Creative! Story

Creative!

次の100年へと続く、開発者たちのストーリー。

時代とともに変わり続ける暮らしに、つねに寄り添う家電を。
パナソニックの想いがつくるこれからの100年を、開発者へのインタビューでご紹介します。

MONO・GATARI/情熱 (30sec.)

HITO・JIKARA (120sec.)

NEW ■1+1を3にする。光と音のクロスバリュー

異なる道を歩んできた二人だから辿り着いた価値。
パナソニックのLED照明に、西島秀俊さんが感じたクロスバリューの可能性とは?

NEW ■グローバルな発想で、洗浄力の壁を越えた。

大口径と、高い洗浄力を実現したタテ型洗濯機。
国境を超えた開発の経緯に、西島さんが迫ります。

NEW ■RICE LADY ~米を知り、炊き技を磨いて、ごはん文化を広げる~

炊飯器の炊き技を支える開発者、「ライスレディ」。
その熱意がつくりだすおいしさを、西島秀俊さんが味わいます。

NEW ■忙しさという逆境を、情熱で超えろ。

忙しい平日の夜でも、家族にできたてのおいしさを届けたい。
そのビストロの開発にかける情熱を奥貫薫さんに語ります。

絆
■電動アシスト自転車を進化させた、社内子育てママたちの直談判。

子育てママたち、立ち上がる!目指したのは、お母さん視点の子乗せタイプ電動アシスト自転車。
その開発ストーリーに迫ります。

絆
■補聴器をつくるために入社したギタリスト。

ギタリスト志望から補聴器開発へ。
音で人の役にたちたい!その情熱から生まれた進化に遠藤憲一さんが迫ります。

絆
■社長のつもりでNOを出す。

綾瀬はるかさんが品質管理の世界にアプローチ。
そこにはパナソニックならではのワザと哲学がありました。

絆
■1,000万人のお友だちづくり。

お客様との交流の場として10周年を迎えたクラブパナソニック。
奥貫薫さんがその実態を浮き彫りにします。

絆
■手づくりパンで、人と人との絆をつくりたい。

発売開始30周年を迎えたホームベーカリー。
マニュアル機能搭載にかけた開発者の想いとは?奥貫薫さんにその熱意を語ります。

開発魂
■「コレはないわ」が、開発魂に火をつけた。

かたまり肉を360度回転させるロティサリー グリル&スモーク。
新規商品ゆえの難しさとは…。遠藤憲一さんをうならせた開発現場ストーリー。

常識を疑え。
■常識を疑え。

テレビ画面に、より近づいて見る「コックピット・デザイン」という新発想。
それは、テレビ視聴スタイルの常識を疑うことから生まれた。

家電総合メーカーだからできたエアコン。
■家電総合メーカーだからできたエアコン。

エアコンの技術だけではなく、パナソニックグループの技術を集めたエアコン。
総合力から生まれた新しい風を西島秀俊さんが体感します。

つくっているのは、時間。
■つくっているのは、時間。

1号機誕生から洗濯の時間を短縮してきたパナソニックの洗濯機。
西島秀俊さんを驚かせた最先端の技術とは。

美意識
■日本人の美意識に応えられるか。

日本の美意識に応えるロボット掃除機。
その開発の経緯に西島秀俊さんが迫ります。

ナノレベルの研究
■ナノレベルの研究が、世界レベルの研究所を生んだ。

「ナノイー」技術を進化させていくうちに、世界レベルの研究になっていた。
開発者の「ナノイーX」にかける熱い想いを、西島秀俊さんが聞き出します。

空気を洗う。
■空気を洗う。~ヒントは肉まんにあった~

パナソニックのジアイ―ノ開発には肉まんが欠かせなかった?
その理由を、奥貫薫さんが解き明かします。

脳波!?
■掃除機をつくるために脳波!?

軽さと使いやすさを追求した掃除機。
脳波まで調べてつくるその理由に遠藤憲一さんが迫ります。

姿勢を正す。
■見えない相手に姿勢を正す。

お客様ご相談センターの担当者と、綾瀬はるかさんが対談。
綾瀬さんが“すごい!”と感心したその対応術とは…。

65万回の耐久試験で切れた、1ミリのリード線。
■65万回の耐久試験で切れた、1ミリのリード線。

パナソニックのシェーバー開発中、65万回の試験の末に発見したリスクとは…。
西島秀俊さんを驚かせた開発現場ストーリー。

人の仕事に口を出す。私たちの摩擦が、商品を磨く。
■人の仕事に口を出す。私たちの摩擦が、商品を磨く。

パナソニックのドライヤーは、いかに磨かれていくのか。
チーム・パナソニックビューティが、水原希子さんに開発ストーリーをプレゼンテーション。

大きくしないで広くする。それは矛盾との闘い。
■大きくしないで広くする。それは矛盾との闘い。

パナソニックの冷蔵庫づくりは、日々矛盾との闘いだと言う。
その秘密に綾瀬はるかさんが迫ります。

デザインは、愛だ。
■思い描き、壁を越える。

これからのデザインは、どうあるべきか。
パナソニックのデザインセンター、新領域開発課のデザイナーが、西島秀俊さんに想いを語りました。

Creative! 毎日を、ちょっとクリエイティブに。

Creative! クリエイティブな毎日

家族や仲間とのゆとりの時間、豊かな食生活、すこやかに過ごせる空間…。
パナソニックが提案するちょっとクリエイティブな毎日をご紹介します。

●写真には、発売予定および生産終了の商品がふくまれております。