NEW コンパクトカメラ DC-FT7

アウトドアの撮影で活躍する防水・耐衝撃・防塵・耐低温・耐荷重のタフネス設計コンパクト。

DC-FT7 ファームウェアアップデートサービスのお知らせ(2018年10月31日公開)

5つの本格タフ性能 過酷なシーンでも撮影できるタフネス設計

NEW 水深31mの水中で撮影できる防水設計

水深31mの防水に対応。ハイクラスダイバーの使用レベルでもマリンケース無しでの水中撮影が可能な性能を備えており、より深く潜っての本格的なダイビングフォトの撮影が可能です。

タフに使える頑丈設計。2mからの落下実験もクリアする耐衝撃性能を備えています。

砂やホコリに強い防塵設計。アウトドアフィールドでも撮影でき、汚れが付いてもそのまま水洗いできます。

マイナス10℃の環境でも撮影が可能。スキーやスノーボード、本格的な雪山の登山にも対応できます。

100kgfまでの重さに耐えるタフネスボディ。荷物を積み重ねて運搬するなど、ハードな使用環境でも安心です。

【防水/防塵について】
JIS保護等級IP68相当の防水・防塵性能があります。水深31m/60分までの撮影が可能です。(当社の定める取り扱い方法、指定時間および指定の深さの水中で撮影できることを意味しています。すべての状態において無破損・無故障・防水を保証するものではありません。)
〈注意事項〉
●側面扉のゴムパッキンとゴムパッキンの当たるところを繊維くずの出ない乾いた布で必ずふいた後、パッキン部分にひび割れ、変形がないこと、異物が付着していないことを確認し、側面扉をしっかり閉じ、確実にロックしてからご使用ください。
●砂粒、ほこりの多いところや水辺、およびぬれた手で側面扉の開閉は行わないでください。砂やほこりが付着すると浸水の原因になります。
●水深31mを超えて、または水中で60分以上連続して使用しないでください。
●本機を−10℃以下の低温下(スキー場や標高の高いところなど)、または、40℃以上の高温になるところ(特に強い太陽の当たるところ、炎天下の自動車内、暖房機の近く、船上、砂浜など)に長時間放置しないでください。(防水性能が劣化します)
●40℃を超えるお湯(お風呂や温泉など)の中では、使用しないでください。
●本機をぶつけたり、落下させたりなどの衝撃を与えた場合、防水性能は保証いたしません。
●お客様の誤った取り扱いが原因の浸水などによる故障は保証対象外となります。
●水中でのご使用後は、そのまま放置せずに必ずお手入れをしてください。側面扉を閉じたまま、浅い容器にためた真水の中で10分程度つけ置きしてください。
●ズームボタンや電源ボタン、視度調整ダイヤルが正常に動かないときは、真水に浸けてよく揺すり、異物を洗い流してください。
●お手入れには、ベンジン、シンナー、アルコール、クレンザーなどの薬品、石けん、中性洗剤を使用しないでください。
●防水性能を維持するために、最低でも一年に一回はお買い上げの販売店か修理相談窓口にご相談いただき、ゴムパッキンの交換(有料)をおすすめします。
【耐衝撃性能について】
MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠した当社の試験(厚さ3cmの合板上で2mの高さからの落下試験)をクリアしています。
※MIL-STD 810F Method 516.5-Shockとは、米国国防省の試験法規格で、落下高さ122cm、落下方向26方向(8角、12稜、6面)の落下試験を5台のセットを用いて、5台以内で26方向落下をクリアすることと規定されています。(試験途中で不具合が生じた場合は、新たなセットを用いて、5台以内で落下方向試験をクリアすること)
●すべての条件での無破壊、無故障を保証するものではありません。
【耐低温について】
●−10℃〜0℃では、一時的にバッテリーの性能(撮影枚数/使用時間)が低下します。
●寒冷地やスキー場などでカメラ本体が冷え切っている場合、電源を入れた直後は液晶モニターが通常より少し暗くなり、残像が出るなど一時的に性能が低下する場合があります。寒冷地や標高の高い山では、保温しながらお使いください。内部の温度が上がると性能が回復します。
●−10℃での動作確認をしておりますが、スキー場などの寒冷地で使用し、雪や水滴が付いたまま放置しておくと、ズームボタン・電源ボタンなどのすき間に入った雪や水滴が凍り、カメラの各部が動きにくくなる場合がありますので、お気をつけください。
●寒冷地や標高の高い山で使用する際は、カメラを防寒具や衣服の内側に入れるなど、保温をしながらお使いください。

