Strada CN-RX03WD/RX03D

メニューopen

エンタテインメント F1D スマートフォン連携 スマートフォンでナビを使いこなすエンタテインメント F1D スマートフォン連携 スマートフォンでナビを使いこなす

「CarAV remote」でスマートフォンがリモコンになる

離れた席からもラクラク操作 NEW

ドライバーが運転に集中している最中や道路の状況によって、オーディオ操作など同乗者のリクエストに応えることができないケースがあります。スマートフォンのアプリ「CarAV remote」をリモコンとして使えば、同乗者が好きなようにAV機能を操作できるので、ドライバーは安心して運転に集中できます。

CarAV remoteを使えば、運転に集中でき、安心して運転!

CarAV remote(アプリリモコン)

CarAV remoteのダウンロードはこちら

話しかけるだけで使いこなせる「音声認識機能」

運転に集中したままトークで操作

音声認識機能を採用するストラーダは、ナビに話しかけて目的地を探すことが可能です。行き先が決まっている場合に施設名を発話して検索できることはもちろん、「おなかがすいた」や「20分で行ける観光地」と自然な言葉で話しかけるだけでレストランやビュースポットをピックアップするため、行き先がハッキリしない場合などにも便利。複数の候補が見つかった場合も話しかけるように選択します。前方を見たまま少ない視線移動で画面が確認できるオプションのフロントインフォディスプレイ(CY-DF100D)を装備すれば、よりイージーな操作環境が整います。

  • 音声認識機能の利用には、スマートフォンと無料の専用アプリ「Drive P@ss」、およびBLUETOOTH®接続が必要です。

音声認識機能

フロントインフォディスプレイについてはこちら

音声認識機能の詳細についてはこちら
音声認識機能の詳細についてはこちら

動画でチェック! 音声認識機能

  • 動画の製品イメージにはCN-RX01WDを使用しております。

スマートフォンを接続して専用アプリ「Drive P@ss」を利用

家族や仲間と最新情報を共有できる

ニュースやエンタメ、SNSなど多彩なDrive P@ss専用アプリを活用してさまざまな情報を得ることができます。操作はストラーダ側の画面で行うから安心。最新の情報を車内で共有すれば、楽しいドライブがますます盛り上がります。

「Drive P@ss」から利用可能なアプリケーション(2016年8月末現在)

  • 走行中はニュース・動画の閲覧はできません。
  • Yahoo! および Yahoo! のロゴ、「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  • YouTubeは、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • Gracenote 及び Gracenote ロゴとロゴタイプは、米国およびその他の国におけるGracenote, Inc. の登録商標または商標です。
Drive P@ssについて

「おでかけナビサポートここいこ♪」でスマートに出発

探した目的地を転送するだけでOK

ドライブ専用アプリ「おでかけナビサポートここいこ♪」を活用し、スマートフォンで検索した目的地やルートをそのままナビへ転送することが可能。クルマに乗ってから行き先探しを行う手間を省くことができます。おすすめスポットを紹介する「寄り道コンシェルジュ」など機能も充実しています。

写真 ※1

スマートフォンで撮影した位置情報のある写真を自動的にピックアップ。写真を選択するだけでその撮影場所を目的地に設定できます。

寄り道コンシェルジュ ※2

時間や季節をもとにコンシェルジュが紹介するオススメのスポットを選ぶことも可能。

送信予約 ※2

送信予約を設定しておけばクルマに乗るだけで※3目的地情報を送信することができ便利です。

  • 1 ここいこ♪ バージョン1.5.0以上で対応。
  • 2 ここいこ♪ バージョン1.3.0以上で対応。
  • 3 iPhone版は手動でアプリを起動する必要があります。
ここいこ