パナソニック・ホーム 個人向けトップ > パソコン(個人向け) > XZ ペン・キーボードベースを徹底活用!

アクティブペンとキーボードベースで着脱式のレッツノートXZを徹底活用!

アクティブペンとキーボードベースで着脱式のレッツノートXZを徹底活用!

  • 「アクティブペン」を徹底活用!(2017年夏モデル付属品)
  • 「キーボードベース」を徹底活用!

「アクティブペン」を
入力作業に徹底活用!

アクティブペン

直感的な操作ができ、手軽かつスピーディーに使用可能。

2017年夏モデルのXZに付属のアクティブペンは、手書きに近い感覚で直接書きこめるだけでなく、感圧センサー内蔵で使いやすさも追求しています。

XZのアクティブペンは
・・・ココが使いやすい!

1. 基本操作はペンを持ちながらで大丈夫!

消しゴム機能・右クリック機能は手元のボタンで操作できるから、基本操作は片手で可能です。

基本操作はペンを持ちながらで大丈夫!
2. 1,024段階の筆圧感知で、線の太さも自由自在!

線の太さを変える操作は不要です。
ペン先に加える力を変えるだけで太さを変えられます。
さらに、見やすいペン先で描画位置も正確なので、細かい文字も書きやすくなっています。

1,024段階の筆圧感知で、線の太さも自由自在!
3. 滑らかに使える書き味で、スラスラと書き込める!

素早い動きで書き込んでも、線の途切れや動きに遅れて表示されることがほとんどありません。

滑らかに使える書き味で、スラスラと書きこめる!
4. 硬いペン先で、落下しても傷みにくい

仮にペン先から落下した場合でも傷まないよう、アクティブペンもタフな仕様です。
ペン先が傷みにくいため、液晶保護フィルムに傷がつく心配もありません。

硬いペン先で、落下しても傷みにくい
だから…このようなシーンで活用できる!
  • Case1
    移動中にアイデアを
    サッと書き留める!
    移動中にアイデアをサッと書き留める!
    移動中に思いついたアイデアも、XZの高速起動とアクティブペンならすぐに書き込めます。
    「Windows Ink」の画面スケッチ機能を使えば、WEBページにメモを取ったり、メール画面に覚書を追加することも可能です。
  • Case2
    会議・打合せの
    メモ代わりに活用!
    会議・打合せのメモ代わりに活用!
    紙出力がなくても、PDFやPowerPointなどの電子データへそのまま書き込み。
    ホワイトボード代わりとしても活用でき、打合せで出た意見も、その場で再確認しやすくなります。

便利なアプリとの組み合わせなど
現場でのより具体的な
活用法をチェック!

レッツノートXZ6で戸田覚が指南!ワークスタイルを革新する“徹底”手書き活用術

「キーボードベース」を
複数台使って徹底活用!

キーボードベース

オプションのキーボードベースユニットを追加でお使い頂ければ、XZの利用頻度が高い拠点(会議室など)に置いておくことで、移動中の持ち運びはタブレット部だけでOKです。

XZのキーボードベースは
・・・ココが使いやすい!

1. 豊富なインターフェースであらゆるシーンで使える!

XZシリーズのインターフェースの多くは、キーボードベース側に搭載されています。 コネクターの変換用機器がなくてもあらゆるシーンで使えるよう、サイズは全て標準サイズです。

豊富なインターフェースであらゆるシーンで使える!
2. 交換可能なバッテリーで、もしもの時も対応可能!

万が一バッテリー切れが起きても予備のバッテリーパックがあれば、すぐに作業を再開できます。また、消耗したバッテリーを交換する際も、工場に送る手間なく手元で新しいバッテリーパックに差し替え。
着脱式ノートPCとしては珍しい特長的な設計です。

交換可能なバッテリーでもしもの時も対応可能!
だから…キーボードベースが複数台あればこう使える!
  • Case1
    拠点間の移動が楽になる!
    2拠点間の移動が楽になる!
    たとえば、自宅と会社どちらでもPCを使う方は、双方にキーボードベースを用意しておけば、移動時はタブレットだけでOK!
    カバンも軽くなり、モバイル時のストレスをこれまで以上に軽減できます。
  • Case2
    自席と会議室での
    配線付け替えが不要に!
    自席と会議室での配線付け替えが不要に!
    自席と会議室の行き来が多い方は、キーボードベースを両方に置くことで、キーボードベースから周辺機器の配線を抜き挿しせずに移動可能!
    タブレット部だけを持って移動すれば、その場所のセッティングが完了した状態で、すぐ打合せを始められます。