NEW 「ナノイーX」搭載ファンヒーター Hot&Cool DS-FWX1200

「ナノイーX」搭載ファンヒーター Hot&Cool DS-FWX1200「ナノイーX」搭載ファンヒーター Hot&Cool DS-FWX1200

*この商品はお取扱い先を限定しております。
*一部店舗ではメーカー指定価格での販売となります。

包み込むような温風でひざ下をあたためる「ナノイーX」搭載ファンヒーター、新登場。

オープン価格

ナノイーX

商品特長を動画でチェック

リビングに リビングに
夏も快適に 夏も快適に
在宅ワークに 在宅ワークに
キッチンに キッチンに
寝室に 寝室に

やさしく包み込む「3D気流」。

「コアンダ効果」を活用。左右のスリットから本体の形状に沿って風を送り、前面でぶつけることで広範囲をやさしく包み込む気流を生み出します。

イメージ図

コアンダ効果とは

本体近くを流れる空気を、本体に沿って引き込む効果。
左右の風量を自動的に調節し、首振りせずに風向きを変えます。

イメージ図

冬も夏も、清潔な風を届ける。ナノイーX

「ナノイーX」デバイス イメージ図「ナノイーX」デバイス イメージ図

効果の決め手、「OHラジカル」の濃度が従来の「ナノイー」から10倍にアップ。さまざまな空気の汚れを抑制。イヤなニオイもすっきり。

「ナノイーX」は、「ナノイー」の10倍の量の高反応成分(OHラジカル)を含む微粒子イオンです。「ナノイー」:4,800億個/秒と、「ナノイーX」:4兆8,000億個/秒との比較。ESR法による測定。(当社調べ)

ナノイー 4,800億個/秒 (当社比)OHラジカル量10倍に ナノイーX 4.8兆個/秒
ナノイーX (「ナノイー」デバイスでの検証結果です。)…ニオイ(※1)を脱臭(*)タバコ臭を10倍(★1)速く脱臭! 菌(★2)・カビ菌(※3)・PM2.5(※4)・アレル物質(※5)・ウィルス(★3)を抑制ナノイーX (「ナノイー」デバイスでの検証結果です。)…ニオイ(※1)を脱臭(*)タバコ臭を10倍(★1)速く脱臭! 菌(★2)・カビ菌(※3)・PM2.5(※4)・アレル物質(※5)・ウィルス(★3)を抑制

★1:「ナノイー」:120分で臭気強度1.2低減と、「ナノイーX」:12分で臭気強度2.4低減との比較(当社調べ)。 
★2:〈浮遊菌〉約25㎥(約6畳相当)の試験室内での4時間後、〈付着菌〉約23㎥(約6畳相当)の試験室内での8時間後の効果です。※2
★3〈浮遊ウイルス〉約25㎥(約6畳相当)の試験空間での約6時間後、〈付着ウイルス〉約23㎥(約6畳相当)の試験空間での約8時間後の効果です。※6
*脱臭効果は、部屋の広さ、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。
試験結果の数値は実際の使用空間での試験結果ではありません。使用環境・お部屋の条件により効果は異なります。

自然の水から生まれた、次世代健康イオン。

水に含まれているから、水分量がたっぷり豊富。だから イオンの寿命が、一般的な空気イオンと比べて約6倍長持ち。※7

*「ナノイー」発生ユニットは交換が不要です。※8

効果の決め手「OHラジカル」が菌の水素を抜きとる イメージ図 「ナノイー」・菌・水素・水

暖房しないときも、お部屋の空気をキレイに。『暖房+「ナノイーX」』、『涼風+「ナノイーX」』、『「ナノイー」なし』を選べます。

「ナノイーX」は、「ナノイー」の10倍の量の高反応成分(OHラジカル)を含む微粒子イオンです。「ナノイー」:4,800億個/秒と、「ナノイーX」:4兆8,000億個/秒との比較。ESR法による測定。(当社調べ)
試験結果の数値は実際の使用空間での試験結果ではありません。使用環境・お部屋の条件により効果は異なります。
■「ナノイーX」が発生する環境条件
●「ナノイーX」はお部屋の空気を利用して発生させます。以下の環境でのご使用を推奨します。室内温度:約5℃~35℃(露点温度約2℃以上)相対湿度:約30%~約85%
●「ナノイーX」はお部屋の空気を利用して発生させるため、温度と湿度によっては発生しない場合があります。

ナノイー 涼風運転 風の流れはイメージです

他にも便利な機能満載

センサーでかしこく運転。「ひとセンサー」

人の動きに合わせて運転をON/OFF。無駄な電力の消費を抑えて、かしこく運転できます。

●ひとセンサーの検知範囲は約2mです(室温20℃時)。DS-FWX1200: 左右/約45°
●ひとセンサーの近くで寝ころんだりすると、検知しないことがあります。
●人の動きを温度の変化で検知するため、動物などの動きを検知したり、検知範囲内に人がいても、動きがない場合は不在と検知(運転を停止)するなど、完全に検知するものではありません。

