Creative! Story | スチームオーブンレンジ ビストロ × 奥貫薫さん

忙しさという逆境を、情熱で超えろ。

写真:技術企画 ライスレディ 加古さおり 制御設計 ライスレディ 塚原知里

写真左から
商品企画 井上 広美
調理ソフト開発 末廣 峰子
技術企画 小林 真由美

あたためるだけの機械から、忙しい家族の調理器へ。

井上:ビストロは、1台で「焼く・煮る・蒸す・揚げる」の調理ができるレンジです。この商品を企画するにあたり、自分の実体験を生かしてきました。元々、営業として日々レンジを売り込んでいたのですが、家事や育児に追われるようになると、鍋やフライパンの手軽さに頼りがちで。あれだけレンジのよさを伝えていながら、自分自身はレンジで調理しよう、という気にはなっていなかったんです。ただ、レンジには、調理をまかせっきりにして、その間、ほかの家事や子どもの世話ができるという利点があります。そこで、「もっと手軽に短時間で調理できるようレンジを進化させれば、きっと多くの方のお役に立てる!」と考え、開発に取り組んできました。実際、キッチンで場所を取るレンジを、あたためでしか使わないのはもったいないこと。レンジがコンロ並みに活躍してくれる、毎日使える家庭の“調理器”を私たちは目指しました。

■ 「焼く・煮る・蒸す・揚げる」でできるメニュー
ラムチョップ
ワンボウルパスタ
彩りしゅうまい

チーズカツレツ

10分という時短調理を実現させた情熱。

井上:忙しい毎日でも、家族の健康を考えたメニューで「おいしい笑顔」を増やしたい。そんな想いで企画したのが「10分でちゃんとごちそう、100レシピ」です。
焼き物や揚げ物は特にできたてを食べていただきたいので、他の調理が終わり、食卓を整えている間にでき上がるのが理想です。そこで「10分」と時間を明確にできれば、調理の組み立てがしやすくなると考えたんです。ただ、今までにはない時短調理、そしてレシピ数。開発スタッフたちとの衝突は当然ありましたね。

末廣:10分という時間制限、しかも100ものレシピ開発は、並大抵のものではありませんでした。しかも「おいしさ」まで実現したいので、辻調理師専門学校の先生にレシピを考案いただいたのですが、やはり「プロのレシピ」には、食材や調味料など、簡単に入手しづらいものもあったんです。調理ソフトの役割は、企画を受け、どなたでも簡単においしく調理ができるよう商品化すること。レシピ工程もできる限り簡略化し、ご家庭で手軽に再現していただけるよう、先生とレシピのやり取りを続けながら、調理実験を重ねました。完成までの7ヶ月間は、試行錯誤の日々でしたね。今でもお客様が失敗しないよう、調理ソフトチーム一丸となって、1日に70回、年間約15,000回の調理実験を行っています。

骨付き肉も10分。時短 × おいしさのさらなる追求。

井上:今年で12年目を迎えるビストロ。今回の新しい特長は、グリル機能の進化です。ビストロのグリル機能のメリットは、焼き魚やハンバーグなどを裏返すことなく、両面こんがりと調理できることです。ユーザー調査でも、まかせっきりにできる点が好評ですが、もっと多くの方にその魅力を浸透させたい。そこで今回は、ラムチョップなど通常はオーブンで予熱しないと焼き上げられないような骨付き肉をメニューに選び、10分で調理できる驚きを提供しようと考えました。

末廣:本来オーブンで調理すべき骨付き肉を、今回はグリル機能で、それも絶対に10分で!という企画からのオーダーを受け、さぁどうしようかと悩みました。というのも、実はグリル機能で骨付き肉を仕上げるのに、だいたい20分弱かかっていたからです。そこで、設計と連携し、上部ヒーターの火力アップや、グリル皿の素材として、熱の反射を良くしたり電波の発熱を高めるなど、技術的な性能の追求とともに、レシピ面からも分量や味付けなどを工夫し、10分焼き上げに至りました。その感動にたどり着くまでが、長い道のりでしたね。

10分でこんがり焼き上がり

レシピブックで、お客様とビストロをつなげる。

小林:私は、企画の熱い思いと、商品化に取り組む調理ソフトの思いを受け、ビストロの魅力を伝えるアウトプットとして、レシピブックを企画、作成しています。10分調理の100レシピをはじめ、ビストロ1機種に搭載されているレシピは400以上。調理家電は、使いこなすことでお客様が感じる価値が変わるため、レシピブックではお客様とビストロをいかにつなげられるかが、カギになります。そのため、材料の入手しやすさや手順の手軽さはもちろん、調理のコツやイラスト表記など、「見てわかる、見て楽しめる」レシピブックを意識しています。また、安心して調理していただくために、文章のチェックなどを徹底するのも大事な仕事です。内容や見せ方などに悩むことも多いレシピブックづくりですが、お客様からの「料理の教科書になっています」といった声が励みになっています。

■ 商品に付属している3冊のレシピブック

基本機能を掲載したレシピブック

10分時短調理を集めた100レシピ集

ベーシックなレシピとすぐに使える機能を厳選して掲載したガイド

忙しくても続けられる手料理を、もっと広めたい。

井上:共働きが当たり前になった今の時代、忙しいご家庭であっても、手間は省きながらもおいしい手料理を味わっていただきたい。そのために「一家に一台、ビストロ」を目指していきたいです。

末廣:調理の失敗は、家族が困ることはもちろん、次またチャレンジしようという気さえ起こらなくさせます。調理ソフトとしては、そのような事態にならないよう、地道にあらゆる条件を想定し実験を重ね、誰が使っても失敗しないようなレンジをつくっていきたいです。

小林:実際、まだまだビストロは調理器としての認知が足りません。今後は、レンジはあたためだけのものだと思われているお客様に魅力的なレシピブックを提供することで、手づくり料理の世界をもっと楽しんでいただければと思っています。

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS1500

スチームオーブンレンジ
ビストロ

NE-BS1500