パナソニック・ホーム 個人向けトップ > パソコン(個人向け) > 神戸品質と想いを届けるモノづくり 2019年春タッチ&トライイベントレポート

日々変化する時代の中で、わたしたちが変わってはいけないことは
ビジネスの最前線で生まれる「お客様の想い」を受け止め、いち早く製品に反映すること。
これが、開発から22年間、レッツノートが国内生産を続ける理由です。

タッチ&トライイベントでは開発や製造部門が説明員として参加。
数字や統計では測れない「想い」を直接お伺いし、開発・製造に反映しています。

これからも、お客様のそばで耳を傾け続けるために。その姿勢は、これからも変わることがありません。

神戸品質が秋葉原に神戸品質が秋葉原に

レッツノート組み立て実演コーナ―の様子レッツノート組み立て実演コーナ―の様子

レッツノート組み立て実演コーナーでは、実際の技術員が神戸から登場。LCD(液晶)の取り付けからケーブル繋ぎまで、熟練した技でひとつひとつ組み立てていきました。駅構内ということもあり、たくさんのお客様に足を止めていただきました。

レッツノート組み立て お客様への一台が出来上がるまで

各種部品を取り付け、本体とLCD(液晶)を繋いでいきます。ケーブルを繋ぎ間違えないよう、慎重かつスピーディに進めることが重要です。
DVDドライブ、サブ基盤及びスイッチノブ部分の取り付けを行います。インターフェース部分もしっかりと取り付けていきます。
外側のボトムケースを取り付けてネジを締め、完成。最後のネジ締めはお客様に行っていただきました。
完成後、レッツノートに電源を入れると「Panasonic」の文字が。組み上げたパソコンが正常に起動しました。

1

各種部品を取り付け、本体とLCD(液晶)を繋いでいきます。ケーブルを繋ぎ間違えないよう、慎重かつスピーディに進めることが重要です。

2

DVDドライブ、サブ基盤及びスイッチノブ部分の取り付けを行います。
インターフェース部分もしっかりと取り付けていきます。

3

外側のボトムケースを取り付けてネジを締め、完成。
最後のネジ締めはお客様に行っていただきました。

4

完成後、レッツノートに電源を入れると「Panasonic」の文字が。
組み上げたパソコンが正常に起動しました。

神戸工場マイスターの声

「『一台と長く付き合っていける』モノづくりを
目指しています」

わたしたちは「丁寧さ」はもちろんのこと、人的ミスを極力避けることが大切だと考えています。そのため、わたしたちは開発段階から組み立てを前提とした構造で設計を行っています。また、組み立ての現場では勤務10年以上の熟練スタッフも入り、1台1台きめ細やかにレッツノートを作っています。

神戸工場マイスターの声

ワークショップ参加者の声

「国内生産のこだわりを生で見ることができました」

ワークショップ参加者の声

たまたま通りがかったのですが、興味を惹かれて立ち止まりました。国内生産・神戸生産と技術員の方から聞きましたが、ヒトの手で丁寧に手作りされているのを生で見ると安心感がわきますね。
(20代男性)

レッツノートは薄すぎない安心感とカッコよさがあります。サイドにファンがあるのは、放熱設計がしっかりしている証拠ですよね。日本製パソコンとしての存在感を感じます。
(40代男性)

Japan quality

進化を続ける
信頼と安心の日本品質

レッツノートは電子部品の実装から組立・検査までのすべてを神戸工場で一貫して行っています。また、開発拠点や修理拠点も自動車で1時間と近距離のため、お客様の声を生かした改良・改善をスピーディに実現しています。

進化を続ける信頼と安心の日本品質

お客様の声を受け止めるモノづくり。お客様の声を受け止めるモノづくり。

レッツノート組み立て実演コーナ―の様子レッツノート組み立て実演コーナ―の様子

実際にパソコンに触れながらキーボードの打ち心地や重さをお客様に感じてもらうイベントコーナー。また、イベントコーナーでは開発部門がお客様と直接やりとりする光景も。ビジネスの最前線に立つお客様の意見を聞くことで、つねにレッツノートをアップデートしています。

Touch and Try!レッツ史上最速CPUを
ご体感

レッツ史上最速CPUをご体感

時間を無駄にできないビジネスの現場では、パソコンが”サクサク動くかどうか”が一つのポイントです。19年春SVシリーズの処理速度は前モデル比約1.8倍*。このスピード感をゲームや動画で楽しく体感いただきました。

Touch and Try!最適な一台を提案する
対面相談

最適な一台を提案する対面相談

ビジネスパソコンは、決して安い買い物ではありません。だからこそ、お客様に後悔なくお選びいただきご活用いただくために、説明員がパソコンに関するお客様のお悩みをじっくりと伺います。

Touch and Try!進化した機能を実演で
プレゼンテーション

進化した機能を実演でプレゼンテーション

レッツノートは、お客様のニーズに合わせて製品のアップデートを続けています。プレゼンテーションコーナーでは、新モデルの進化点をご紹介。Windows Hello顔認証では、高速サインインの実演を行いました。

Touch and Try!ベストセラー作家
樺沢紫苑さんもご来場

ベストセラー作家樺沢紫苑さんもご来場

キーボードの打ちやすさが仕事の生産性に直結すると語る樺沢紫苑さん。ベストセラーを生むツールとして、6年以上ご活用いただいています。サイン入り書籍が当たるキャンペーンを開催し、ご来場者さまにもご好評いただきました。

*上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。ベンチマークテスト(SYSmarkR2014 SE)による当社調べ。CF-SV8DDUQR(CPU:i7-8565U メモリー:8GB ストレージ:SSD256GB)とCF-SX3ZDYBR(CPU:i7-4510U メモリー:4GB + 4GB ストレージ:SSD256GB(Windows10において))との比較。

タッチ&トライイベント参加者の声

タッチ&トライイベント参加者の声

今日は子供用にレッツノートを買おうと思い立ち寄りました。以前は他社のパソコンを使っていて、ヒンジ部分が壊れてしまい買い換えました。2年間ほど出張で持ち出していますが、まだ壊れないですね。
(50代男性)

仕事で海外出張に行くことが多いですが、手に持った外国人に「軽すぎるよ!」と大抵ビックリされます。頑丈さ・軽さ・高性能をすべて兼ね備えていることが、世界に誇れる品質力なのだと仕事で実感しています。
(40代男性)

Thank you so much!

新モデル発表時に開催されるタッチ&トライイベント。
今回も多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
次回のイベントもぜひご期待ください。

ご好評いただいた
最新の春モデルをチェック!