CN-E310D CN-E310D メニュー
ナビゲーション NAVIGATION
地図は見やすく、
ルート案内もわかりやすい 見やすい地図表示

見やすい地図とわかりやすいルート案内表示で、はじめての道でも余裕を持って運転していただけます。
高精細なワイドVGA液晶ディスプレイ、およびLEDバックライトで表示される地図は、地図上の細かい文字もくっきり表示。
地図表示はドライバーの好みに合わせて、上空から見下ろすような視線で街を眺める3D地図、全国の都市部をカバーする
25m/12m/5mの3段階詳細市街地図などから見やすい表示を自由に選択できます。
複雑な交差点や高速道路分岐では、わかりやすいリアルなイラストを拡大表示して案内します。

進む方向もよくわかる方面案内看板

ルート案内中の地図画面に表示される方面案内看板のイラストは、一目でわかるように、道路上に設置される実際の看板と
ほぼ同じデザインを使用しています。交差点通過時の目安としても確認しやすいため、慣れていない道路でも余裕が生まれ運転に集中できます。

進む方向もよくわかる方面案内看板
実用的な探索機能でお財布にも優しく

目的地へのルートは、有料道路や一般道など優先条件が異なる5つのルートから選択できますので、お好みの条件のルートでドライブできます。 ドライブのコストが気になる場合は、地球にも優しい「eco」のルートが最適。
どの条件のルート探索でも道幅の狭い住宅街でもしっかり目的地まで案内するため、はじめて訪れる場所でも安心です。

豊富な地図情報と充実の検索機能で目的地探しも簡単

行きたい場所は、8GB SSDの豊富な地図情報の中からさまざまな方法でかんたんに見つけられます。
8GB SSDには、住所地番検索が約3,850万件、周辺スポット検索が約330万件のほか、日本全国の各種施設や観光スポット情報などを豊富に収録しています。目的地は住所や電話番号からだけでなく、自車位置周辺の主要施設や施設名称からも検索できます。
明確な施設名がわからない場合も、あいまいな語句から検索することができます。

多彩なデータをナビ本体に収録8GB SSD
施設の名前があいまいな時も、「あいまい検索」ですぐに目的地が見つかります
進む方向もよくわかる方面案内看板
ストレスを感じない軽快な操作レスポンス

画面切換やスクロールはもちろん、目的地へのルート探索も素早く行えるので、目的地検索から出発までがスピーディ。
800MHzの高速CPU(中央演算処理回路)と、高速データ転送を可能にするDDR3メモリの採用で、ストレスの少ない快適な操作感を実現しています。

都市部でも安心、正確な自車位置測位
後ろが見えるから車庫入れや縦列駐車も安心

リヤビューカメラ(別売 CY-RC90KD)を接続すると、車両後方の映像を映し出すことができます。
縦列駐車や車庫入れなど、バック運転が苦手でも後ろがハッキリ見えるから安心。
シフトレバーを「R(後退)」に入れると自動的に画面が切り替わるので、特別な操作をせず後方を確認することができます。

  • ドライブの休憩中などに楽しめる ワンセグ視聴
  • ドライブの休憩中などに楽しめる ワンセグ視聴 製品の詳細ページへ
その他の機能
ルート学習機能
推奨ルート以外の道を何度か通ると、学習してそのコースを反映したルートを探索します。
地図カスタマイズ
地図テーマ4パターンをベースに、文字サイズ、吹出しの表示有無など、
好みに合わせて地図表示を設定できます。
ハイウェイモード
SA、PA、ICの名称や自車からの距離、所要時間などを簡潔に
表示します。
盗難多発地点警告
車上ねらいなど盗難が多発している地点をアイコンや音声で
お知らせします。
登録ポイントバックアップ
市販のSDメモリーカード(256 MB~32 GB)を通じて、登録ポイントの書き出しや読み込みができます。
PUDフォント
「視認性」「判読性」「可読性」「デザイン性」の4視点で開発された
フォントを採用。視認性がさらに向上しました。
起動パスワード
盗難などの事態に備え、盗難後の使用防止や個人情報の保護のため、
起動時にパスワード入力を要求するよう設定できます。
BLUETOOTH®によるハンズフリー機能
お手持ちの携帯電話でBLUETOOTH® Audioやハンズフリーを
利用できます。 ※携帯電話の機種によってはBLUETOOTH® 接続ができない場合があります。
※ハンズフリーの電話帳転送には対応していません。
災害路探索
出発地、経由地、目的地の周辺では、道幅3m以上5.5m未満の道路でも
ルート探索を行います。