DMC-G8

ソリッドデザイン

引き締まった筋肉をイメージした凝縮感のあるデザイン

一流アスリートの引き締まったプロポーションや筋肉をイメージしてデザインしました。スリムなストロボトップによる均整のとれたプロポーションやボディのくびれ・エルゴノミックなグリップ形状など、メリハリのあるアグレッシブな造形が撮影への意欲を掻き立てます。
「フォーカスセレクトモード」を搭載したドライブモードダイヤルや、ファインダーを覗き込みながらでも絞りやシャッタースピードを調整できる前ダイヤル・後ダイヤルなど、ダイレクトなコントロールを実現。撮影者に撮る楽しさをもたらします。

マグネシウム合金製フロントケース

フロントケースにマグネシウム合金を採用。ボディ剛性を強化することにより、超望遠レンズなどの大型レンズ装着時にも安定した撮影ができるとともに、シャッター衝撃も軽減され、撮影時のブレを抑えることができます。また、放熱性も向上し、4K動画撮影時などの温度上昇を抑えることができます。

防塵・防滴仕様

撮影場所やシチュエーションが、広がる。

ボディの接合部や操作部材には、シーリング構造による防塵・防滴設計を採用。頑丈なボディで、アクティブに屋外での撮影ができます。

●防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の侵入を完全に防ぐものではありません。
●防塵・防滴性能を十分に発揮させるために以下のことにご注意ください。
・当社製、防塵・防滴対応レンズを取り付けてご使用ください。
・ホットシューカバーは本機に取り付けてください。
・本機の扉部、端子キャップ、接点カバーなどはしっかり閉じてください。

ドライブモードダイヤル

瞬時にシャッター動作を切り換えられる

単写や連写、インターバル撮影/コマ撮り撮影、セルフタイマーに加えて、4Kフォトモードやフォーカスセレクトモードを追加。ダイヤルで切り換えることができ、ドライブモードを被写体に合わせて瞬時に変更できます。

バッテリーグリップ(別売)

優れたグリップ性能と、充実の操作性を実現

バッテリーグリップDMW-BGG1(別売)を装着することで、バッテリーを交換することなく、より多くの写真を撮影できます(バッテリー2個使用時)。一体型バッテリーグリップはボディと同等の防塵・防滴性能で、縦向きの撮影に適した握りやすさとボタン配置になっています。

●バッテリー(DMW-BLC12)が同梱されています。

側面SDカードスロット

三脚やバッテリーグリップ使用時でも、そのままSDカード交換ができる

ボディ側面にSDカードスロットを搭載したことで、バッテリーグリップや三脚を装着している時でも、簡単にSDカードの交換が可能。野鳥や野生動物の撮影に没頭してSDカードの容量がいっぱいになっても、アングルを変えずに手軽にSDカードを交換できます。

前ダイヤル/後ダイヤル

前と後ろのダイヤル操作で、ファインダーに集中したまま撮影可能

絞りやシャッタースピードなどが調整できるダイヤルを、ボディ上部に2つ搭載。グリップをしっかり握った状態で、ファインダーから目を離さずに被写体を見たまま操作でき、繊細で直観的な撮影操作が可能です。

ダイヤル動作切換

撮影スタイルやシーンに合わせて後ダイヤルのボタン(Fn11)を押すことで、前後のダイヤルに割り当てる機能を一時的に変更できます。
メニュー画面から機能を呼び出す手間なく、ボタンひとつで機能変更。スピーディーな色味や感度の調整が可能になります。

ファンクションボタン

撮影をアシストする11のファンクションボタン

よく使う撮影機能などを割り当てることができる11のファンクションボタンを搭載。ファンクションボタンは本体天面に2つ、背面に4つ、タッチエリア内に5つを搭載し、スムーズな撮影動作をアシストします。56項目の機能の中から、使用頻度の高い機能をファンクションボタンに登録しておけば、毎回、メニュー画面を開く手間なく、目的の機能をすぐに呼び出せます。

メニュー  
撮影メニュー/撮影機能 ・露出補正 ・Wi-Fi ・Q.MENU ・LVF/モニター切換 ・LVF/モニター表示スタイル ・AF/AE LOCK ・AF-ON ・プレビュー ・ワンプッシュAE ・タッチAE ・水準器表示 ・フォーカスエリア選択 ・ズーム操作 ・カーソルボタンロック ・ダイヤル動作切換 ・フォトスタイル ・フィルター効果 ・画像横縦比 ・記録画素数 ・クオリティ ・AFS/AFF ・測光モード ・連写速度 ・4Kフォト ・セルフタイマー ・ブラケット ・ハイライトシャドウ ・iDレンジコントロール ・超解像 ・HDR ・シャッター方式 ・フラッシュモード ・フラッシュ光量調整 ・ワイヤレスフラッシュ設定 ・EX テレコン(写真・動画) ・デジタルズーム ・手ブレ補正 ・ISO感度 ・ホワイトバランス ・AFモード/MF ・デフォルトに戻す
動画撮影メニュー ・4Kライブクロップ ・スナップムービー ・動画記録方式/画質設定 ・写真撮影 ・マイク指向性調整
カスタムメニュー ・サイレントモード ・ピーキング ・ヒストグラム表示 ・ガイドライン表示 ・ゼブラパターン表示 ・モノクロライブビュー ・記録枠表示 ・ステップズーム ・ズーム速度 ・タッチパネル

●4Kフォトの[4K連写(S/S)]撮影時は、[Fn2]は使えません。
●インターバル撮影時は[Fn2]は使えません。
●以下の場合、[Fn4]は使えません。
- インテリジェントオートモード
- インテリジェントオートプラスモード
- クリエイティブコントロールモード
- 多重露出撮影時
- 4Kライブクロップ
●ファインダー表示時は、[Fn6]、[Fn7]、[Fn8]、[Fn9]、[Fn10]は使えません。

内蔵フラッシュ

暗い室内や逆光のシーンで活躍するフラッシュ内蔵

ストロボを内蔵しているので、外付けフラッシュを持ち歩くことなく街撮りでも活躍。夜間の撮影ももちろん、日中でも日陰や暗いシチュエーションでも、手軽にストロボ撮影ができて便利です。また、GN9.0相当(ISO200・m)の光量があり、被写体を明るく照らして撮影できます。

ホットシュー

別売アクセサリーで撮影の幅が広がる

用途に合わせたフラッシュライト(別売)や専用のステレオガンマイクロホン(別売)を装着可能なホットシューを搭載(ガンマイクロホンはφ3.5mmのマイク端子に接続します)。
撮影者の感性や撮影環境に合わせた高度なライティングや、よりノイズの少ない、高音質での録音が可能になります。

注意事項

  • ●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
  • ●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。