ひとセンサー

おやすみ時にも便利。「切/入タイマー」

運転のON/OFFをタイマー設定して予約できます。おやすみの時やお目覚めの前などに便利です。

切/入タイマー

小さなお子様のいるご家庭にも。「チャイルドロック」

「ひとセンサー」ボタンを3秒以上押すと、チャイルドロックがかかります。たとえば、小さなお子様の不意の操作にも配慮。

チャイルドロック

お手入れカンタン

フラップレス

フラップが無いシンプルな形状だからサッと拭きやすい。

フラップレス

吸気フィルター

吸気部のフィルターはスライド式だからスッと取り出せる。

吸気フィルター

◎温風のCGはイメージです。
◎涼風のCGはイメージです。
※8:故障の時は交換が必要です。

「ナノイーX」搭載ファンヒーター Hot&Cool DS-FWX1200

包み込むような温風で足下をあたためる「ナノイーX」搭載ファンヒーター、新登場。

ナノイーX搭載 ファンヒーター Hot&Cool リモコン付き 軽量約3.5kg 持ち運びにも便利 コード長約1.8m 使いやすい しっかり温風1200w(50-60Hz時) 温風5段階 涼風9段階 風向5段階 風向スイング機能 ひとセンサー 切/入タイマー チャイルドロックナノイーX搭載 ファンヒーター Hot&Cool リモコン付き 軽量約3.5kg 持ち運びにも便利 コード長約1.8m 使いやすい しっかり温風1200w(50-60Hz時) 温風5段階 涼風9段階 風向5段階 風向スイング機能 ひとセンサー 切/入タイマー チャイルドロック

※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約23㎥(約6畳相当)の試験室内で6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したタバコ臭【試験結果】〈ナノイーX〉12分で臭気強度2.4低減、〈ナノイー〉2時間で臭気強度1.2低減 BAA33-130304-D01
※2:《浮遊菌》【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】約25㎥(約6畳相当)の試験室内で菌を浮遊させ空気中の菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊した1種類の菌【試験結果】4時間で99%以上抑制北生発24_0301_1号、《付着菌》【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約23㎥(約6畳相当)の試験室内で布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】標準布に染み付いた1種類の菌【試験結果】8時間で99%以上抑制第13044083003-01号【試験成績書発行年月日】2013年6月14日(試験はそれぞれ1種類のみの菌で実施)
※3:【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約23㎥(約6畳相当)の試験室で確認【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した1種類のカビ菌【試験結果】8時間で効果を確認第13044083002-01号【試験成績書発行年月日】2013年6月14日
※4:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】約6畳の試験室内で付着した有機物質量を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【試験結果】《芳香族カルボン酸:安息香酸》8時間で99%以上分解 Y17NF096《アルカン:ヘキサデカン》16時間で99%以上分解 Y17NF089
※5:《アレル物質(花粉)》【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した花粉(スギ)のアレル物質【試験結果】〈ナノイーX〉24時間で99%以上抑制 4AA33-151001-F01、〈ナノイー〉8時間で88%以上抑制 BAA33-130402-F01《アレル物質(ダニのフン・死がい)》【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】〈ナノイーX〉試験室(約6畳)において電気泳動法による検証、〈ナノイー〉約23㎥(約6畳相当)の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」を放出 【対象】付着したダニ由来のアレル物質 【試験結果】〈ナノイーX〉24時間で低減効果を確認 4AA33-160615-F01、〈ナノイー〉24時間で60%以上抑制 BAA33-130304-F04
※6:《浮遊ウイルス》【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】約25㎥(約6畳相当)の試験空間で、一般社団法人日本電機工業会自主基準(HD-124)の性能評価試験にて実施【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊した1種類のウイルス【試験結果】約6時間で99%以上抑制北生発24_0300_1号、《付着ウイルス》【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約23㎥(約6畳相当)の試験空間で、一般社団法人日本電機工業会自主基準(HD-125)の性能評価試験にて実施【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した1種類のウイルス【試験結果】約8時間で99%抑制第13001265005-01号【試験成績書発行年月日】2013年2月11日
※7:一般的な空気イオンの寿命:数十秒~100秒。「ナノイー」の寿命:約600秒。(当社調べ) 
※9:《DS-FWX1200の場合》当社独自の試験条件による評価。【試験条件】温風運転「強」、「ナノイーX」運転。使用時間1時間(在室45分間、不在15分間)、室温20℃【試験結果】ひとセンサー設定なし(50Hz/60Hz):消費電力量1202Wh、ひとセンサー設定あり(50Hz/60Hz):消費電力量962Wh。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果は異なります。