strada

CN-F1SD NEW

メニュー

気持ちいい音を車内に。

  • ENTERTAINMENT
  • 高音質サウンド

高音質エンジン搭載でハイレベルなサウンド ドライブの思い出に音楽が花を添える。

好きな音楽を聴くなら最高の音質で楽しみたい。そんな貴方の希望を、パナソニックの最新技術を結集した高音質エンジンが叶えます。クリアかつ耳当たりの優しいハイレベルなサウンドで、楽しいドライブをさらに盛り上げます。

新しいステップへ進化を遂げた「音の匠」 多彩な音源の生命力を引き出す。

音のプロ集団ミキサーズ・ラボとコラボして手がけた「音の匠」で、ドライブシーンやスピーカーに合わせて高音質が楽しめます。より高い満足感が得られる性能を実現しています。

「音の匠」より“車”を意識したサウンドチューニング。

TAKUMI マスターサウンド

レコーディングやマスタリングを手がける音のプロによるチューニングで、よりスタジオマスターサウンドに近い音を再現したモード。(2wayスピーカー向き)

KIWAMI 高域強調

音楽性を重視して高域補正した、メリハリのある感じで音楽を楽しめるモード(フルレンジスピーカー向き)

NAGOMI 会話重視

人の会話の周波数と音がぶつからない様にチューニングを施し、音楽を聴きながら車内での会話が楽しめるモード。


stradaが考える「いい音」とは

音の匠3つのサラウンドモード

stradaが考える「いい音」とは

音の匠3つのサラウンドモード

192kHzの「ハイレゾ対応」で広い音域をカバー 音のカタチが見えてくる

CDを各段に超える高い音質を実現したハイレゾ再生に対応しているため、ブルーレイディスクに記録された大量のデジタル情報を忠実に再現することが可能です。映像の美しさに見合った上質な音で、ドライブのBGMをお楽しみください。

※ リニア PCM(非圧縮ハイレゾ192 kHz/24bit)音源を再生。DTSデジタルサラウンド形式は48 kHzに圧縮して再生されます。ドルビーデジタル形式は48 kHzに圧縮して再生されます。FLAC、WAVファイルには対応していません。

[サンプリングコンバーター]すべての音源をより高音質に。192kHz/24bitのきめ細かい周波数でサンプリング。マルチメディアなど異なるサンプリングレートをもつデータに有効です。ブルーレイ/CD/DVD/地デジ → 192kHz 高分解・高速演算DSPで192kHz/24bit処理 Strada 音へのこだわり ブルーレイディスクのハイレゾ音源をそのまま再生

パーツを厳選したストラーダ・サウンドエンジン 音の臨場感がまるで違う。

構成部品や回路など細部まで吟味したことで、スタジオマスターサウンドの忠実な再現が可能となりました。さらに研究を重ね圧倒的なダイナミックレンジを得たストラーダ・サウンドエンジンが車内に「いい音」を響かせます。

BBブランド 高音質32bit D/Aコンバータ ※ステップ数は16bit量子化相当の場合 アドバンスド・セグメント方式 デジタル音源に刻まれた音楽データを、忠実にアナログ信号に変換するために、力強さのマルチビット型、繊細さのワンビット型この両方の表現力を併せ持つアドバンスド・セグメント方式BBブランド32bitD/Aコンバータを採用 ■マルチビット 力強くて、重厚で、芯が確りしていて、鮮やか。 ■ワンビット 透明感があり、繊細で、さわやか。 ■アドバンスド・セグメント型 マルチビットの力強さ、ワンビットの繊細さ療法を併せ持つ。 電源用高音質電解コンデンサ 音離れが良い、広がりがある、音が前に出てくる、といった特長を持つこの音符記号付高音質電解コンデンサが、広いステージ感を創りだす。 高速演算DSP 処理能力向上(サンプリング周波数48kHz→192kHz)により、BDオーディオフォーマットで記録されたブルーレイ音楽ディスクについて192kHzのLPCM音源まで再生可能になった。これにより、今まではダウンコンバートされていた曲も忠実に再現できるようになった。 電子ボリューム ストラーダ専用の新電子VRをCN-F1Dより採用。電流の流れを考慮したチップレイアウトによりクリア感が増し、より空気感が伝わる音を創りだす。 カスタムストラーダコンデンサ 素材にこだわることでキレが良くスピード感のある音を再現。熟練技術者が、卓越した職人技で試行錯誤を繰り返し5年ぶりに完成した新ストラーダコンデンサ。従来のメリハリのある音に加え、更にスピード感が増した。 DSPマスタークロック用高音質水晶振動子 水晶振動子に真空封止することで発信効率を向上。さらに電極材料に振動におけるストレスの少ない金電極を用いる事で、クリアで芯のある鮮明な音を再現。 高音質パワーアンプ より低歪、低ノイズ、を実現するために、出力段にMOSFET構造を持つ、STマイクロ社製AB級オーディオ・パワーアンプを採用。音源に刻まれた微小な信号までもトレースし、音楽のディテールまでも余すことなく再現。
        Strada 音へのこだわり いい音を支える「ストラーダ・サウンドエンジン」

前後独立イコライザー設定 どの席にいても最適な音を届ける。NEW

車内のスピーカー特性に合わせて、前席用イコライザーの値と後席用イコライザーの値を別々に調整可能です。家族や友人たちとのドライブなら、みんなが満足する音質に設定できます。

前席用イコライザー設定
後席用イコライザー設定
前後連動イコライザー設定

マスキング適応イコライザ(MAEQ) ドライブの環境に応じて音楽を楽しめるNEW

騒音適応モードでノイズ連動音量を補正できます。車内の走行騒音に連動して最適なイコライジングを行い、オーディオの音量や音質を自動的に補正するので、快適な音響空間を保てます。

車速連動音量+車速連動EQ+MAEQ