センサー機能 撮影場所の高度や方位を表示・記録できる

高度計

撮影場所の高度を表示・記録できます。

●高度計は、気圧センサーの測定値から国際標準大気の計算式を使って計測しており、気圧変化や温度変化があると誤差が発生する場合があります。[高度計]の[調整]でこまめに調整してください。

方位計

レンズが向いている方向を基準に方位を測位し、16方向で表示・記録。

●方位計は、周囲の磁性体の影響によって、正確な方位を取得できません。

位置情報(再生時のみ)

スマートフォンから取得した位置情報、撮影日時を表示。位置情報、撮影日時をカメラの画像に書き込むこともできます。

●位置情報/撮影日時を表示させるには、パナソニックのスマートフォン用アプリ「Panasonic Image App(無料)」が必要になります。

●ビーチ&サーフモードや水中モードでは表示できません。

【センサーについての注意事項】
本機で計測される情報はあくまでも目安です。専門的な用途で使用しないでください。本機を登山やトレッキングでのご使用の際は計測される情報(方位、高度)を目安としてお使いのうえ、必ず地図や専用の計測器を携帯するようにしてください。

NEW 20.4M 1/2.3型 高感度MOSセンサー 暗いシーンや水中、動画もきれいに撮れる

高い描写力を誇る20.4M 1/2.3型 高感度MOSセンサーを搭載。 光量の少ない水中や森林の中でも、高精細で明るくキレイに撮れます。

レンズシフト式(光学式)手ブレ補正 さまざまなシーンで、手ブレを気にせず撮影できる

望遠時に起こりやすいブレを抑えてキレイに撮れるレンズシフト式(光学式)手ブレ補正は、POWER O.I.S.に対応。 ルミックスのレンズシフト式(光学式)手ブレ補正は、手ブレを検出するセンサーが高い精度で揺れそのものを検出し、揺れを打ち消すようにレンズを動かし続けることで、手ブレを抑制します。 手ブレしやすい望遠撮影でのフレーミングや、光が届きにくい深い水中、鬱蒼とした森林での撮影、また、動画撮影時も手ブレをしっかり抑えます。

高速連写 約10コマ/秒※1 動いている被写体の決定的瞬間も鮮明に記録

フル画素メカシャッター・約10コマ/秒※1の高速連写

最大記録画素数でメカシャッター時、約10コマ/秒※1の高速連写が可能です。一般的な電子シャッター方式で素早く動く被写体を撮影すると、動いた部分だけ歪んで写ってしまうことがありますが、メカシャッター方式なら、動く被写体に対しても連写可能です。

※1 連写撮影速度は、絞り、シャッター速度などの諸条件によって、低下することがあります。

NEW 4K PHOTO/4K動画撮影 決定的瞬間を逃さず撮れる。4K画質で美しい映像が撮れる

NEW 秒間30コマ長時間連写※1が決定的瞬間をとらえる4K PHOTO

「4K PHOTO」は秒間30コマ連写の連続した撮影※1が実現する、決定的瞬間をとらえるための新しい撮影スタイル。A3相当のサイズまで引き伸ばせる高解像度で、水中を素早く泳ぎ回る魚の群れや、湖面から水しぶきをあげて飛び立つ鳥の様子、スキーで華麗なジャンプを決めたシーンなど、これまでの写真では捉えられなかったような決定的な瞬間を作品として残すことができます。

秒間30コマ連写が連写速度を落とさずに長時間撮り続けられる※1

通常の静止画連写は一定時間経つと、連写速度が遅くなっていきますが、4Kフォトは長時間同じスピードで※1秒間30コマ連写が可能。突然訪れるシャッターチャンスもより確実に捉えることができます。

