一眼カメラ DC-GX7MK3

特長|デザイン/操作性

機能美と操作性を兼ね備えた、こだわりの上質デザイン。

機能美デザイン 小型・高品位デザインを継承し、さらに進化した直感操作

GXシリーズが誇る小型高品位デザインを継承・進化し、直感操作のさらなる向上を実現。黄金比を採用することで、より洗練されたデザインに仕上げています。また、本体サイズの小型化を追求しながらも、背面に配置されたボタンは操作しやすいよう大型化。ファインダーを覗いたままでも自在に操作できる操作体系を創り上げ、素早い操作が必要とされるストリートフォトにふさわしい直感操作を実現しています。高品位の中にも機能美が宿る、GXシリーズならではのデザインと機能性を両立しています。

機能美デザイン

上品さを兼ね備えたアルミ切削ダイヤル

モードダイヤル・前ダイヤルやマウントには、上質なアルミの削り出し加工が施され、細部にまでこだわった高級感あふれるボディを実現しています。

アルミ切削ダイヤル

操作性を高める、手に馴染むグリップ

シンプルで握りやすく、フィットするグリップ形状を追求。ファインダーを覗きながらでも操作できる人差し指の安定感と、親指をフリーに動かせる自由度を両立しています。さらに、すべりにくいレザーフィニッシュのボディなど、スタイリッシュさと機能性を両立し、街撮りがさらに快適で楽しくなります。

手に馴染むグリップ

NEW 約276万ドット相当 チルト式LCDファインダー 撮影の世界に没入できる、チルト式大型・高精細ファインダー

高解像約276万ドット相当のライブビューファインダーには応答速度が速く、きめ細やかで見やすいLCDディスプレイを採用。タイムラグを感じさせない高速表示により、動きの速い被写体もしっかりとらえます。さらにファインダー/背面モニターの明るさや色合いを細かく調整することで、被写体をより忠実に再現。約1.39倍(35mm判換算:約0.7倍)のファインダー倍率と、約100%の視野率で、画面の隅々まで気を配って撮影できます。
また、90度可動のチルト機構により、無理のない姿勢で撮影可能。少し角度を変えるだけで普段とは違う構図の撮影が行えます。

ライブビューファインダー

ファインダー倍率0.7倍※1、0.38型の大型ファインダー

ファインダー倍率0.7倍※1の0.38型の大型ファインダーを採用し、ファインダーの隅々までクリアに表示する高い解像性能と、コンパクトなサイズを保ったままでの高倍率を実現。ピント合わせを強力にサポートします。

※1 35mm判換算。

NEW 別売アイカップ装着で遮光性がさらに高まり、より撮影へ集中できる

目的や撮影シーンに合わせて、簡単に着脱可能な大型のアイカップ(DMW-EC5)を別売品としてご用意。遮光性・安定性が格段にアップし、太陽光などの外光を遮断します。ファインダーの画面に没入できるなど、快適な撮影を力強くサポートして、撮影への集中力をさらに高めます。

別売アイカップ

NEW ファインダー撮影時の省電力モード

ファインダーで撮影をしている場合は、新たに「省電力ファインダー撮影モード」を使用することが可能。アイセンサーでファインダーから目を離したことを検出し、1/2/3/5/10秒後に自動でスリープモードになるように設定できます。これにより、撮影可能枚数を約250枚から約900枚※2に増やせることで撮影効率を格段にアップできるとともに、最高のショットを求め1枚でも多く記録したい時などに活躍します。

※2 省電力ファインダー撮影 1秒設定、H-FS12032使用時。(CIPA規格を基準にした当社測定条件による。)

アイセンサーAF

アイセンサーに眼を近づけると、モニター表示からファインダー表示に自動的に切り換わります。さらにファインダーを覗いた瞬間に被写体に自動でピントを合わせるアイセンサーAF機能を搭載。シャッターボタンを半押しすることなくAFが作動して、スピーディな撮影を実現します。

NEW 露出補正ダイヤル 写真の表情を決める露出を、瞬時にコントロール

天面に露出補正を瞬時に変更できる「露出補正ダイヤル」を搭載。指先での直感的なダイヤル操作で、露出を瞬時に変更できます。日陰にいる被写体をより適正露出で撮影したい場合や、逆光などの難しい撮影環境下などでも、モニターやファインダーを見ながら露出値を変更することが可能です。

露出補正ダイヤル

NEW フォーカスモードレバー 指先でフォーカスモードを瞬時に切り換えられる

被写体の動きの特徴に合わせて、フォーカスモードを瞬時に切り換えられる「フォーカスモードレバー」を搭載。動かない被写体でじっくりフォーカスを探る場合や動きが予測できない被写体を撮影する場合は「AFS/AFF(メニュー切換え)」、動き回る被写体に合わせてAFを追従させたい場合は「AFC」、シビアなピント合わせの際に便利な「MF」のフォーカスモードを指先の動きで瞬時に切り換えられ、決定的瞬間を捉えるアシストをします。

