Strada CN-RX02WD/RX02D CN-RS02WD/RS02D

メニューopen

エンタテインメント ブルーレイ搭載 ブルーレイ搭載ストラーダなら車内でも高画質な映像を楽しめる

ブルーレイ搭載のメリット

大容量のブルーレイだから納得の高画質 RXシリーズに対応

1枚で50GBという大容量のブルーレイディスク(二層)は、映画館さながらの臨場感に満ちた映像と高品質な音声を長時間収録することができます。ブルーレイディスクプレーヤーを搭載したストラーダなら、市販の映画ソフトなど、リビングで楽しまれている高画質な映像ディスクをそのまま車の中で楽しめます。

  • 走行中は映像は表示されず、音声のみとなります。

ブルーレイディスクプレーヤー

動画でチェック! ブルーレイ編

  • 動画の製品イメージにはCN-RX01WDを使用しております。

録画したブルーレイディスクの再生

家庭用のレコーダーで録って車で楽しむ! RXシリーズに対応

ブルーレイ録画機能付きのレコーダーがあれば、ご家庭で録画した番組が簡単に車で楽しめます。
録りためた番組や映画などを高画質のままブルーレイディスクにダビング。ダビングしたディスクはもちろん、そのままRX02D/WDで再生可能です。
大容量のブルーレイディスクなら、1枚にたくさんの番組がダビングできるので、長距離ドライブもたいくつしません。もちろん、「ディーガ」で録った番組もストラーダで楽しめます。

DIGAで録って車で楽しむ!

ディーガで録って車で楽しもう!

ディーガについての商品情報はこちら

車載専用設計

車載専用設計のブルーレイディスクプレーヤーだから安心 RXシリーズに対応

カーナビを設置する車内は、振動や高温など精密機械にとっては過酷な環境。
CN-RX02D/WDにはこのような環境での使用を前提とした耐久性と信頼性とを備えた、自社開発の車載専用ブルーレイディスクプレーヤーを搭載しました。

ブルーレイディスクプレーヤー

HDMI接続対応リアモニター

リアシートでブルーレイの映像が楽しめる RXシリーズに対応

別売のカメラ付きリアモニター(CA-RMC900D)を追加装備することで、リアシートで映像鑑賞が可能※1となります。情報伝達性能に優れたHDMIケーブルでナビゲーション本体と接続できるため、ブルーレイディスクの映像も車内全員で共有することができます。

HDMI接続対応リアモニター

  • ブルーレイ映像をリアモニターで楽しむ場合は、必ず別売HDMI接続用中継ケーブル(CA-LND500D)が必要です。RCA端子による接続では映像を映す事ができません。
  • CA-RMC900Dおよび、他社製HDMI入力対応リアモニターとHDMI接続時は、必ず別売HDMI接続用中継ケーブル(CA-LND500D)をご使用ください。
  • ブルーレイの視聴はRXシリーズのみ対応しています。

カメラ付きリアモニターについてはこちら

  • Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)及びその関連のロゴは、ブルーレイアソシエーションの商標です。