Strada CN-F1X10BD/CN-F1X10D Strada CN-F1X10BD/CN-F1X10D
ナビゲーション地図表示
ナビゲーション - 地図表示
メニュー

自車位置や周囲の状況が把握しやすい地図表示NEW

3D表示やリアルなイラストで見やすい
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D
※3Dランドマーク表示はF1X10Bのみ

さまざまなシーンに合わせ、ルート案内図やレーン案内などをわかりやすく、最適なタイミングで表示するから、常にドライブが快適。3D地図や一般道方面看板を採用することで、見やすくわかりやすい案内を実現しました。

3D表示やリアルなイラストで見やすい
      
多彩なデータを16GBメモリー(SDカード)に収録
電話番号検索 約2,530万件
住所地番検索 約3,880万件
周辺ジャンル・周辺スポット検索 約1,600ジャンル/約330万件
方面看板表示 約12,300交差点/約31,400画像
リアル3D交差点拡大図 約6,040画像/約1,870交差点
ハイウェイ入口拡大図 381ヵ所/882画像
あいまい検索 約580万件

リアルでわかりやすい地図表現NEW

美しくわかりやすい案内画面
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

ルート案内やレーン案内などさまざまなシーンに合わせ、見やすい地図と視認性の高い配色、多彩な案内表示でよりわかりやすくなりました。現地通りの画像で案内するので、初めてや久しぶりに通る道でも安心です。

リアル3D交差点拡大図

事故対策などさまざまな目的で塗装されたカラーレーンも再現
車道を細く見せ、速度を落とさせるためのドットレーンにも対応
実際の路面にペイントされている誘導カラーレーンもリアルに再現
新しくできた街並みやビルなども反映

方面看板表示

通称名や方向については視認性を高めた反転文字に対応。

ハイウェイ分岐図

高速道路の分岐時にもローマ字やナンバリングもリアルに表示

案内をより分かりやすくNEW

プロットアイコン追加で曲がる場所が認識しやすい
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

地図上にプロットアイコンを追加したことで通過や分岐のポイントがわかるようになり、ドライブ中に曲がる場所がより認識しやすくなりました。

「準天頂衛星「みちびき」複数機対応による測位精度の向上

使いやすいインターフェイス

地図をもっと見やすく、使いやすく
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

3D地図のビル表示ON/OFF切り替え

ビルの立体表示をOFFにすれば、先の道路まで見渡せます。

3D地図のビル表示ON/OFF切り替え

縮尺スクロールバーを使いやすく見やすく

縮尺バーをスライドすることで簡単にスケールの変更ができます。スケール表示文字も大きくなり使いやすくなっています。

拡縮スクロールバーの改善

準天頂衛星「みちびき」複数機対応

準天頂衛星「みちびき」複数機対応による高い自車位置精度
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

通常のGPS情報に加え、日本のほぼ真上を通過する準天頂衛星「みちびき」の電波受信に対応。ビル街や山間部など測位が難しいエリアでも、より正確に自車位置を把握することが可能となります。

「準天頂衛星「みちびき」複数機対応による測位精度の向上

※ みちびき(準天頂衛星システム)は内閣府が、GPSを補助/補強する目的で整備を進めている衛星測位システムです。GPS衛星からの信号を受信しにくい、山間部やビル街でも、衛星からの電波を受信しやすい点が特徴です。本製品ではGPS衛星の補助として、現在地の測位に使用します。 ※サブメータ級測位補強サービスやセンチメータ級測位補強サービスなどには非対応です。

これまでは1日8時間しか日本の上空に滞空しなかった準天頂衛星「みちびき」ですが、昨年2号機、3号機、4号機が打ち上げられ、24時間つねに1機が滞空するようになりました。「みちびき」複数機に対応したストラーダは、24時間受信できるようになりました。★静止衛星のみちびき3号機には対応していません。

「準天頂衛星「みちびき」複数機対応による測位精度の向上

道路の標高情報を活用したアルゴリズム

標高情報の活用した精度の高い測位
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

インターチェンジやジャンクションなどアップダウンのある道路を走行する場合、上下センサーで計測して判別していましたが、 地図に収録された標高情報と、マッチングさせるアルゴリズムとダブルで計測することで、正確な自車位置を表示します。

標高情報の活用で測位精度がさらに向上

最大3年間の無料地図更新サービス

新しい道ができても長く使える
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

最新の地図データを無料で更新できるストラーダなら、「新しい道路が増えると最適なルートが探索できない」という心配がありません。期間内(最大で3年間)であれば年間6回の部分地図データ更新と1回の全地図更新をインターネット経由で行うことができるため、常に最新の地図データでドライブが楽しめます。

新しい道ができても長く使える

※Webユーザー登録及びアンケートが条件となります。
※パソコンで地図更新アプリを使用し、地図データをダウンロードしてください。
※対応OSはWindowsのみです。
※地図データダウンロードにはインターネット利用できる環境などが必要です。詳しくは、当社サイトをご覧ください。
(通信費用はお客様のご負担となります。スマートフォンでのご利用はできません。)
https://panasonic.jp/car/navi/freemap/

エコドライブ機能でお財布と地球への優しさを診断

環境に優しい運転が自然と身に付く
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D

日常の運転の中からデータを収集しエコドライブ診断を行います。急加速や急減速、長時間のアイドリングなどを控え、総合評価が高まる運転を心がければ、地球にもお財布にも優しいエコな運転技術が自然と身に付きます。

地図と映像を同時に表示するデュアルウインドウ

観たい番組をその場で楽しめる
対応機種
CN-F1X10BD
CN-F1X10D
観たい番組をその場で楽しめる

AV画面を地図の右側に表示。ドライブのちょっとした休憩時間に地図を表示しながらTVや動画を楽しむことができます。 ※ 走行中は映像は表示されず、音声のみとなります

その他の機能
案内表示
冠水注意ポイント表示  ランドマーク表示  ハイウェイモード/ルート情報  事故多発地点案内
オーディオ画面中の割込み表示  休憩メッセージ案内  EWS(緊急情報)の割込み表示

※写真や画面はイメージです。実際とは異なる場合があります。
※画面はハメコミ合成です。