パナソニック・ホーム 個人向けトップ > パソコン(個人向け) > レッツノートで働き方をカエル! > 事例6 タッチ操作でシニアワークを効率アップ

アクティブシニアワーク×XZ 流通・小売コンサルティング 有限会社プランアーツ(大阪) 中井 清文さん 直感的なタッチ操作で簡単に使いこなせるから、仕事の効率がアップします。
アクティブシニアワーク×XZ 流通・小売コンサルティング 有限会社プランアーツ(大阪) 中井 清文さん 直感的なタッチ操作で簡単に使いこなせるから、仕事の効率がアップします。

流通や小売に特化したコンサルティング会社のCEOとして、元気に働き続ける63歳の中井さん。アクティブシニア世代の中井さんに、レッツノートXZを使うことで仕事がどのように変わったかをお聞きしました。


作業効率をカエル!

「メインマシン」の性能がアップ。
外部ディスプレイをつなぐことで、作業効率も
向上しました。

会社設立から31年間、流通の販促活動やマーケティング活動のコンサルティングの仕事を続けてきました。プレゼン資料をつくったり、競合の分析をしたり、仕事にはPCが必要不可欠です。今までのデスクトップPCでは、画面は大きくて見やすかったのですが、負荷の高い作業をすると処理待ちの時間が出てきたり、急にフリーズすることがありました。
レッツノートXZなら、メインマシンとしてのパワーは充分。高解像度の画像を何枚も貼りつけても、動作が鈍くなることはありません。しかも、オフィスで仕事をする時は、レッツノートに外部ディスプレイをつないだダブルディスプレイにして、外部ディスプレイでは編集用データ、レッツノートの画面では参照用のWebページなどを開いて文書を作成しています。作業のたびにウィンドウを切り替えるテマが少なくなって、作業効率がアップしました。年齢的に、ノートPCは画面サイズが気がかりでしたが、2つの画面を使うことで画面が広々と使えて見やすくなり、文句なしの作業環境です。

ディスプレイのケーブルをレッツノートに接続すれば準備完了。今は、VGA接続の古いディスプレイなので、4KでHDMI対応のディスプレイに買い替えたいと思っています。

キーボードも打ちやすいし、出先ではくるくるなぞってスクロールできるホイールパッドが便利ですね。

レッツノートXZの、ここがポイント!

2つの端子で、さまざまな外部ディスプレイと接続。4Kにも対応

レッツノートは、HDMI端子とVGA端子の2つの端子を装備。
変換用コネクターなどの別売品なしで外部ディスプレイと接続できます。
HDMIケーブルで4Kモニターを接続すれば、フルHDの4倍の高解像度にあたる
「4K(3840×2160/4096×2160ドット)」で、60p出力が可能です。

※すべての機器への出力・動作を保証するものではありません。


説得力をカエル!

タッチ操作で、すばやくスライドを提示。
効果的にプレゼンが進みます。

コンサルティングの仕事では、マーケティング活動を実際に行うのは私ではなく、提案先の会社様のバイヤーやマーチャンダイザーの方たち。提案に本当にご納得いただかないことには実績が上がりません。伝わりやすいプレゼンを実施するために、レッツノートを大画面モニターやプロジェクターにつないで事細かに説明しています。そこで便利なのが、直感的に操作ができるタッチ操作です。手元にあるXZをタッチで操作して、相手に見せたいスライドを大画面にすぐに提示。タッチだと話をしながらでも操作がしやすいので、プレゼンが効果的に進められます。タッチ操作ができるとPCはこんなに便利になるのかと思いました。

大画面でスライドを映しながら、手元のレッツノートで次ページのスライドを小さく表示して確認。紙ではできない便利さですね。

HDMI端子もVGA端子も付いているので、打ち合わせ先にある機器の端子を気にする必要がありません。


発注作業をカエル!

タッチ操作で、外出先でも定型文書をサッと変更。
時短につながります。

出先で急ぎの発注依頼が入った場合、今までは発注書を作成するためにオフィスに戻っていました。でも、レッツノートを持ち歩くことで、出先からでも発注手配ができるので、オフィスに戻る必要がなくなり、時短につながっています。発注書は定型フォーマットなので、キーボードは使わず画面にタッチキーボードを表示。文字も数字も大きく表示されますし、指1本で入力できるので、移動中でも使い勝手がよいうえに、ミス防止にもつながるので、本当に助かっています。

画面の半分を占めるタッチキーボード。文字が大きくて見やすいし、使いやすいですね。

LTEに対応したモデルなので、PCを起動すれば、どこでもすぐネットにつながるのも便利です。

レッツノートXZの、ここがポイント!

LTE対応モデルなら、外付けの通信機器いらずでネットに接続可能

LTE対応モデルでは、データ通信規格LTEを利用した通信サービス対応のモジュールを内蔵。
スマートフォンのような感覚でデータ通信ができます。
外付けの通信機器がいらないから、外観はスッキリ。
一体型なのでルーターが不要で荷物も増えません。

* SIMカードは同梱しておりません。別途、通信事業者との契約が必要です。
* SIMロックはかかっていません。国内専用です。


移動時間をカエル!

モバイル性が高くて、軽量で頑丈。
いつでも気軽に持ち運べます。

軽量だから、どこでも気軽に持ち歩いて、サッと開いて作業ができるのは、レッツノートの利点の一つ。この軽さなら、持ち運びが苦になりません。モバイル性の高さにすっかりはまりました。
毎日の通勤はもちろん、打ち合わせに行く時はレッツノートをいつも持ち歩くようになりました。駅のベンチに座って打ち合わせ内容をまとめたり、電車の中で資料を見直したり、移動時間を有効に活用しています。しかも、起動もシャットダウンも早い。乗車時間が短い電車の中でも使えるので便利です。 あと実は、トイレの棚から誤ってレッツノートの入った鞄を落としたことがあるんです。その際も不具合が生じることもなく、レッツノートの頑丈さに驚くばかりでした。 軽さと使いやすさで、気負わず気軽に使いこなせるので、レッツノートは手放せない存在です。

タブレットとして使いたい時、キーボードベースから外すのも簡単。PCとしても充分軽いですが、タブレットとしての軽さにはさらに驚きです。

出先では、ペンで手軽に書き込みができるのも魅力。1本のペンで、書いたり、消したり、色分けができて便利です。


レッツノートのある仕事風景

  • 印刷物を一瞬でテキスト化

    参考にしたい文献を天板についたリアカメラで読み込むと、一瞬で編集可能なテキストとして取り込めます。認識精度の高さには感心しました。

  • シニアでも使いやすい

    文字変換の候補もタッチで選択。表示された文字が小さい時はピンチアウトして拡大。スマホのように操作できるので、シニアでも扱いやすいと思います。

●この記事のコメントは、個人の感想です。

PROFILE

流通・小売コンサルティング
有限会社プランアーツ(大阪)
中井清文さん

流通・小売コンサルタントとしての長年の経験を活かして、店頭プロモーションのセミナーを主催し、講師としても活躍。 プライベートでは、週に3回はジムへ通い、毎年フルマラソンも完走。60歳を超えても、仕事も趣味も意欲的に取り組んでいらっしゃいます。

page topへ