携帯電話をお使いのお客様へ 安全にお使いいただくためのお願い

電池パックの特性について

衝撃に関するお願い

お客様からの情報:携帯電話を充電していたところ、大きな音とともに電池と電池のカバーが飛び出し、電池パックが燃えた。【 2007年2月 】⇒調査結果:電池パックに強い衝撃を与えたと思われる痕跡が見られました。外部からの衝撃により電池内部の電極がショートし、発煙に至ったものと思われます。

強い衝撃や無理な力を与えないでください。

落下させたり、投げつけたりなど強い衝撃を与えると機器の破損、故障、火災や電池パックを漏液、発熱、破裂、発火させる原因となります。
強い衝撃などを与えたり、外観が変形したりした電池パックは、直ちに使用を中止してください。そのまま使用していると、電池パックを漏液、発熱、破裂、発火させたり、機器の故障、火災の原因となります。またズボンやスカートの後ろのポケットに入れたまま座ったり、カバンの中で重いものの下にならないようにご注意ください。

危険な使用例

  • 投げつける、ハンマーなどで強く叩く、踏みつける、強く圧迫する、上に物を落とす、釘を刺したりして傷をつける。
  • 犬などのペットに噛まれるような場所に放置する。
危険な使用例イメージ
電子レンジなど加熱調理機器に関するお願い 端子のショートに関するお願い