ストラーダで行こう!憧れの宿でゆったりステイ 星野リゾートの冬バカンス

星野リゾート リゾナーレトマム

星野リゾート リゾナーレトマム

親も子どもも楽しめる幻想的な氷の街

北海道最大級の規模を誇る複合リゾート施設「星野リゾート トマム」。
広大な敷地内にホテルや様々なアクティビティが楽しめる滞在型リゾートで、エリア内の高台に佇むのが「星野リゾート リゾナーレトマム」だ。
全室100m2以上のスイートルームが特徴で、寝室のほかにリビングなどを備え、家族旅行にぴったり。12月中旬〜3月中旬まで期間限定で、氷の街「アイスヴィレッジ」も登場。
幻想的な氷の街を歩いたり、雪や氷をコンセプトにした各種体験が楽しめる。
ほか、ゴンドラで向かう冬山の絶景を眺められる「霧氷テラス」にパウダースノーが自慢のスキー場など、好みのアクティビティを組み合わせ、家族で冬を満喫できる。

▲ページの先頭へ

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

ワインリゾートで過ごす家族時間

「ワインリゾートの更なる進化」をコンセプトに、2017年4月にリニューアル。客室の改装やビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」のデザインを刷新し、さらに魅力が増した。
冬のお楽しみはやはりスキー。「富士見高原スキー場」と「富士見パノラマリゾート」に無料送迎を行い、各ゲレンデを舞台に、子ども向けの新プログラム「雪ッズ70」や「雪いく」を開講する。
「雪いく」では保育士さんが常駐し、ママやパパは安心してスキーを楽しめるのもうれしい。
スキーの前後には、ワインリゾートのムードたっぷりのホテルで憩い、地元産ワインや料理を堪能する、極上の休日を過ごせるはずだ。

▲ページの先頭へ

星野リゾート、リゾナーレ熱海

星野リゾート リゾナーレ熱海

子どものためのイベント満載の絶景宿

熱海の名物である花火と海の青を基調にした、ワンランク上の温泉リゾート。
全室オーシャンビューなのはもちろん、大浴場や半露天、カフェ、ロビーなどからも海を望む。特に年に十数回行われる熱海海上花火大会や、満月の日とその前後に現れるムーンロードなど、様々な絶景があり、何度でも訪れたくなる宿だ。また、「ベビー&キッズフレンドリー」をテーマに、多彩なアクティビティを揃える。
冬は「トリプルクリスマス」を中心に各種イベントを開催。12月はみかん狩り、1月以降はいちご狩りやピクニックがおすすめ。
館内施設はすべて宿泊者専用なので、家族でのんびり過ごそう。

▲ページの先頭へ

星野リゾート 青森屋

星野リゾート 青森屋

温泉とともに青森の伝統文化を体感

青森の祭りや方言などを "のれそれ(めいっぱい)" 満喫できる、「青森文化のテーマパーク」。
約22万坪の敷地内には宿のほか、古民家や足湯、放牧場などが点在。
冬場は館内にねぶたの灯篭が飾られ、幽玄な雰囲気に。源泉かけ流しの露天風呂にも「ねぶり流し灯篭」が登場し、贅沢な湯浴みが楽しめる。
「ストーブ馬車」に乗って園内を巡ったり、館内の「ねぶた祭」などの山車を見て回ったり、じゃわめぐ広場の青森弁ラジオ体操に参加したりと、思い思いの青森体験をぜひ。
食事は参加型ショーレストラン「みちのく祭りや」や、和洋中バイキングの「のれそれ食堂」など、お好みで選択を。

▲ページの先頭へ

星野リゾート 界 アルプス

星野リゾート 界 アルプス

北アルプスを望む絶景宿が12月に誕生

2017年12月21日(木)にリニューアルオープンする「界 アルプス」。
北アルプスを望む絶好のロケーションとともに、コンセプトである「信州の贅沢な田舎を体感する温泉宿」を様々な切り口で提供する。
リニューアルによって宿は2階建てとなり、開放感たっぷり。全客室が「ご当地部屋」で、伝統工芸の松崎和紙を使った行灯や、地元のきりえ作家によるアートワークなどを通して、信州の伝統や文化を体感できる。全室それぞれ意匠が異なるので、泊まり比べるのも面白い。
さらに信州ご当地楽として囲炉裏での様々なもてなしも予定している。
伝統文化に温泉、絶景、美食が揃い、今から開業が待ち遠しい。

▲ページの先頭へ

星野リゾート 界 伊東

星野リゾート 界 伊東

かけ流し温泉と新鮮魚介料理が魅力

3本の自家源泉を有し、大浴場や貸切風呂、プールや足湯までかけ流しで提供する、贅沢な湯宿。
キッズも参加できる、椿をテーマにした各種ご当地楽プログラムに、伊豆らしい山海の味覚、子ども用アイテムの無料貸し出しなどもあり、満足度の高い宿。
2017年4月より子ども向け和食膳も登場し、和食に親しむ良い機会に。

▲ページの先頭へ

星野リゾート 界 遠州

星野リゾート 界 遠州

お茶どころの魅力満載のおもてなし

お茶の飲み比べやほうじ茶のブレンド体験など、お茶をテーマにした静岡らしいご当地楽プログラムが充実。温泉浴場にも静岡茶を浮かべるなど、様々な形で静岡茶を体感できる。
客室はすべて浜松の伝統工芸を使ったご当地部屋で、浜名湖の眺めも魅力うなぎやとらふぐを使った料理など、静岡の魅力を堪能できる宿だ。

▲ページの先頭へ

© Panasonic Corporation 2017