高音質ワイヤレス再生

「サウンドジャンプリンク」でハイレゾもワイヤレス再生

「サウンドジャンプリンク」でディーガ※1と組み合わせれば※2ハイレゾ音源の購入から再生までパソコンなしで操作可能。専用アプリ「Panasonic Music Streaming」でタブレット、スマートフォンからかんたんに操作できます。

イメージ画像:サウンドジャンプリンク

※1ディーガの対応モデル品番については〈サポートページ:https://panasonic.jp/support/audio/connect/index.html〉をご確認ください。
※2 無線LANを使用した場合、音切れなど再生が不安定になる場合があります。その場合は、ディーガとアクセスポイント間、および、本機とアクセスポイント間をLANケーブルで接続してください。

「Panasonic Music Streaming」を使って音楽をワイヤレスで楽しもう

イメージ図:Panasonic Music Streaming

Panasonic Music Streamingは、マルチなワイヤレス音声送信技術に対応した簡単・便利なアプリケーションです。1つのアプリでAirPlay/AllPlay/Bluetooth®/サウンドジャンプリンク/DLNAに対応。スマートフォン上の音楽、ディーガ、DLNAサーバーやパソコンに蓄積された音楽を、Panasonicの対応機器にワイヤレスで送信し、再生制御することができます。

  • アプリは無料です。
  • インターネット接続が必要です。別途通信料がかかります。

「Panasonic Music Streaming」は「Google Play」または「App Store」から入手できます。対応OSは Android OS 4.0以上、iOS 7.0以上です。

説明図:①スピーカーを選択 ②「この端末の音楽」を選択 ③曲選択 ●RS75の場合 説明図:①スピーカーを選択 ②「この端末の音楽」を選択 ③曲選択 ●RS75の場合
説明図:Panasonic Music Streaming接続方法 説明図:Panasonic Music Streaming接続方法

SpotifyとPMX150でいつでも好きな曲が聴き放題

Spotifyとは?

アカウントひとつで、どこでも音楽を楽しめる、世界最大の音楽のストリーミング配信サービスです。

4000万曲以上が聴き放題

好きな曲を検索して、再生ボタンを押せばすぐに音楽が楽しめます。邦楽・洋楽の最新シングルとアルバムから新しい曲を発見して、自分だけの最高のプレイリストを作りましょう。

Spotify Connectなら

「Spotify」アプリをダウンロードし、Spotifyの有料会員登録をすれば、Spotify Connectを使って便利にいい音でSpotifyを楽しめます。
アプリをリモコンのように操作して、ワンタッチで登録したデバイスから音楽を再生できます。

音楽を止めることなく電話を発信&受信。直接曲をストリーミングして、携帯電話のバッテリーを節約。音楽を途切れさせずにデバイスを切り替え

「AllPlay™」対応。非圧縮の音楽伝送方式で高音質が楽しめる

音楽を圧縮せずに伝送するQualcomm®AllPlay/Wi-Fi®対応しているため、スマートフォン/タブレットに保存した音源、NASに保存した音源などの音楽が、ワイヤレスかつ高音質で楽しめます。

AllPlay™では、Bluetooth®のように音楽を圧縮することなく送信するので、音源そのままの高音質を楽しめます。AllPlay™:Wi-Fi®を利用して音質の劣化なく送信。Bluetooth®:圧縮して伝送するので音質が劣化する。
[AllPlay(TM)対応により本製品で楽しめる高音質の音源] スマートフォン・タブレットに保存した音源、NASに保存した音源:アプリ「Panasonic Music Streamingを用いて再生」

AirPlayでワイヤレス再生

音楽再生を、手もとから思いのままに。あなたのiPod touch/iPhone/iPad/パソコンのiTunesにある音楽を無線ネットワークでワイヤレス再生。本体に触れることなく、家じゅうどこからでも高音質で楽しめます。

イメージ図:AirPlayでワイヤレス再生

ワイヤレスでも、 CDに迫る高音質が楽しめる。

ワイヤレスでありながら、元の音源の音質を損なわずに送信できます。

Bluetooth®でワイヤレス再生

スマートフォンや音楽プレーヤーなどのBluetooth®対応機器にある音楽を、高音質でワイヤレス再生。コンポと直接通信するのでWi-Fi環境も必要なく、音楽を手軽に楽しめます。

Bluetooth®リ.マスター

送信時の信号圧縮で失われた高域信号を演算補正して再現する「Bluetooth®リ.マスター」の搭載により、ワイヤレスでも高音質なサウンドが楽しめます。

その他の特長

■電源の切り忘れを防ぐ「オートオフ機能」
■おやすみ/おめざめタイマー搭載

無線機能のご利用について

●使用周波数帯
本機は2.4 GHz帯の周波数帯を使用しますが、他の無線機器も同じ周波数を使っていることがあります。他の無線機器との電波干渉を防止するため、下記事項に留意してご使用ください。

●周波数表示の見方
周波数表示は、定格銘板に記載しています。

イメージ図:周波数表示の見方

① 2.4 GHz帯を使用
② 2.400 GHz〜2.4835 GHzの全帯域を使用
③ 変調方式がDSSSとOFDM方式
④ 電波与干渉距離40 m以下
⑤ 電波与干渉距離10 m以下
⑥ 変調方式がFH-SS方式

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。

  1. この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていない事を確認してください。
  2. 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに使用場所を変更するか、または電波の使用を停止したうえ、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置など(例えば、パーテーションの設置など)についてご相談してください。
  3. その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、次の連絡先へお問い合わせください。

連絡先:パナソニック株式会社 DIGA(ディーガ)・オーディオご相談窓口

フリーダイヤル 0120-878-982

●携帯電話・PHSからもご利用になれます。

●本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークは一部記載していません。
●Qualcomm® AllPlay は、Qualcomm Connected Experiences, Inc. の製品です。
●Qualcomm は、米国およびその他の国で登録されているQualcomm Incorporatedの商標であり、許可を得て使用しています。
●AllPlay は、米国およびその他の国で登録されているQualcomm Connected Experiences, Inc.の商標であり、許可を得て使用しています。
●TuneIn は、米国およびその他の国で登録されているTuneIn Inc. の商標であり、許可を得て使用しています。
●「Made for iPod」「Made for iPhone」「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhone、iPad専用に接続するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリであることを示します。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。この製品とiPod、iPhone、iPad を使用する際、ワイヤレス機能に影響する場合があります。
●AirPlay、iPad、iPhone、iPod、iPod nano、iPod touch、Retina は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPad Air、iPad miniは、Apple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
●App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
●Google Play、Androidは、Google Inc.の商標です。
●“Wi-Fi CERTIFIED”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。Wi-Fi Protected Setup識別マークは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。“Wi-Fi®”は“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup”、“WPA”、“WPA2”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
●Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●写真のパソコン、スマートフォン、USBメモリーは付属していません。
●ディスプレイ表示はハメコミ合成(イメージ)、表示内容は使用例です。