caos TECHNOLOGY

さらに洗練されたcaosテクノロジー
日々進化を続けるアイドリングストップシステム搭載車。
その省燃費性能を支えるカーバッテリーには、より高度なテクノロジーが要求されています。
パナソニックは従来の「caosテクノロジー」をさらに進化させ、アイドリングストップ車用バッテリーでも大容量、長もちを実現。
またその洗練されたテクノロジーは標準車用・ハイブリッド車用バッテリーにも展開しています。
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る

1 ハイドロコントロールシステム

HYDRO CONTROL SYSTEM 減液抑制

○減液抑制液口栓

減液抑制板を新採用。カーバッテリー内部の水蒸気を含んだ気体が空気中へ放出されるのを抑制。減液性能を改善します。また防爆フィルターにより、外部スパークの内部侵入をブロックします。

イメージ

○減液抑制シート

水蒸気の空気中への放出を抑制しつつ、カーバッテリー内部で発生したガスを放出する、特殊シートを採用しています。

イメージ

※写真や画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

2 低抵抗セルユニット

大容量 長もち

極板をつなぐストラップ部に新規工法を採用。電気が集約されるストラップ部の低抵抗化をはかり、大容量・長もちを実現しました。

イメージ

※写真や画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

3 高反応ペースト

大容量 クイックチャージ 長もち

正極ペーストの最適化によって、電気を取り出せる反応面積を増加。より多くの電気量を取り出します。また負極ペーストに新たな添加剤を採用することで、電力を素早く回復させる「クイックチャージ性能」を向上させました。

イメージ

※写真や画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。