Strada CN-RX02WD/RX02D CN-RS02WD/RS02D

メニューopen

ナビゲーション 操作性 基本性能の高さが快適、安心を生み出す

モーションコントロール(フリック・ドラッグ・ピンチ・タップ)

スマートフォン感覚で素早くタッチ操作できる

地図やメニュー画面のスクロールをスムーズかつ快適に行うため、スマートフォン同様のフリック(はらう)&ドラッグ(なぞる)操作が可能なモーションコントロールを採用しました。地図の拡大も2本の指を広げるピンチ操作で実行できるため、簡単かつスピーディです。

フリック 指で画面をはらう

メニュー画面の切り換えは、指先でサッとはらうフリック操作がスムーズ。必要な機能がスピーディに見つかります。

フリック 指で画面をはらう

ドラッグ 指で画面をタッチしたまま、なぞる

画面にタッチしたまま指でなぞるドラッグ操作は、ゆっくりと画面を動かしたいときに。地図の目的地探しにも最適です。

ドラッグ 指で画面をタッチしたまま、なぞる

ピンチイン・ピンチアウト、2点タッチ、ダブルタップ

動画でチェック! モーションコントロール

  • 動画の製品イメージにはCN-RX01WDを使用しております。

ランチャーメニュー

いつも使うメニューはまとめて表示

ストラーダが採用するランチャーメニューは、さまざまなボタンを好みのポジションへ配置し素早く使いこなすための便利な機能。「自宅」や「ルート編集」「ランドマーク表示/消去」など、頻繁に使うボタンは自分の使いやすい位置へ。ランチャーメニューは地図画面からボタンひとつで呼び出せるので快適です。

新ランチャーメニュー

動画でチェック! ランチャーメニュー

  • 動画の製品イメージにはCN-RX01WDを使用しております。

音声認識機能

話しかけるだけの音声操作だから簡単

音声認識機能の詳細についてはこちら

ストラーダチューン

自分が好きなルートや音をナビが覚えてくれる

ストラーダチューンの詳細についてはこちら

ユーザー切り換え

ふたつのこだわり設定を気軽にスイッチできる

ナビの地図表示やガイダンス機能は、2パターンの設定を登録可能。運転を交代するドライバーに合わせて、あるいは気分に合わせて設定内容を切り換えることができます。

ユーザー切り換え

ステアリングスイッチ

愛車のステアリングスイッチからストラーダを操作

ステアリングスイッチ標準対応により、オーディオソースの選択や選曲、音量調整などを純正のステアリングスイッチから行うことも可能です。

  • 車種によってはスイッチに割り当てることができない場合があります。
  • 1つのスイッチに複数の機能を割り当てることはできません。

ステアリングスイッチ

ステアリングスイッチ標準対応の詳しい情報はこちら