Strada CN-R330WD/R330D

メニューopen

拡張性・リンク CN-R330WD/R330D ますます広がっていくストラーダの世界

 
スマホを手に持たずアプリを活用接続がかんたんで使いやすい

スマホを手に持たずアプリを活用接続がかんたんで使いやすい

スマートフォン連携「Drive P@ss」

ナビゲーションとスマートフォンを接続すれば、ストラーダの画面から便利なアプリが操作できます。いつもスマートフォンで持ち歩いているお気に入りの音楽を再生することも、最新のニュースを閲覧することも、ストラーダの画面からスマートフォンと同じ感覚で操作できます。お友達や家族との会話も、きっと盛り上がりますよ。

スマホを手に持たずアプリを活用接続がかんたんで使いやすい
スマートフォン連携(Drive P@ss)

※製品イメージにはCN-R500WDを使用しております。

スマートフォン連携(Drive P@ss)

※製品イメージにはCN-R500WDを使用しております。

「Drive P@ss」から利用可能なアプリケーション(2015年3月現在)

「Drive P@ss」から利用可能なアプリケーション
  • 走行中はニュース・動画の閲覧はできません。
  • Yahoo! および Yahoo! のロゴ、「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  • YouTubeは、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • Gracenote 及び Gracenote ロゴとロゴタイプは、米国およびその他の国におけるGracenote, Inc. の登録商標または商標です。
Drive P@ssについて
 
スマホで探してナビで案内無線送信で操作もラクラクです

スマホで探してナビで案内無線送信で操作もラクラクです

スマートフォン連携「ここいこ♪」

ドライブ専用アプリ『おでかけナビサポート ここいこ♪』 観光ガイドにグルメ情報、気になるスポットを見つけて、ストラーダの目的地として設定しましょう。プランが決まっていなければ、頼りになるコンシェルジュにおまかせすることも。データはBLUETOOTHで無線送信できるから操作はかんたん。送信予約機能※を使えば、クルマに乗るだけで自動送信することもできます。

  • ここいこ♪ バージョン1.3.0以上で対応。
スマホで探してナビで案内無線送信で操作もラクラクです
スマートフォン連携(ここいこ♪)

※製品イメージにはCN-LS810Dを使用しております。

スマートフォン連携(ここいこ♪)

※製品イメージにはCN-LS810Dを使用しております。

ここいこ

転送した地点データをそのまま目的地に設定

検索した地点情報はナビ本体内蔵のBLUETOOTH※ユニットを介してワイヤレスでナビ本体にダイレクト伝送。伝送された地点情報でダイレクトにルート探索を開始。素早くドライブをスタートできます。

  • BLUETOOTHワードワークとロゴはBluetooth SIG 所有であり、ライセンス所得者【パナソニック株式会社】のマーク使用は、許可を得ています。

音声認識機能を利用した検索にも対応

文字入力に加えて音声認識でも検索可能。入力の煩わしさが無く、行きたい場所がかんたんに検索できます。

 
コードもコネクターも必要ありませんカバンの中のスマホも接続できます

コードもコネクターも必要ありませんカバンの中のスマホも接続できます

BLUETOOTH対応

携帯電話やスマートフォンを接続することでハンズフリー通話ができる……便利な機能だけど、少し面倒なのがケーブルの接続。しかしストラーダはBLUETOOTHによる無線通信に対応しているから、あらかじめ登録しておくことでポケットやカバンに入れたままでもストラーダから操作することができます。着信や発信もワンタッチ。ナビで見つけたお店に電話で予約を入れることもかんたんです。

着信

地図画面表示中に着信があると、自動的にハンズフリー画面に。電話を切ると、自動的に地図画面に戻ります。

着信

発信

発信は、ダイヤル操作、着信履歴、発信履歴、電話帳から発信履歴から可能です。

発信
Bluetooth対応表はこちら
 
スマホも便利だけど、自宅のパソコンでゆっくりプランを練りたい!そんな人に

スマホも便利だけど、自宅のパソコンでゆっくりプランを練りたい!そんな人に

おでかけ旅ガイド

ナビ本体はもちろん、スマホでも目的地探しができるストラーダ。もちろん自宅のパソコンでゆっくり計画を練ることもできです。GoogleマップやYahoo!地図などで見つけたお気に入りのスポットは、『お出かけ旅ガイド』サイトからSDメモリーカードにコピー。あとはSDカードをストラーダに挿入してデータを転送するだけ。じっくり時間をかけてプランを練る慎重派には、こちらもオススメです。

  • Google(TM)およびGoogle(TM)ロゴは、Google Inc.の登録商標です。
  • 「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です
スマホも便利だけど、自宅のパソコンでゆっくりプランを練りたい!そんな人に
お出かけ旅ガイドのオフィシャルサイトはこちら
 
これからの高速ドライブに欠かせないスマートな渋滞回避の必須アイテム

これからの高速ドライブに欠かせないスマートな渋滞回避の必須アイテム

DSRC対応

DSRCは、これまで主役だった電波ビーコンに代わる新世代の交通情報収集システムのひとつ。オプションで用意されているDSRC車載器をナビに追加装着すると、地方をまたぐ広いエリアの渋滞を取得できます。「渋滞を避けて走ったら、その先が渋滞だった」。そんなドライブを予防し、さらに安全運転支援情報など次世代サービスにも対応。またETCユニットとしての機能も兼ねているから、愛車の中でも邪魔になりません。

DSRC連携(広域渋滞情報)
DSRC連携(情報画面)
DSRC連携(ETC機能)
DSRC連携(広域渋滞情報) DSRC連携(情報画面) DSRC連携(ETC機能)

※製品イメージにはCN-R500WDを使用しております。

渋滞末尾注意情報の表示例

渋滞末尾注意情報の表示例

落下物情報の表示例

落下物情報の表示例

道路交通情報の表示例

道路交通情報の表示例
  • 安全運転支援情報:渋滞末尾情報、合流支援情報、前方静止画画像情報、落下物情報などを案内します。
  • 道路交通情報:混雑や事故などの前方の道路状況に加え、都市圏間の高速道路の所要時間を案内します。
DSRCによるスイテート2(ダイナミックルートガイダンス)の特長はこちら
カーナビ連動対応表(ETC2.0/ETC車載器)
DSRC車載器と対応カーナビ連動時のサービスを動画で体感! CY-DSR140Dオフィシャルサイト