Now Loading...
  • 1996
  • 1998
  • 1998
  • 2002
  • 2003
  • 2005
  • 2007
  • 2008
  • 2010
  • 2012
  • 2012
  • 2015

20th Anniversary Let's note history

scroll

●Windows 95 搭載

1. B5サイズ・10.4型SVGAのTFT液晶搭載
2. バッテリー2本装着で約1.62kg※1の軽量設計
3. 各種インターフェース搭載

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows 95 搭載

1. 使いやすい光学式トラックボール搭載
2. 約5時間※6の長時間駆動
3. 豊富なインターフェース搭載

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows 98 搭載

1. A5サイズ・8.4型SVGA液晶搭載
2. 35万画素CCDカメラユニット搭載
3. 携帯電話インターフェース搭載

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

1995年にWindows 95が登場、インターネット接続の定額サービスなどが開始されました。
Windows 95が、より使いやすいUIや強化されたネット機能を搭載していたこともあり、
この時期にパソコンやインターネットが爆発的に普及しました。

●Windows XP 搭載

1. 10.4型で約960g※1の軽量設計
2. 約6時間※2の長時間駆動
3. 各種インターフェースを搭載

1 約6時間※2駆動

徹底した省電力設計により、軽量ながら約6時間※2の長時間駆動を実現。

2 ボンネット型天板

現行モデルにも継承されている独自形状の天板は、自動車のボンネットから着想を得て開発。平らな金属板に折り(プレスライン)を入れて、薄くても軽量と強度を両立。

3 ホイールパッド

当初はデザイン性から採用された円形パッド。周囲をなぞることで縦横スクロールが可能になり、操作性のアップにも寄与。

4 キーボード

横17.5mmピッチ、新デザインの打ちやすいキーボードを採用。

5 多彩なインターフェース

携帯電話用のワイヤレスコムポート、モデム、PCカードスロットなどを搭載。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows XP 搭載

1. DVD-ROM & CD-R/RWドライブ内蔵
2. 約1.29kg※1の軽量設計
3. IEEE802.11b準拠無線LAN搭載

1 ダブルボンネット天板

天板のプレスラインを2本にすることで、12.1型のボディサイズでも十分な頑丈性を実現。

2 シェルドライブ

軽量設計のために開発されたパナソニック独自のドライブ。わずか約99gと軽量で、頑丈・省スペース性にも秀でています。

3 フローティング構造

基板を片側だけ固定し、ボディ内で浮かすことにより、ボディへの衝撃が基板に伝わりにくい構造。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

2003年に米インテル社が、無線LANをセットしたモバイルPC向けプラットフォーム「CentrinoTM」を発表。パソコンを外出先で使って仕事をすることがより現実的になり、モバイルの需要が高まりました。

●Windows XP 搭載

1. 耐100kgf級※3・耐落下30cmの頑丈設計
2. 12.1型液晶搭載で約1.199kg※1の軽量
3. スーパーマルチドライブ内蔵

1 耐100kgf級※3タフボディ

技術スタッフがセンサーを付けて、朝の満員電車に乗車。圧力の最大基準が100kgf程度であることを測定し、それに耐える性能を実現しました。ボンネット天板に、新構造を採用し、液晶パネルに対する耐久力が従来の2倍になりました。

2 長時間バッテリー

パナソニック独自の高容量バッテリーを搭載。
約8時間※2駆動を実現しました。

3 HDDダンパー

HDDをダンパー(衝撃緩衝材)で包んで、衝撃からデータを守る構造をさらに改良。緩衝材には、スポーツシューズの靴底などに使用される素材を採用しました。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows Vista 搭載

1. 76cm落下試験※4、キーボード全面防滴
2. 約8時間※2の長時間駆動
3. 10.4型液晶で約930g※1の軽量

3 HDDダンパー

ウォータースルー構造と防水キーボードを採用。水をこぼしても、キーボード下部に敷き詰めた防水シートで内部への水の浸入を防ぎます。

3 HDDダンパー

従来のシリーズでは30cm落下の耐落下性能だったのが、R6では、机の標準的な高さの76cmに耐落下性能がアップ。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

