strada
確かな安心がドライブを笑顔に安全・安心運転サポート
確かな安心がドライブを笑顔に 安全・安心運転サポート

安全・安心運転サポートがさらに充実 NEW

さまざまな状況を想定し、安全・安心運転をさらにきめ細かくサポート
  • 対応機種
  • CN-F1X10BLD
  • CN-F1X10LD
安全・安心運転サポートがさらに充実

高速道路での逆走を想定した注意喚起や後進時の際の安全・安心機能を新しく追加。慣れない道でも緊張することなく走行できるよう、危険な走行や場所を事前にお知らせ。これまで以上に、よりきめ細かくサポートします。

前後2カメラ ドライブレコーダー
(ナビ連携専用) NEW

ストラーダとの連携をさらに強化!
前方後方のシーンをHD画質に対応した鮮明な画像で表示
  • 対応機種
  • CN-F1X10BLD
  • CN-F1X10LD

大画面カーナビにHD画質での出力に対応し、より鮮明な画質で映像を確認できるようになりました。後進時の支援も充実し、あなたのカーライフをサポートします。大画面カーナビと連携するドライブレコーダーは購入時に合わせて装備でより安心!

前後2カメラ ドライブレコーダー(ナビ連携専用)

前後2カメラドライブレコーダー
CA-DR03HTD
2020年10月中旬発売予定

ドライブレコーダー(CA-DR03HTD) についてはこちら ドライブレコーダー(CA-DR03HTD) についてはこちら

さらに、後進時のサポートもより充実

バック時の旋回方向を矢印でお知らせ! NEW

バック方向表示機能

ック方向表示機能
シフトをリバースに入れたら音声でお知らせ!NEW

リバースお知らせ機能

リバースお知らせ機能
ドライブレコーダー(CA-DR03D) についてはこちら ドライブレコーダー(CA-DR03D) についてはこちら
ドライブレコーダー(CA-DR03D) についてはこちら ドライブレコーダー(CA-DR03D) についてはこちら

さまざまな高速道路での逆走を想定した注意喚起

逆走検知警告/逆走注意アラーム
  • 対応機種
  • CN-F1X10BLD
  • CN-F1X10LD

走り出した時に逆走しないよう注意を促し、合流部での万一の場合は警告でお知らせします。
また新たに、高速道路入口付近で注意案内を音声で行うため、より一層、高速道路での逆走に対して注意を促します。

さまざまな高速道路での逆走を想定した注意喚起
逆走注意アラーム走り出した時に注意

逆走注意アラーム画面

逆走注意アラーム画面

パーキングエリア(PA)/サービスエリア(SA)で休憩後、発車させると逆走を画面と音声で注意します。
※パーキングエリア(PA)、サービスエリア(SA)によっては、案内されない場合があります。

逆走検知警告逆走を検知したら警告

逆走検知警告画面

逆走検知警告画面

高速道路のサービスエリアやパーキングの入口合流部で万一逆走を始めた場合は、アイコンと音声による警告でお知らせします。
※逆走検知警告は高速自動車国道、都市高速道路などで案内します。
※すべての場合での逆走検知を保証するものではありません。

高速道路入り口の注意案内 NEW
高速道路入り口の注意案内

さまざまな高速道路での逆走を想定し、高速道路入口で音声で注意案内を行い、ドライバーに注意を喚起します。

道路標識情報を地図上に音声とポップアップでお知らせ

安全・安心運転サポート機能
  • 対応機種
  • CN-F1X10BLD
  • CN-F1X10LD
ポップアップと音声で案内

走行している道路の制限速度をはじめ、一時停止やカーブ、踏切など注意が必要な場所を表示と音声で案内する安全・安心運転サポート機能。収録エリアが拡大。地図表示だけでなく、周囲が暗くなってもヘッドライトが点灯しない場合に注意を促すなど、さまざまな状況でドライバーをサポートします。

ポップアップと音声で案内
表示の有無やガイダンスの詳細な調整ができます

常時案内が必要がない場合など、それぞれの案内ごとに、きめ細かく設定できます。

表示の有無やガイダンスの詳細な調整ができます
3段階 [しない/案内中/常時] の設定ができます。
  • ■ 一時停止案内
  • ■ 踏切案内
  • ■ 合流案内
  • ■ 制限速度案内
3段階 [しない/案内中/常時] の設定ができます。
標識拡大表示ON/OFF設定
標識拡大表示ON/OFF設定
表示ON/OFF設
表示ON/OFF設定

ON … 表示
OFF … 表示しない

信号情報等を有効に活用し、円滑な通行をサポート

信号情報活用運転支援システム
  • 対応機種
  • CN-F1X10BLD
  • CN-F1X10LD

一般道路上にある高度化光ビーコンからの情報を、交差点での減速や発進など、より安全な運転に活用できます。

※このサービスを受信するためには、オプションとして信号情報活用運転支援システム対応ETC2.0車載器が必要になります。
※信号情報活用運転支援システムの対象路線情報については、 一般財団法人 道路交通情報通信システムセンターのホームページをご参照ください。
URL http://www.vics.or.jp/know/structure/beacon_map.html#tsps
信号情報等を有効に活用し、円滑な通行をサポート
信号通過支援

直近の信号を青信号で通過できる場合、ドライバーに通過できる旨を提示します。

vics
信号通過支援
赤信号減速支援

直近の信号が赤信号で停車する必要がある場合、ドライバーに早めのアクセルオフを促します。

vics
赤信号減速支援
発進遅れ防止支援

赤信号での停車時、ドライバーに信号が赤から青に変わる残り時間の情報を提示します。

vics
発進遅れ防止支援
一般財団法人 道路交通情報通信システムセンター 一般財団法人 道路交通情報通信システムセンターのページへ移動します。

生活道路に入るとお知らせ。制限速度も警告

「ゾーン30」対応
  • 対応機種
  • CN-F1X10BLD
  • CN-F1X10LD

時速30キロに速度規制を実施した「ゾーン30」エリアを色分けで表示。エリア内に進入した場合はポップアップで、速度超過した場合は、音声とポップアップでお知らせしてくれるので、知らない地域の走行も安心です。

「ゾーン30」とは

生活道路の安全を確保するため、クルマの走行速度を30キロに規制した区域です。
※速度規制が30キロではない場合もあります。

「ゾーン30」とは
「ゾーン30」とは

※写真や画面はイメージです。実際とは異なる場合があります。※画面はハメコミ合成です。