メニューopen

地図・案内操作 わかりやすさと便利さに、安心が加わった。

自車位置や周囲の状況が把握しやすい「地図表示」

リアルでわかりやすい案内画面

複雑な都市高速の分岐やわかりにくい交差点も見やすい画面でしっかりサポートしてくれます。

地図表示

注意案内表示

カーブや踏切等にさしかかると、地図上にポップアップしてお知らせする機能を搭載。

注意案内表示

アイコンを見やすく工夫しました。

「逆走注意アラーム」

SA/PAを出るときに安心の機能NEW

高速道路のSA/PA内を出るときに起こりがちな逆走を未然に防止する機能です。 設定をONにすると、SA/PAから発進時の、逆走をする前の状態で逆走注意のアイコンが出て、音声でドライバーに注意を促します。

  • 逆走を感知して注意をうながすものではありません。

ナビ画面 逆走注意アラーム

「16GB SD」を採用

情報がぎっしり詰まった大容量16GB

多彩なデータを16GBメモリー(SDカード)に収録

電話番号検索 約2,780万件
住所地番検索 約3,830万件
周辺ジャンル・周辺スポット検索 約1,500ジャンル/約340万件
方面看板表示 約12,300交差点/約31,400画像
リアル3D交差点拡大図 約1,860交差点/約5,980画像
ハイウェイ入口拡大図 386ヵ所/900画像
あいまい検索 約580万件

3年間で1回の「無料地図更新サービス」

新しい地図データで長く使える

3年間で1回(2018年8月下旬から、期間内に1回限り)全地図更新をインターネット経由で行うことができます。新規道路開通後も新しい地図データで安心して長く使うことができます。

  • Webユーザー登録及びアンケートが条件となります。
  • パソコンで地図更新アプリを使用し、地図データをダウンロードしてください。
  • 対応OSはWindowsのみです。
  • 地図データダウンロードにはインターネット利用できる環境などが必要です。詳しくは、当社サイトをご覧ください。(通信費用はお客様のご負担となります。スマートフォンでのご利用はできません。)

3年間で1回全地図更新

準天頂衛星「みちびき」を利用した高精度測位

電波が届きにくい場所でも迷わない

通常のGPS情報に加え、日本のほぼ真上を通過する準天頂衛星「みちびき」の電波受信に対応。ビル街や山間部など測位が難しいエリアでも、より正確に自車位置を把握することが可能となりました。

『みちびき』利用で測位率向上

準天頂衛星みちびき

  • みちびき(準天頂衛星システム)は内閣府が、GPSを補助/補強する目的で整備を進めている衛星測位システムです。GPS衛星からの信号を受信しにくい、山間部やビル街でも、衛星からの電波を受信しやすい点が特徴です。本製品ではGPS衛星の補助として、現在地の測位に使用します。
  • 準天頂衛星システムは現在、実用化に向けた実証実験中のため、衛星からの電波を受信できる時間が限られ(1日のうち約8時間程度)、受信時間帯も変化するため、早朝や深夜のみの受信となる場合があります。また、衛星側の都合で精度が落ちたり、電波を利用できなくなることがあります。

「エコドライブ」機能でお財布と地球への優しさを診断

環境に優しい運転が自然と身に付く

日常の運転の中からデータを収集しエコドライブ診断を行います。急加速や急減速、長時間のアイドリングなどを控え、総合評価が高まる運転を心がければ、地球にもお財布にも優しいエコな運転技術が自然と身に付きます。

地図と映像を同時に表示する「デュアルウインドウ」

観たい番組をその場で楽しめる

AV画面を地図の右側に表示。ドライブのちょっとした休憩時間に地図を表示しながらTVや動画を楽しむことができます。

  • 走行中は映像は表示されず、音声のみとなります

ナビ画面 デュアルウインドウ

その他案内表示の紹介