2005年にレッツノートW4シリーズが登場。
耐100kgf級タフボディを実現した本シリーズは、モバイルPCの世界に「頑丈性」の基準を持ちこみました。

●Windows Vista 搭載

1. 持ち運びに便利なハンドル付き
2. 高性能な標準電圧版CPU搭載
3. 14.1型WXGA+ワイド液晶搭載

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows 7 Home Premium 搭載

1. ジャケット装着で耐落下76cm※4を実現
2. 10.1型ながら標準電圧版CPUを搭載
3. 独自のユーティリティで高速起動を実現

1 ジャケット

頑丈性能のためのジャケットにより、76cm落下試験※4に対応。底面にはハンドストラップがあり、モバイル時にも便利。

2 標準電圧CPU搭載

より処理能力を高めるために、従来シリーズの低電圧版CPUから標準電圧版CPUに変更。

3 リーフ型キーボード

指の動きを考慮し、キーの左上と右下の角を丸くすることで指のひっかかりを低減。現在のモデルにもリーフ型キーボードは継承されています。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

2010年にNTTドコモが国内初のLTEサービス「Xi®」を開始。2011年にインテル社が「UltrabookTM」を提唱。モバイルPCが身近な存在になりました。

●Windows 7 Professional 搭載

1. 薄さ25.4mmのスリムデザイン
2. 標準バッテリーで約16時間※2の長時間駆動
3. 12.1型HD+液晶搭載

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows 8 Pro 搭載

1. ノートPCとタブレットの1台2役
2. ホットスワップに対応
3. 「Ultrabook」ながら高性能

1 頑丈2軸ヒンジ

360°回転する独自設計の2軸ヒンジによって、ディスプレイを回転させてスタイルチェンジ可能。この機構により頑丈性を保ちつつ、タブレット機能を実現。

2 ホットスワップ機能

本体内部にバッテリーを搭載することで、電源を入れたままバッテリー交換できる「ホットスワップ機能」を実現。仕事を中断することなく、バッテリー交換が可能。

3 強化ガラス採用タッチパネル

強化ガラスを採用したことで、外出先でのハードな使用にも耐えられる。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

●Windows 10 Pro 搭載

1. 12.1型 WUXGA(16:10)液晶搭載で約929g※1
2. 誤入力が少ないリーフ型キーボード
3. バッテリーパック(S)でも約14時間※5の長時間駆動

1 光学式ドライブセンター配置構造

中央にドライブを配置することで、軽量化に加えてコンパクトなボディを実現。

2 新ボンネット構造

ボンネットをなだらかな凹型に成形。薄肉化による天板のタワミを抑制し軽量と堅牢を実現。

1996 1998 2002 2003 2005 2007 2008 2010 2012 2015

Let’s note 20th Anniversary

Let’s note 20th Anniversary Special Contents

20周年ポータルサイト

開発者インタビュー

※1 付属のバッテリーパック装着時。質量は平均値。各製品で質量が異なります。
※2 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。エコノミーモード(ECO)無効時。バッテリー駆動時間は、動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効に設定しているときの駆動時間は、無効時の約8割になります。
※3 当社技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。
※4 当社技術実験室にて。30cm(26方向・非動作時)、76cm(底面方向・動作時)の落下試験を実施。
※5 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。バッテリーのエコノミーモード(ECO)無効時。エコノミーモード(ECO)有効に設定しているときの駆動時間は、無効時の約8割になります。満充電容量を段階的に制御しています。約半年で1〜2割、約3年でさらに1〜2割満充電容量を抑制し、バッテリーを長寿命化します。
※6 省電力モード設定、LCDバックライト省電力時。動作環境・システム設定により変動します。

●Microsoft、Windows は、マイクロソフト企業グループの商標です。
●「Xi/クロッシィ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
●「Google」、「YouTube」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
●「Twitter」は、Twitter, Inc. の登録商標です。
●「Skype」、関連商標およびロゴ、「S」記号はSkype Limited社の商標または登録商標です。
●「LINE」は、LINE株式会社の商標または登録商標です。
●「Evernote」は、米国Evernote社の商標または登録商標です。
●「Ustream」 は、Ustream, Incの商標または登録商標です。
●掲載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

20th Anniversary Let’s note history
AL-N1 モバイルPCの元祖

●Windows 95 搭載

1. B5サイズ・10.4型SVGAのTFT液晶搭載
2. バッテリー2本装着で約1.62kg※1の軽量設計
3. 各種インターフェース搭載

CF-S21 優れた操作性・長時間駆動のベストバランス

●Windows 95 搭載

1. 使いやすい光学式トラックボール搭載
2. 約5時間※6の長時間駆動
3. 豊富なインターフェース搭載

CF-C33 ネットワーク時代へ

●Windows 98 搭載

1. A5サイズ・8.4型SVGA液晶搭載
2. 35万画素CCDカメラユニット搭載
3. 携帯電話インターフェース搭載

1995-2001 パソコンとインターネットの一般化

1995年にWindows 95が登場、インターネット接続の定額サービスなどが開始されました。
Windows 95が、より使いやすいUIや強化されたネット機能を搭載していたこともあり、この時期にパソコンやインターネットが爆発的に普及しました。

