• TOPへ
  • オプション
  • ラインアップ

現在地を見失うことなく目的地まで!

新測位システム「Gロケーション」

対応機種CN-G1100VD/CN-G710D/CN-G510D

ますます複雑化する都市部の道路網に対応するため、新CPUを使った新測位システム「Gロケーション」を開発。全モデルに搭載しました。ジャイロセンサーやトリプル衛星などからの情報をハイブリッドに演算し、より高いナビ精度を実現します。

Gロケーション

自車位置測位に差をつける!

Gジャイロ

高精度のGジャイロだから、GPS電波を受信しにくいトンネルや高架下などでも現在地をより正確に測位します。

3軸対応のGジャイロ

3種類、合計57基の衛星で自車位置測位率アップ!

トリプル衛星受信

高いビルに囲まれた都市部や山間部では衛星電波を受信しづらいため、GPSだけだと自車位置を見失い、道に迷いそうになることも。しかしゴリラなら、GPSの他に「みちびき」「グロナス」に対応したトリプル衛星受信を実現!
対応衛星数がGPS衛星数の約1.8倍にアップしたので、GPSだけの場合に比べ衛星電波を受信できる機会が向上!より正確な自車位置表示ができるので、交差点の案内などのナビゲーションも安心してゴリラに任せられます。

3種類 合計56基の衛星で自車位置測位

※準天頂衛星システム「みちびき」は現在、実用化に向けた実証実験中のため、衛星からの電波を 受信できる時間帯は限られます。また、衛星側の都合により精度が落ちたり、電波を利用できなくなることもあります

業界に先駆けて ロシアの測位衛星「グロナス」※にも対応!

グロナス対応

ゴリラは業界に先駆けてロシアの測位衛星「グロナス」※にも対応!
GPSやみちびきだけでなく、グロナスを受信しても自車位置の測位ができるので、GPSだけの場合よりもさらに測位しやすくなり、より正しい自車位置を表示し続けられます。

  • ※グロナス(Global Navigation Satellite System)は、ソ連邦・ロシア政府によって打ち上げられた衛星測位システム。24基の衛星で、全世界をカバー。
業界に先駆け※1 “グロナス※2”に対応

ビル街や山間部での測位率向上!

準天頂衛星「みちびき」からの信号も受信

国産の準天頂衛星システム「みちびき」にも対応。
日本の真上から電波を送る「みちびき」により、受信の難しいビル街や山間部でも、測位できる確率がさらに向上。しっかり自車位置を表示します。

  • ※準天頂衛星システムは現在、実用化に向けた実証実験中のため、衛星からの電波を受信できる時間帯は限られます。
    また、衛星側の都合により精度が落ちたり、電波を利用できなくなることもあります。
  • ※サブメータ級測位補強サービスやセンチメータ級測位補強サービスなどには非対応です。
みちびき受信中はGPSがみちびき

現在地をスピーディに表示

クイックGPS

電源ONから短時間でGPS測位を行いますので、エンジンをかけてから、スムーズに出発できます。

  • ※衛星を受けやすい条件で受信した場合です。環境によっては、この機能が動作するのに時間がかかる場合があります。
  • ※前回受信後から6日間以上経過すると機能しません。その他、様々な条件により機能しない場合があります。
クイックGPS
クイックGPSはなぜ速い?
現在地の測位には、GPS衛星の位置情報、時刻情報、軌道情報を取得する必要があるため、時間がかかります。クイックGPSでは、時刻情報だけ受信できれば過去に受信し記録しているGPS情報を基に、ナビゲーション側で位置情報と軌道情報とを予測・推定します。これにより、素早い測位を実現しています。

スイテルート案内で快適ドライブ!

VICS WIDE対応

対応機種CN-G1100VD

G1100VDには新交通情報サービス「VICS WIDE」を搭載。ビーコンや通信機器なしで、快適な渋滞回避ルートを案内。VICS WIDEの渋滞・規制情報を活用して、より早く快適なルートを自動的に案内します。パナソニックの上位機種のこの機能が、ゴリラでもご利用できます。

VICS WIDEとは?

