餃子の皮のピザ

焼き上がったピザは90℃で保温しておくと、ずっとパリパリの食感が楽しめます。

この商品は、パナソニックのIHデイリーホットプレートKZ-CX1を使用して作成しています。

餃子の皮のピザ

材料(約30枚分)

【手づくりトマトソース】
トマトの水煮(ホールトマト缶詰)1缶(400g)
にんにく1片(10g)
オリーブオイル大さじ2
小さじ1/2
ぎょうざの皮適量
手作りトマトソース適量
ナチュラルチーズ(ピザ用)適量
バジル適量
オリーブオイル適量
【具材(お好み)】
ツナ缶、コーン、なす(オリーブオイルで炒めておく)、ベーコン、ちりめんじゃこ、アンチョビなど、お好みの具材。各適量

つくり方

  • 1

    【手作りトマトソースをつくる】フライパンに、にんにくとオリーブオイルを入れて中火にかける。

  • 2

    香りが立ってきたらトマトの水煮と塩を入れ、ヘラなどでくずしながら10分程度煮る。

  • 3

    【ピザを焼く】「専用プレートコース」でスタートする。「温度 200」に設定し、ぎょうざの皮を並べる。

  • 4

    3に大さじ1程度ずつトマトソースを塗り、ちぎったバジルとチーズ、お好みの具材をのせる。

  • 5

    オリーブオイルを全体に軽くまわしかけ、ふたをして1分程度加熱する。

  • 6

    ぎょうざの皮がカリッと焼けてチーズが溶けたら、「温度 90」に変更して保温する。

出典:Panasonic