主なできごと 1995 Windows95発売 1997 宇宙飛行士・土井隆雄さんが日本初の船外活動を行い帰還 1998 米Google社創業 2000 沖縄サミット開催 2001 Wikipediaプロジェクト始動
CF-R1 軽量と長時間を両立約960g※1の軽量モバイル

●Windows XP 搭載

1. 10.4型で約960g※1の軽量設計
2. 約6時間※2の長時間駆動
3. 各種インターフェースを搭載

Key Technology 1 約6時間※2駆動

徹底した省電力設計により、軽量ながら約6時間※2の長時間駆動を実現。

2 ボンネット型天板

現行モデルにも継承されている独自形状の天板は、自動車のボンネットから着想を得て開発。平らな金属板に折り(プレスライン)を入れて、薄くても軽量と強度を両立。

3 ホイールパッド

当初はデザイン性から採用された円形パッド。周囲をなぞることで縦横スクロールが可能になり、操作性のアップにも寄与。

4 キーボード

横17.5mmピッチ、新デザインの打ちやすいキーボードを採用。

5 多彩なインターフェース

携帯電話用のワイヤレスコムポート、モデム、PCカードスロットなどを搭載。

CF-W2 約1.29kg※1の軽量ボディに光学式ドライブを搭載

●Windows XP 搭載

1. DVD-ROM & CD-R/RWドライブ内蔵
2. 約1.29kg※1の軽量設計
3. IEEE802.11b準拠無線LAN搭載

Key Technology 1 ダブルボンネット天板

天板のプレスラインを2本にすることで、12.1型のボディサイズでも十分な頑丈性を実現。

2 シェルドライブ

軽量設計のために開発されたパナソニック独自のドライブ。わずか約99gと軽量で、頑丈・省スペース性にも秀でています。

3 フローティング構造

基板を片側だけ固定し、ボディ内で浮かすことにより、ボディへの衝撃が基板に伝わりにくい構造。

2002-2004 無線LANとモバイルPCの需要増

2003年に米インテル社が、無線LANをセットしたモバイルPC向けプラットフォーム「Centrino」を発表。パソコンを外出先で使って仕事をすることがより現実的になり、モバイルの需要が高まりました。

主なできごと 2002 ノーベル賞 日本人初のダブル受賞 2002 IP電話への050から始まる電話番号割り当て開始 2003 「Skype」リリース 2004 「mixi」の運営開始
CF-W4 軽量でも耐100kgf級※3の頑丈設計

●Windows XP 搭載

1. 耐100kgf級※3・耐落下30cmの頑丈設計
2. 12.1型液晶搭載で約1.199kg※1の軽量
3. スーパーマルチドライブ内蔵

Key Technology 1 耐100kgf級※3タフボディ

技術スタッフがセンサーを付けて、朝の満員電車に乗車。圧力の最大基準が100kgf程度であることを測定し、それに耐える性能を実現しました。ボンネット天板に、新構造を採用し、液晶パネルに対する耐久力が従来の2倍になりました。

2 長時間バッテリー

パナソニック独自の高容量バッテリーを搭載。
約8時間※2駆動を実現しました。

3 HDDダンパー

HDDをダンパー(衝撃緩衝材)で包んで、衝撃からデータを守る構造をさらに改良。緩衝材には、スポーツシューズの靴底などに使用される素材を採用しました。

CF-R6 76cm落下※4にも耐える頑丈性を獲得

●Windows Vista 搭載

1. 76cm落下試験※4、キーボード全面防滴
2. 約8時間※2の長時間駆動
3. 10.4型液晶で約930g※1の軽量

Key Technology 1 76cm落下試験※4

従来のシリーズでは30cm落下の耐落下性能だったのが、R6では、机の標準的な高さの76cmに耐落下性能がアップ。

2 防滴キーボード

ウォータースルー構造と防水キーボードを採用。水をこぼしても、キーボード下部に敷き詰めた防水シートで内部への水の浸入を防ぎます。

2005-2007 頑丈モバイルという概念の誕生

2005年にレッツノートW4シリーズが登場。耐100kgf級タフボディを実現した本シリーズは、モバイルPCの世界に「頑丈性」の基準を持ちこみました。

主なできごと 2005 野口聡一さん、スペースシャトルで宇宙へ 2005 「Youtube」 設立 2006 「Twitter」 設立 2007 郵政民営化スタート 2007 「Ustream」サービス開始
CF-F8 ワイド画面搭載、ユニークなハンドル付き

