PHOTOレシピ

スプラッシュ・レモン

スプラッシュ・レモン

4K連写で、料理の鮮度を捉える。

準備するもの

撮り方の手順

①背景が暗いところにテーブルをセットし、ドリアを置きます。

②三脚にカメラを取り付けます。

③カメラに対して斜め逆光になるように、LEDライトを置きます。

④絞り値を開放F2.8に設定し、シャッター速度を1/1000秒以上になるようにISO感度を調整します。

⑤[4Kフォト]ボタンを押して、4Kフォトモードの撮影方法を選びます。

[4Kフォト]ボタンを押して、4Kフォトモードの撮影方法を選びます。

⑥メニュー内の[4K連写]を選択し、決定します。

メニュー内の[4K連写]を選択し、決定します。

⑦シャッターボタンを押し始めたら、レモンを一気に絞ります。

⑧再生した画面でスライドフォトセレクトを使って、連続写真の中からベストショットを選びます。選び終えたら[MENU/SET]ボタンを押して保存します。

再生した画面でスライドフォトセレクトを使って、連続写真の中からベストショットを選びます

ココがポイント!

  • 出来たてのドリアと飛び散るレモンの果汁で、シズル感ある料理写真にチャレンジ。
  • 逆光で撮ると、食材の立体感や果汁の瑞々しさなどが引き立ち、よりシズル感のある写真になります。
  • レモンは1/8サイズが絞りやすいです。
撮影データ

【撮影機種】DC-GF9
【シャッター速度】1/2500秒
【絞り値】F2.8
【ISO感度】ISO3200
【使用レンズ】LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 II / POWER O.I.S.