従来のVICS-FM多重放送に加え、より安全で快適な道路交通情報を提供する、VICSセンターによるサービスです。最新の渋滞情報を反映したルート検索や、大雨のエリア表示などが可能になります。

VICS WIDE対応

渋滞を避けて快適ドライブ/スイテルート案内

新旧ルートの距離や時間を比較して選択が可能

新しい情報取得後の再探索時には、目的地までのルート、距離、到着時間を新旧ルートで比較して選ぶことができます。

  • ※変更ルートが現在地から30km以内に発生した場合に新旧比較画面が表示されます。30km以上の場合は自動的に新ルートが案内されます。
  • ※1 VICS WIDEの渋滞情報をもとに渋滞回避した場合の新旧ルート比較。2017年5月9日現在。当社調べ。

渋滞回避レベルをお好みに合わせて調整可能

3段階で調整できます。VICS WIDEを活用した自動再探索や情報の考慮を「しない」にすることもできます。

※2 2017年5月9日現在。当社調べ。

精度の高い渋滞情報を活用/プローブ情報※

タクシーなどの車両から収集したリアルタイム情報や統計情報(プローブ情報)を活用可能。精度の高い情報をもとに、早く快適なルートを案内します。

※プローブ情報とは…タクシーなどの車両から収集したリアルタイム情報。サービス開始時は、東京都内のタクシー約10,000台による情報配信となります(2017年5月9日現在)。

特別警報が素早くわかる/緊急・規制情報表示

もしもの時も安心。気象・津波情報に火山噴火を加えたすべての特別警報(地震を除く)を地図画面に割り込んで表示します。また、豪雨のエリアもわかりやすく表示するので、避けて通ることができます※。

トンネル内の測位精度が向上

OBD2対応

対応機種CN-G1100VD

オプションのOBD2アダプター(CA-CS10D)を接続すれば、クルマから正確な速度や移動距離の情報をBLUETOOTH®でカーナビに転送。衛星の受信が難しい長いトンネルや高架下での自車位置測位が大幅に向上するとともに、車速や燃費、水温などのデータをカーナビの画面にグラフィカル表示することができます。

  • ※ご購入前に、必ず適合車種をご確認ください。

トンネル内でも位置ずれがない

  • ※OBD2とは、On-board diagnostics2の略で、自動車に搭載されるコンピュータが行う自己故障診断のことです。OBD2アダプターはオプションです。適用車種により取得できる情報が異なります。

OBD2アダプターCA-CS10Dの詳細はこちら

見やすい大きな文字とボタンで快適操作

デカ文字/大ボタン

対応機種CN-G1100VD/CN-G710D/CN-G510D

地図に表示される地名や施設名の文字の大きさは「小」「中」「大」「特大」4種類から、また、コンパスやスケール、ランチャーボタンなどの操作ボタンは「標準」「大」の2種類から選んで設定できます。
自分好みに見やすく、使いやすくカスタマイズしてご使用ください。

見やすい大きな文字とボタンで快適操作

地図が見えにくい時も安心

デカ地図

対応機種CN-G1100VD/CN-G710D/CN-G510D

文字の大きさを変えても地図が見にくい時には、地図を縦横2倍に拡大して表示することができます。文字だけでなく、地図そのものやガソリンスタンド・病院などのランドマークも大きく表示されるので、画面を見ればすぐに地名や建物の位置を読み取ることができます。

「大画面」「見やすい」

目的地までのルート探索もスピーディ

ゴリラエンジン

対応機種CN-G1100VD/CN-G710D/CN-G510D

800MHzの高速CPU、さらに高速データ転送を可能にするDDR3などを採用したゴリラエンジン。画面切換やスクロールはもちろん、ルート探索も高速!もしルート案内中に道を外れても、すぐに修正したルートでご案内します。

ルート探索が、画面切り替えが速い

シルバーフレームのスタイリッシュなデザイン

7インチモデル

対応機種CN-G1100VD/CN-G710D

G1100VD/G710Dは、シルバーフレームの採用などで、よりスッキリと洗練されたデザインに仕上げました。また、7V型の大画面がよりワイドに見える工夫も施しました。

優しい表情のデザイン

5インチモデル

対応機種CN-G510D

G510Dもまた、シンプルでスタイリッシュ。見やすく、しかも柔らかい表情を醸しだすデザインに生まれ変わりました。