i.LINKケーブル(IEEE1394) RP-CDE4G45 生産終了

商品特長

写真:i.LINKケーブル(IEEE1394) RP-CDE4G45

1本のケーブルでデジタル映像/音声/制御信号を双方向伝送

IEEE1394-1995およびIEEE1394a-2000に準拠した4ピンプラグのIEEE(アイトリプルイー)1394ケーブルで、Fire Wire、i.LINK(アイリンク)ケーブル、DVケーブルとも呼ばれます。このケーブル1本で、デジタル映像/音声/制御信号が双方向で伝送できます。
*Fire WireはApple Computer,Incの登録商標で、1394 Trade Associationの統一ブランドです。i.LINKはIEEE1394-1995仕様とその拡張仕様技術を意味し、ソニー(株)の商標です。DVは、IEEE1394に準拠したデジタルビデオカメラ用SD映像規格です。

各方向、伝送速度最大400 Mbps(S400)に対応

S100、S200、S400など、伝送速度最大400 Mbpsまで対応します。

MPEG2-TSのハイビジョン映像やDVの標準映像に対応

地上/BSデジタル放送などで使用されているMPEG2-TS信号(ハイビジョン映像)やデジタルビデオカメラのDV信号(標準映像)を効率的に伝送します。

接点での劣化が少ない24 K金メッキプラグ採用

ホワイトやベージュ系の壁にマッチするホワイト

ブルーレイ/DVDレコーダー等の録画機へのデジタル入力が可能

MPEG2-TS入出力に対応したハイビジョンDVDレコーダー(DMR-XW50/XW30/XW40V/XP20V)、ハイビジョンBDレコーダー(DMR-BW200)でハイビジョン記録が可能です。
*「1回だけ録画可能」「コピー禁止」の映像は、i.LINK端子からの記録はできません。
■接続例
i.LINK(4ピン)/DV端子付AV機器:ブルーレイ/HD-DVDレコーダー、DVDレコーダー、ハードディスクレコーダー、D-VHSレコーダー、コンピューター、プラズマ/液晶/リアプロのテレビ/ディスプレイなど ⇔ i.LINK(4ピン)/DV端子付AV機器:ブルーレイ/HD-DVDレコーダー、ハイビジョンDVDレコーダー、ハードディスクレコーダー、D-VHSレコーダー、DV/DVD/SDムービー、コンピューター、ゲーム機、プラズマ/液晶/リアプロテレビ、地上/BS/CSデジタルチューナー、ケーブルテレビ用セットトップボックスなど

※ このサイトの記載内容は発売時点のものです。