ハイレゾ音源を、
もっと手軽に。

CDの音源よりも解像度の高いハイレゾ音源に対応

ハイレゾとは「High-Resolution」の略。CDのクオリティ(16bit/44.1kHz)を超える高解像度・高音質なデジタル・ミュージック音源です。音源によっては、CDの約3倍~6.5倍(24bit/96kHz~24bit/192kHz)の情報量で、人間の可聴帯域を超え楽器が奏でる最弱・最強の音域よりも広い範囲をカバーしています。マスター音源のポテンシャルを余すところなく発揮するハイレゾ音源は、その臨場感や音の密度、輪郭までも生々しく再現します。

画像:SC-PMX150本体

DSD再生に対応

スーパーオーディオCDに用いられるDSD形式(Direct Stream Digital)に対応。100kHzをはるかに超える非常に広い再生帯域と、可聴帯域内での十分なダイナミックレンジを同時に確保し、ハイレゾ音源をより忠実に再生します。

対応フォーマット:2.8MHz、5.6MHz

画像:DSD(Direct Stream Digital)ロゴ

CDをより高音質で楽しめるCDハイレゾ リ.マスター

44.1kHz/16bitで記録されたCDの信号を、デジタル信号処理によりサンプリング周波数の帯域/ビット数を88.2kHz/32bitに拡張。高精度のリ.マスター処理でハイレゾ信号に変換し、CDの音楽をオリジナル音源に迫る自然な音質で楽しめます。

イメージ図:高精度のリ.マスター処理 イメージ図:高精度のリ.マスター処理

USB-DAC機能搭載。ケーブル1本でハイレゾ音源が楽しめる。

USBケーブル(別売)をPMX150につなぐだけで、パソコンなどに保存したさまざまなハイレゾ音源を高音質のまま再生できます。

*無料のパソコンアプリ「Panasonic Audio Player 2」をダウンロードすれば、ハイレゾ音源の管理や再生ができます。

イメージ画像:USBケーブル(別売)をPMX150につなぐ様子
イメージ図:パソコンと本体をUSBで接続 イメージ図:パソコンと本体をUSBで接続

USBメモリーを挿し込むだけでハイレゾ音源が楽しめる。

USBメモリーをPMX150に挿し込むだけで、ハイレゾ音源を再生できます。またUSB接続は、MP3、AIFF、AAC※1、FLAC※2、WAVのフォーマットに対応しています。さらにUSBケーブルで iPod / iPhone / iPad を接続すれば iPod / iPhone / iPadの音楽も楽しめます。

※1 拡張子が「.m4a」のファイル形式にのみ対応。
※2 USB接続ケーブルを使用して接続する場合、ご使用の機器に対応したUSB接続ケーブルが必要です。

イメージ画像:USBメモリーを挿し込みハイレゾ音源が楽しめる

MP3 リ.マスター

圧縮音源で失われた高域信号を演算処理して補正するので、MP3の音楽をより自然な高音質で楽しめます。

●パナソニックは日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●写真のパソコン、スマートフォン、USBメモリーは付属していません。
●ディスプレイ表示はハメコミ合成(イメージ)、表示内容は使用例です。