電気圧力鍋の使い方

手の込んだ料理も、スイッチひとつでカンタン調理!

電気圧力鍋の特長

スピード調理

圧力をかけることで沸点が上がり、高温調理が実現。時間のかかる煮込み料理も、通常の半分以下の時間でおいしくできあがります。

栄養逃さずおいしさアップ

骨付き肉はホロホロ、小魚なら骨まで丸ごと食べられるほどやわらかに!長時間の加熱に弱い栄養素も、短時間の圧力調理なら逃しません。

光熱費がお得に

短い時間で調理できるから、光熱費がお得に。また、調理中の蒸発が少ないため、使用する水の量も節約できます。

電気圧力鍋の使い方はカンタン

豚の角煮
STEP1

材料を入れる

材料をセットした状態
STEP2

圧力と調理時間を設定してスタート

スタートボタンを押す様子
STEP3

できあがり

※料理によって、煮込み機能を利用ください。

できあがり画像
<圧力調理>
牛肉とプルーンのにんにく赤ワイン煮込み

かたいすね肉も、短時間の加圧でしっとりやわらかく仕上がります。

肉料理:牛肉とプルーンのにんにく赤ワイン煮込み
<圧力調理>
ぶりのココナッツカレー

圧力調理で、いつもとはひと味違うエスニック風カレーを楽しめます。

魚料理:ぶりのココナッツカレー
<無水調理>
さんまといちじくのトマト煮込み

火加減が難しい無水調理もスイッチひとつ。栄養を逃さず、素材のうまみを最大限に引き出します。

※写真はさんまを使用しています

魚料理:青魚のトマト煮
<自動調理5>
あずき入り玄米ごはん

かたい玄米の炊飯もおまかせ。予約調理もできるので、毎日、炊きたてモチモチの玄米が楽しめます。

玄米/ごはん:あずき入り玄米ごはん
<自動調理1>
スタンダードカレー

長時間煮込んだようなコクのあるカレーも短時間で!大きめの具材もホクホクやわらかに仕上がります。

カレー:スタンダードカレー
<自動調理4(ヘルシースープコース)>
ミネストローネ

うまみがしっかり溶け込んだ具だくさんのスープで、野菜の栄養をまるごといただきましょう。

スープ:ミネストローネ

圧力調理のコツ

調理にかかる時間は「設定時間」+「20~60分」

「設定時間」は、鍋の中の圧力が上がってからの調理時間を示しています。圧力が上がるまで、表示時間は変わりませんが、故障ではありません。
圧力が上がるまでの時間や蒸らし時間は、分量が多いほど長くなります。
蒸らしの間も、余熱でさらに調理が進みます。

調理全体の時間の表:圧力を上げる(10分~20分)・設定時間・ブザーが鳴り「完了」を表示・蒸らし・(10分~40分)・圧力表示ピンが下がる

設定時間は、下の表を目安に、出来上がりやお好みで調節してください。

(かため、設定時間を短く/やわらかめ:設定時間を長く)
同じ素材でも、1個(1切れ)の大きさで時間が変わります。1個(1切れ)が小さい方が短時間で火が通ります。

煮る/ゆでる/炊く

煮汁の量は、レシピブックを参考に、お好みで加減する

材料 1個(1切れ)の大きさ・分量の目安/設定時間(分)

<牛肉>
薄切り/3~5分
角切り(3cm角)/15~20分
タン1本(1kg)/40~50分
すじ肉こま切れ/10~15分
<豚肉>
薄切り/2~3分
角切り(3cm角)/15~20分
バラ肉かたまり(600g)/20~25分
<鶏肉>
ぶつ切り(40g)/3~5分
手羽先1本(50g)/5~10分
骨付きもも肉1本(200g)/5~7分

魚介

<いわし・あじ・さんま>
1切れ(50g・身を煮含める)/3分
1切れ(50g・骨までやわらかく)/15~30分
<ぶり>
ぶつ切りのあら/10分
<いか・たこ>
ぶつ切り/5分

野菜

<じゃがいも>
丸のまま(150g)/3~5分
<さつまいも>
丸のまま(300g)/3~5分
<たけのこ>
皮付き丸のまま(長さ15cmまで)/20~25分
<かぼちゃ>
乱切り(50g)/3分
<大根>
輪切り(3cm厚さ)/8~10分

卵・豆

<卵>
ゆで卵/1分
<大豆>
水に一晩つける/8~10分
<黒豆>
塩水に一晩つける/20~25分
<金時豆>
水に一晩つける/8~10分
<あずき>
ゆでこぼしてアクを抜く/15~20分

蒸す

鍋に水100mLを入れ、付属の蒸し板を使用する

材料 1個(1切れ)の大きさ・分量の目安/設定時間(分)

<牛肉>
かたまり(600g)/20~25分
<豚肉>
肩ロースかたまり(600g)/20~25分
<鶏肉>
骨つきもも肉1本(200g)/5~10分

野菜

<じゃがいも>
丸のまま(150g)/15~20分
<さつまいも>
丸のまま(300g)/15~20分
<かぼちゃ>
丸のまま(500g)/20~25分
<栗>
鬼皮つき/5~10分
<とうもろこし>
輪切り(5cm長さ)/5分
<里芋>
丸のまま(60g)/5分

<大豆>
水に一晩つける/8~10分
<金時豆>
水に一晩つける/8~10分

お手入れ方法

おもりとノズルのお手入れも忘れずに!

※ 穴が詰まっているときは、竹串・ようじなどで取り除いてください。

お手入れをしている様子
鍋はフッ素加工で洗いやすい
洗っている様子

使用上の注意

  • フタを無理に開けない(加圧中に蓋を開けない)
  • 材料、調味液は規定のメモリ以上は入れない
  • 多量の油・重曹などは使わない
  • カレーやシチューなど粘りの強いものは、フタをせずに煮込む。