Strada CN-RX03WD/RX03D

メニューopen

快適操作 思い通りに動く快適な操作感快適操作 思い通りに動く快適な操作感

「ドライブレコーダー」

想い出も、不意の出来事も録り忘れなし

ドライブに出かけて出会った美しい景色は、もういちど振り返って見たいと思うもの。オプションのドライブレコーダー(CA-DR01D)は、常時録画や手動録画などさまざまな方法で風景を記録し、ストラーダの画面でかんたんに再生することができます。また、急ブレーキ検知時に作動し、万が一のトラブル発生時に役立つイベント録画モードも備えているので安心です。

ドライブレコーダー(CA-DR01D)

ドライブレコーダー(CA-DR01D)についてはこちら

「カメラ付きリアモニター」

楽しませながら見守る、一台二役のリアモニター

リアシートで退屈していないか、おとなしく座っているか、心配ごとが多い子ども連れのドライブでもカメラ付きリアモニター(CA-RMC900D)を追加すれば安心。映像を見て楽しんでいる姿を、フロントのモニターでしっかり確認することができます。

リアシートを見守る、安心・快適なストラーダ

  • ブルーレイ映像をリアモニターで楽しむ場合は、必ず別売HDMI接続用中継ケーブル(CA-LND500D)が必要です。RCA端子による接続では映像を映す事ができません。
  • CA-RMC900Dおよび、他社製HDMI入力対応リアモニターとHDMI接続時は、必ず別売HDMI接続用中継ケーブル(CA-LND500D)をご使用ください。
  • ヘッドレストの形状によっては取付けできない場合があります。

カメラ付きリアモニターについてはこちら

「ETC2.0車載機」

遠方の渋滞情報もキャッチできる

オプションのETC2.0(DSRC)車載器(CY-DSR140DCY-ET2000D)を接続することで、高速道路本線上やSA/PAなどに設置されるITSスポットからドライブに役立つ情報が取得できるようになります。渋滞や事故の情報がわかり、合流地点などの状況も確認できるのでセーフティドライブにも効果的。VICS光ビーコンに対応(CY-DSR140D)しているので、高速道路だけでなく一般道の交通情報もルート案内に利用することが可能です。またETC機能も搭載しているため、料金所で停止する時間の節約はもちろん各種割引の適用によるコスト削減にも役立ちます。

DSRC車載器CY-DSR140D

CY-ET2000D

ETC2.0車載器によるスイテルート案内(ダイナミックルートガイダンス)の特長

スイテルート案内の特徴

ETC 2.0

「フロントインフォディスプレイ(FID)」

視線をそらさず情報が確認できるから安心

ダッシュボード上に設置したフロントインフォディスプレイ(CY-DF100D)で、右左折の案内や渋滞、各種規制情報をチェックできます。通常の運転姿勢から視線移動を最小限に抑えてナビ情報を確認できるため、運転中にヒヤリとすることが少なくなり安心です。

フロントインフォディスプレイについてはこちら

「リヤビューカメラ」

狭い場所でも簡単に車庫入れできる

車体後方に設置したカメラの映像をストラーダのモニターに表示。広い視野角で周囲を確認しながら後退することができます。作動は「R」ギアに連動するため、面倒な画面切り換え操作は不要です。

リヤビューカメラについてはこちら