●Windows Vista 搭載

1. 持ち運びに便利なハンドル付き
2. 高性能な標準電圧版CPU搭載
3. 14.1型WXGA+ワイド液晶搭載

CF-J9 ジャケット付きコンパクト

●Windows 7 Home Premium 搭載

1. ジャケット装着で耐落下76cm※4を実現
2. 10.1型ながら標準電圧版CPUを搭載
3. 独自のユーティリティで高速起動を実現

Key Technology 1 ジャケット

頑丈性能のためのジャケットにより、76cm落下試験※4に対応。底面にはハンドストラップがあり、モバイル時にも便利。

2 標準電圧CPU搭載

より処理能力を高めるために、従来シリーズの低電圧版CPUから標準電圧版CPUに変更。

3 リーフ型キーボード

指の動きを考慮し、キーの左上と右下の角を丸くすることで指のひっかかりを低減。現在のモデルにもリーフ型キーボードは継承されています。

2008-2012 高速データ通信とノートPCの薄型軽量化

2010年にNTTドコモが国内初のLTEサービス「Xi®」を開始。2011年にインテル社が「Ultrabook」を提唱。モバイルPCが身近な存在になりました。

主なできごと 2008 「EvernoteR」一般公開 2010 NTTドコモが国内初のLTEサービス「Xi」を開始 2010 小惑星イトカワから「はやぶさ」が帰還 2011 「LINER」サービス開始 2012 東京スカイツリー開業
CF-SX1 頑丈性能を落とさずスリム化を実現

●Windows 7 Professional 搭載

1. 薄さ25.4mmのスリムデザイン
2. 標準バッテリーで約16時間※2の長時間駆動
3. 12.1型HD+液晶搭載

CF-AX2 レッツノート初の2in1

●Windows 8 Pro 搭載

1. ノートPCとタブレットの1台2役
2. ホットスワップに対応
3. 「Ultrabook」ながら高性能

Key Technology 1 頑丈2軸ヒンジ

360°回転する独自設計の2軸ヒンジによって、ディスプレイを回転させてスタイルチェンジ可能。この機構により頑丈性を保ちつつ、タブレット機能を実現。

2 ホットスワップ機能

本体内部にバッテリーを搭載することで、電源を入れたままバッテリー交換できる「ホットスワップ機能」を実現。仕事を中断することなく、バッテリー交換が可能。

3 強化ガラス採用タッチパネル

強化ガラスを採用したことで、外出先でのハードな使用にも耐えられる。

CF-SZ5 光学式ドライブ・高精細液晶・豊富な端子を詰め込んでも約929g※1の軽量設計

●Windows 10 Pro 搭載

1. 12.1型 WUXGA(16:10)液晶搭載で約929g※1
2. 誤入力が少ないリーフ型キーボード
3. バッテリーパック(S)でも約14時間※5の長時間駆動

Key Technology 1 光学式ドライブセンター配置構造

中央にドライブを配置することで、軽量化に加えてコンパクトなボディを実現。

2 新ボンネット構造

ボンネットをなだらかな凹型に成形。薄肉化による天板のタワミを抑制し軽量と堅牢を実現。

モバイルの進化は続く Let’s note  20th Anniversary Special Contents Let’s note  20th SPECIAL SITE 20年間貫いてきたレッツノートの開発者インタビュー
※1 付属のバッテリーパック装着時。質量は平均値。各製品で質量が異なります。
※2 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。エコノミーモード(ECO)無効時。バッテリー駆動時間は、動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効に設定しているときの駆動時間は、無効時の約8割になります。
※3 当社技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。
※4 当社技術実験室にて。30cm(26方向・非動作時)、76cm(底面方向・動作時)の落下試験を実施。
※5 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。バッテリーのエコノミーモード(ECO)無効時。エコノミーモード(ECO)有効に設定しているときの駆動時間は、無効時の約8割になります。満充電容量を段階的に制御しています。約半年で1〜2割、約3年でさらに1〜2割満充電容量を抑制し、バッテリーを長寿命化します。
※6 省電力モード設定、LCDバックライト省電力時。動作環境・システム設定により変動します。

●Microsoft、Windows は、マイクロソフト企業グループの商標です。
●「Xi/クロッシィ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
●「Google」、「YouTube」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
●「Twitter」は、Twitter, Inc. の登録商標です。
●「Skype」、関連商標およびロゴ、「S」記号はSkype Limited社の商標または登録商標です。
●「LINE」は、LINE株式会社の商標または登録商標です。
●「Evernote」は、米国Evernote社の商標または登録商標です。
●「Ustream」は、Ustream, Incの商標または登録商標です。
●掲載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。