※1 最長29分59秒まで撮影します。
●撮影中に本機の温度が上昇すると、本機を保護するために電源が切れる場合があります。本機の温度が下がるまでお待ちください。

NEW 撮影した後から、好きなフォーカスポイントが選べるフォーカスセレクト

画面をマルチAFと同じ49エリアに分けて、高速AFで被写体のフォーカスポイントを瞬時に算出。4K PHOTO機能を利用して、近(Near)から遠(Far)へフォーカスポイントを変えながら連続撮影することで撮影後にピント合わせができ、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。また、ピンボケによる失敗写真を減らすこともできます。

NEW フォーカスセレクトボタン搭載で、すぐにモード切り換えができる

フォーカスセレクトモードで撮影したいときは、背面のフォーカスセレクトボタンを押して撮影モードを変更するだけ。面倒なボタン操作がないので、撮りたいときすぐにフォーカスセレクトモードで撮影ができます。

NEW 連続29分59秒の長時間撮影が可能な4K動画撮影

フルハイビジョン映像の4倍のきめ細やかさで記録できる4K(3840×2160)動画撮影に対応※1。リアリティあふれる映像で、幅広いシーンにおいて、高精細で臨場感ある映像が撮影できます。撮影した4K動画は本体とHDMIケーブルでフルハイビジョンテレビでも再生可能。テレビ出力時はフルハイビジョン画質ですが、通常のフルハイビジョン動画より、解像度が高く再現されるので、4K対応テレビでなくても4Kの映像美を楽しめます。

※1 連続で撮影できるのは最大29分59秒までです。SDHCメモリーカード使用時は、ファイルサイズが4GBを超える場合は、ファイルは分かれて保存・再生されます(撮影は⼀時中断することなく続けることができます)。SDXCメモリーカードを使用すると、ファイルサイズが4GBを超えても1つのファイルとして記録できます。
●動画撮影時、周囲の温度が高かったり連続で撮影を行った場合は、本機の保護のため、自動で撮影が停止する場合があります。

UHSスピードクラス3(U3) 対応SDカード(UHS-I)

U3対応のSDカードなら30MB/秒(240Mbps)の最低書込速度を保証しているので、4K動画撮影をスムーズにできます。またUHS-I(ウルトラハイスピード)対応なので高速連写撮影やRAW画像記録がストレスなく撮影でき、かつSDカードに撮りためた写真や動画もPCへすばやく転送できます。

●SDXCロゴはSD-3C、LLCの商標です。
●UHSスピードクラス3(U3)対応カードは同U3対応機器でのご使用において安定した30MB/秒以上の転送速度を最低保証します。
●UHS-I対応カードをUHS-I非対応の機器で使用すると従来規格のインターフェースモードで動作します。

NEW 0.2型 約117万ドット相当 LVFファインダー アウトドアシーンでも見やすく快適に撮影ができる高精細ファインダー

コンパクトボディに、約117万ドット相当の高精細ライブビューファインダーを搭載。明るい屋外、特に雪山・ゲレンデ、ビーチなど、強い反射光下でも快適な撮影ができます。視野率は約100%。手軽に持ち歩きながらも、撮りたいものを見つけた瞬間、ファインダーで切り取った世界に入り込むことができます。映し出された世界がそのまま記録されるので、思い通りの構図で撮影することが可能です。

NEW ファインダー倍率0.45倍※1で見やすいコンパクトファインダー

ファインダー倍率0.45倍※1を実現した0.2型のコンパクトファインダーを採用。ファインダーの隅々までクリアに表示する高い解像性能と、コンパクトなサイズを保ったままでの高倍率を実現。ピント合わせを強力にサポートします。

※1 35mm判換算。

3.0型 約104万ドット 液晶モニター 高精細で明るい、視認性の良い液晶モニター

高精細で明るい3.0型約104万ドットの液晶モニターを搭載。きれいで見やすいモニターなら、被写体の細部にまでこだわった撮影、再生を楽しめます。

4種類の撮影モード アウトドアシーンを表情豊かに撮る

撮影モードをスポーツ、雪、ビーチ&サーフ、水中に設定すると、撮影状況に合わせてより効果的な撮影ができます。

スポーツモード

スポーツシーンなど、動きの速い場面に最適なモードです。

雪モード

スキー場や雪山などの雪を白く出すように撮影できます。

ビーチ&サーフ

水深3m以内の水中とビーチでの撮影に最適です。

水中モード

水深3m以上の水中撮影に最適です。

MODEボタンで簡単に設定が可能

撮影モードの選択は、背面のMODEボタンを押して撮影モードを変更するだけ。撮りたいとき、すぐにお好みの設定で撮影ができます。

HDハイスピード動画 美しいスローモーション映像が撮れる

ハイビジョン画質で120fpsの高速撮影を行うことにより、スローモーション動画を撮影できます。
スポーツ観戦やバードウォッチングなど、素早く動く被写体をスローモーションで捉え、肉眼では追えない高速の世界を楽しめます。

