お手持ちのナビを最新情報にバージョンアップ。

※Gorillaの地図バージョンアップキットは株式会社ゼンリンからの発売となります。パナソニック株式会社及び三洋電機株式会社ではお取り扱いができませんのでご注意ください。

地図データとシステムを手軽にバージョンアップ!

内容物

ナビゲーションアップデートディスク UP15 (CD-ROM)
USB 接続ケーブル
HDD JAPAN MAP 15
(地図DVD-ROM3枚組)
バージョンアップカード(認証カード)
保護シール
取扱説明書
ユーザー登録はがき
個人情報保護シール

お手持ちのパソコンとナビ本体を付属のUSBケーブルで接続し、各ディスクをパソコンのDVDプレーヤーにセットして、ご使用中のナビゲーションシステムを最新情報にバージョンアップすることができます。本体をメーカーや販売店に預けることなく、ご自分で手軽にバージョンアップできるので便利です。

※更新時間はパソコンの性能にもよりますが、約2時間から4時間かかります。
※パソコンの動作推奨環境については、下の欄をご覧ください。

イメージ

※バージョンアップに使用した後の認証カードを使って、他機をバージョンアップすることはできません。

主なデータ
詳細市街地図収録地域:1,295エリア
施設検索ジャンル:約1,500ジャンル(約360万件)
電話番号検索データ:職業別電話番号 約710万件+個人宅電話番号 約2,360万件
住所検索データ:約3,700万件
地図の
データ鮮度
●道路(高速・有料道路):2014年12月
●道路(国道・都道府県道):2014年10月 ●市街地図データ:2014年7月
●住所検索データ:2014年11月      ●施設検索(50音・ジャンル)データ:2014年10月
●電話番号検索(職業別電話番号):2014年11月 ●電話番号検索(個人宅電話番号):2014年8月
対象機種

【大切なお知らせ】
下記のモデルは、2015年度版の「JAPAN MAP15」を最後にバージョンアップを終了とさせていただきます。
何卒ご理解たまわりますようお願いいたします。

GORILLAシリーズ※バージョンアップにはキットの他にAC電源アダプターとパソコンが必要です。

NV-HD881FT / NV-HD881FTA

GORILLAシリーズ

1. 対応OS
Microsoft ® Windows Vista ®  32ビット版
Microsoft ® Windows ® 7 32ビット/64ビット版
Microsoft ® Windows ® 8 32ビット/64ビット版
Microsoft ® Windows ® 8.1 32ビット/64ビット版

注)・いずれも日本語版OSのみ対応です。 ・Macintosh(Mac)には対応しておりません。

2. 本体
マイクロソフト社が規定している各OSの推奨システム要件を満たしていること。

3. USB 2.0

4. DVD-ROM ドライブ内蔵

5. ハードディスク : 最低100MB以上の空き容量

※上記の環境を満たす、すべての PC(パソコン)での動作を保証するものではありません。
※Microsoft、WindowsおよびWindows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 8.1は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

販売元:株式会社ゼンリン
株式会社ゼンリンのHPはこちら