パナソニック・ホーム 商品情報[個人]トップ >  カーナビ/カーAV >  カーバッテリー >  SPECIAL CONTENTS : 革新の技術

革新の技術

日々進化を続けるアイドリングストップ車やハイブリッド車などの環境対応車。
その省燃費性能を支えるカーバッテリーにも、より高度なテクノロジーが要求されています。
パナソニックは従来の高性能化技術をさらに進化させ、
すべての構成部品や設計を一から見直し、現代の環境対応車に最も適した最新のテクノロジーを導入しました。

caos TECHNOLOGY
革新の技術 caos TECHNOLOGY

革新技術1 高耐久性グリッド

アイドリングストップ車用バッテリー向けの新世代グリッド。高耐久性合金の採用と、グリッド径を約20%※拡大し、耐久性と充電受入性を高めています。

革新技術1 高耐久性グリッド

革新技術2 三次元高密度ペースト

特性や形状の異なる2つの鉛粒子を、高密度かつ鉛粒子間の結合性を高めた三次元構造にすることで、より反応面積の大きいペーストに仕上げました。これにより大容量化・耐久性向上を実現しています。

革新技術2 三次元高密度ペースト

革新技術3 高効率セルユニット

溶接方法や極板レイアウトなどの工法・構造を最適化。限られたバッテリー内部のスペースを最大限活用することで大容量化・耐久性向上を実現しています。

革新技術3 高効率セルユニット

革新技術4 高純度電解液

添加剤の配合比率を解析し最適化。充電受入性を高め、短時間短距離走行でもスピーディーに充電を回復し、高い電圧をキープします。

革新技術4 高純度電解液