ホームベーカリーとコンパクトオーブンのおいしい関係

安心して食べられるパンをおうちでかんたんにつくれるホームベーカリーと、パンの厚みや種類に合わせて最適な焼き加減を自動調整してくれるコンパクトオーブン。この2台があれば、毎朝のトーストからアレンジメニューまで、手づくりパンの楽しみが何倍にもふくらみます!

ホームベーカリーとコンパクトオーブンの画像ホームベーカリーとコンパクトオーブンの画像

ホームベーカリーでパンを手づくり!

自分で選んだ材料でつくれるから、安心。
作ったパンは、お好みの厚さにスライス。
人気の生食パンもつくれます。

食パンの画像

ホームベーカリーでつくる

口どけがよく、甘くリッチな味わいのパン・ド・ミとは?

高級「生」食パン専門店 乃が美 監修レシピ

冷凍保存でおいしさキープ

作りすぎてしまった手作りパンを美味しく保存するには?

コンパクトオーブンでさらにおいしく!

薄切りも厚切りも
冷凍でも
サクッと、ふんわり、トーストをおいしく

コンパクトオーブンの画像

アレンジレシピ

手づくりパンをコンパクトオーブンでアレンジ!

パンの科学

トーストすると、パンはなぜ美味しくなるのか?

アレンジレシピ

ホームベーカリーとコンパクトオーブンの合わせ技で、手づくりパンがもっとおいしく!

パンパフェ

パンパフェ

ふわふわのパン・ド・ミで、しあわせなスイーツタイム。

パンツァネッラ(パンのサラダ)

こんがり焼いたトーストを混ぜ込んだボリューム満点のサラダです。

パンツァネッラ(パンのサラダ)

シュガーバタートースト

やさしい甘さのトーストは、ブランチにも、おやつにも。

シュガーバタートースト
パンコントマテ

パンコントマテ

手軽につくれるカタルーニャ地方の伝統料理。ワインのお供に。

ふわふわ卵のポケットサンド

厚焼き卵やベーコンエッグなど、お好みのアレンジでお楽しみください。

ふわふわ卵のポケットサンド

ショコラ フルーツサンド

甘さ控えめ、ちょっぴり大人のフルーツサンド。

ショコラ フルーツサンド

冷凍保存でおいしさキープ

手づくり食パンをおいしく保存するには「冷凍」がおすすめです。

冷凍方法

①食パンをお好みの厚さに切る。
②空気が入らないように1枚ずつラップで包む。
③冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫へ。

*おいしさを保つ冷凍期間はおよそ1カ月です。

冷凍方法の工程アニメーション

ホームベーカリーで焼いた食パンはそのまま保存するよりも、できるだけ早めに冷凍することでリベイク時のおいしさに差が出ます。食べるときは、必要分だけ取り出してコンパクトオーブンへ。【トースト/冷凍】モードでリベイクすれば、つくりたてのようなおいしさが楽しめます。 ラップで包むときにしっかり空気を抜くのが、冷凍焼けを防ぐポイントです。

冷凍食パンのリベイクは、コンパクトオーブンにおまかせ!

冷凍食パンのお悩みトップ3

お悩み1 外側は焼けても、中が冷たい、お悩み2 パサパサして食感がよくない、お悩み3 焼きムラが出るお悩み1 外側は焼けても、中が冷たい、お悩み2 パサパサして食感がよくない、お悩み3 焼きムラが出る

コンパクトオーブンなら、常温と冷凍が切り替えられ、焼き加減を自動でコントロール。
さらに遠近赤外線ダブル加熱で、冷凍食パンも中までしっかりあたたかく、表面はこんがり焼き上げます。

パンの美味しさを生む科学

パンは時間の経過とともにパサパサ、ボソボソとした食感になり、食べづらくなります。一度、老化・硬化したパンを加熱すると、焼きたてパンとは趣の異なるまったく別の「トースト」に生まれ変わります。では、パンはトーストするとなぜおいしくなるのでしょうか?一言でいえば、再加熱することで新たな化学反応が生じるからです。食パンを高温で焼くと、表面と内部に温度差が生まれ、その温度差を均一にするために外側の温まった水分が中央に移動します。その結果、焼く前よりも中心部分の温かい水分が増えるので、トーストがおいしく焼けるというわけです。

トーストの画像

今日では、オーブントースターの利用者の意識が「トーストができれば何でもよい」から「おいしいトーストが食べたい」に変化してきたので、それに対応すべく各家電メーカーで改良が加えられています。最新型のオーブントースターは、熱源の改良やプログラムの進化によって、パンの種類、大小の違いなどの変化に対応。いろいろなパンのリベイクがおいしくできるようになっています。

「パンの科学」(吉野精一著・講談社ブルーバックス)より抜粋・リライト。

家電プロレビュアー石井和美のやりすぎ家電レビュー ページへ