綾瀬さん

「食いトレ」とは、体を強くするため成長期に必要な栄養素をたくさん摂取して、バランスの良い筋肉と脂肪をつけていこうというもの。とはいえ、部員の皆さんに親御さん、そして撮影スタッフがごった返す体育館は、まるでお祭りのようなにぎやかさ。お母さんがたの手際の良さもさすがです。

写真:ねぎを洗い食事を準備する様子

写真:悪戸いもを切り食事を準備する様子

まずはおにぎり。山形県が誇る「はえぬき」と新ブランド「つや姫」の2種類を、冷水に浸した両手で、ご飯が冷めないよう素早く握っていきます。その数なんと300個! おかずは枝豆の新品種「湯上がり美人」に、メインはもちろん地元名産の悪戸いもを使った芋煮!

写真:おにぎりを準備する様子

山形県は毎年秋に「日本一の芋煮会フェスティバル」が催される文字どおり日本一の芋煮どころ。専用の大鍋もいろんなところで貸し出されています。旨味のもとは、悪戸いもとネギ、舞茸にこんにゃく、そして山形牛! 撮影後にはスタッフ一同もおいしくいただきました。

写真:子供たちと一緒に食事をする綾瀬さん

綾瀬はるかさんが子供たちと「食いトレ」にチャレンジする動画も楽しいですよ。是非ご覧になってください。

動画へ

ふれあい映像

山形市立第八中学校柔道部の子どもたちと綾瀬はるかのふれあい。

YouTube 動画:綾瀬はるか meets 山形市立第八中学校柔道部 Long Ver. 再生する

おすすめ記事