●fpsとは、1秒あたりに処理されるコマ数の単位。

LEDライト 深い場所での水中撮影や夜間撮影時に活躍

懐中電灯のように被写体を照らすLEDライトを搭載。暗くて被写体が映りにくい夜間撮影の時など、LEDライトを常時点灯させて、明るく照らすことができます。また、照明が必要なとき、簡易ライトとしても使えます。

●LED使用時の撮影可能範囲は、50cmまでです。また、LEDは動画撮影時も使用できます。

USB充電 パソコンなどのUSB端子に接続して充電できる

付属のUSB接続ケーブルを使って、パソコンのUSB端子などからの充電が可能です。

Wi-Fi®接続 スマホとかんたん接続、写真転送できる

撮影した写真やMP4動画をスマートフォンに転送できるWi-Fi®機能を搭載。パナソニックのスマートフォン用アプリ「Panasonic Image App※1(無料)」を使用すれば、FT7で撮影した写真や動画を、ワイヤレスでスマホやタブレットに転送可能。また、スマホやタブレットから操作して、シャッターを切るなどのリモート撮影もできます。

●「Panasonic Image App」は、Google PlayまたはApp Storeより入手することができます。3GやLTEなどの携帯電話回線を利用してのダウンロードやインターネット接続時には、別途パケット通信料がかかります。
※1 FT7本体とお使いのスマートフォン・タブレットを接続するためには、「Panasonic Image App」が必要になります。 対応OS(2018年8月現在)Android用:Android4.4以上、iPhone用:iOS9.0以上
●Wi-Fi®は、Wi-Fi Alliance®の登録商標です。
●AndroidおよびGoogle PlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
●iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
●iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
●App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。

簡単な操作でWi-Fi®接続

スマホやタブレットからFT7のSSIDを選ぶだけで、Wi-Fi®接続が完了する設定に。お近くに別のWi-Fi®接続機器がある場合、接続間違いを防ぐために、従来通りパスワードの設定を選択することも可能です。

Panasonic Image Appについて

●FT7本体とお使いのスマートフォン・タブレットを接続するためには、「Panasonic Image App」が必要になります。
●対応OS(2018年8月現在) Android用:Android4.4以上、iPhone用:iOS9.0以上

各部名称

正面

天面

背面

カラーバリエーション

-D(オレンジ)

-K(ブラック)

SDメモリーカード

SDXC・SDHC・SDメモリーカード

周辺機器

PCアダプター/USBリーダーライター

おすすめコンテンツ

LUMIX 4K PHOTO WORLD

一瞬の可能性が、どこまでも広がる。

dc_recommend-4kphotoworld

商品をチェック!

コンパクトカメラ商品ラインアップ

注意事項

※オープン価格商品の価格は販売店へお問い合せください。
●本体のデザインは、予告なく変更する場合があります。
●画面デザインは変更になる場合があります。
●画像、イラストは効果を説明するためのイメージです。
●SDXC/SDHCロゴはSD-3C、LLCの商標です。
●HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLC の商標または 登録商標です。
●“Wi-Fi CERTIFIED”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。“Wi-Fi®”は“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup”、“WPA”、“WPA2”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。

無線LAN機器使用上の注意事項

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
1. この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
2. 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに使用場所を変更するか、または電波の使用を停止したうえ、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置など(例えば、パーティションの設置など)についてご相談してください。
3. その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、下記のLUMIX(ルミックス)ご相談窓口へお問い合わせください。

■ 2.4GHz帯使用周波数

本機が2.4GHz周波数帯を使用するDSSSとOFDM変調方式を採用した無線設備で、与干渉距離が約40mであることを意味します。