フォーカスモードレバー

ダブルダイヤル 2つのダイヤル操作で、ファインダーに集中したまま撮影可能

絞りやシャッタースピードなどが調整できるダイヤルを、ボディ上部に2つ搭載。グリップをしっかり握った状態で、ファインダーから目を離さずに被写体を見たまま操作でき、繊細で直観的な撮影操作が可能です。

ダブルダイヤル
ダブルダイヤル

ダイヤル動作切換

撮影スタイルやシーンに合わせてダイヤル動作切換をすることで、前後のダイヤルに割り当てる機能を一時的に変更できます。
メニュー画面から機能を呼び出す手間なく、ボタンひとつで機能変更。スピーディーな色味や感度の調整が可能になります。

◇たとえば、連写撮影時はこんな設定◇
前ダイヤル:ドライブモード
後ダイヤル:4Kフォトモード

前ダイヤルの[ドライブモード]で連写や4Kフォトに切り替え、後ダイヤルの[4Kフォトモード]で4Kフォトの撮影方法を選ぶ設定なら、撮影対象にあわせたすばやい設定の切り換えで、かけがえのない一瞬を残すことが可能です。

ダイヤル動作切換

※2 露出補正ダイヤルが[OFF]に設定の場合、後ダイヤルを押すことで露出を補正できるようになります。またマニュアル露出モードでは、ISO感度が[ISO AUTO]に設定の場合のみ露出補正できます。
※3 前ダイヤルと後ろダイヤルの2つを使用します。

NEW 3.0型 約124万ドット チルト式タッチモニター 視認性と応答速度に優れた、タッチパネル搭載チルト式モニター

光の反射を抑え、視認性にも優れた約124万ドットのチルト式タッチモニターを搭載。
角度を自在に調整できるので、地面すれすれのローアングルや、腕を高く伸ばしたハイアングルでの撮影も思いのまま。撮影の幅が大きく広がります。

■上向き80度

写真:上向き80度

■下向き45度

写真:下向き45度

チルト式モニター

ローアングル撮影時は上向きに約80度、ハイアングル撮影時は下向きに約45度の範囲で可動するチルト式モニターを採用。たとえば、高い木に止まった鳥と同じ目線でハイアングルで撮ったり、道端に咲いた小さな草花をローアングルで撮ったりするときも、モニターを確認しながら楽な姿勢のまま撮れます。

■ローアングル

ローアングル

■ハイアングル

ハイアングル

タッチパネル

本機のタッチパネルはスマホやタブレットで採用している静電容量方式を採用。スマホやタブレットと同じように、タップやドラッグ、ピンチイン/ピンチアウトで画面を直感的に操作できます。

タップで、項目やアイコンを選択できる

タップで、項目やアイコンを選択できる

ドラッグで、AFエリアの移動やスライドバーを操作できる

ドラッグで、AFエリアの移動やスライドバーを操作できる

ピンチイン/ピンチアウトで、再生時やAFエリアを拡大/縮小できる

ピンチイン/ピンチアウトで、再生時やAFエリアを拡大/縮小できる

●手袋を着用している場合やぬれている手、ハンドクリームを塗った直後の手、タッチパネルがぬれている場合、市販のモニター保護シートを使用している場合、タッチパネルを複数の手や指で同時にタッチしている場合はタッチパネルが正常に動作しないことがあります。

タッチAF & タッチAE

タッチAFなら、構図を決めて、撮りたい被写体にタッチするだけの簡単な操作で、ピントの置き方にもこだわった撮影が可能。また、タッチAEを使えば、撮りたい被写体にタッチするだけで、その被写体に合わせて画面の明るさを調整することができます。
2つの機能を組み合わせることで、ピントも露出も自動で同時に合わせることができ、スピーディな撮影をアシストします。

タッチAF & タッチAE

タッチパッドAF

ファインダーをのぞきながら、モニターにタッチしてフォーカス位置を調整できます。
ピントをあわせる操作は2種類から選択可能。モニター上でピントを合わせたい場所に直接タッチをしてフォーカス位置を決める「絶対位置」モードと、モニター上の指の動きでカーソルを移動させてフォーカス位置を決める「相対位置」モードの切り換えができます。被写体を確認しながら直感的なピント合わせができるので、より精度の高いピント合わせができます。

タッチパッドAF

タッチシャッター

ワンタッチでシャッターが切れる「タッチシャッター」機能を搭載。タッチシャッターに設定しておけば、撮りたい被写体にタッチするだけですばやくピントを合わせて写真が撮れます。

タッチシャッター

タッチズーム

別売の電動ズームレンズ(H-PS14042/PS45175)ならモニターのアイコンをタッチするだけで、なめらかなズーム操作ができます。ズーム速度は2段階に切替可能。また、動画撮影においても、ズーム操作が途切れることなく、W端からT端までなめらかに、かつ一定のスピードでズームでき、ハイクオリティな撮影をアシストします。

タッチズーム

ファンクションボタン 撮影をアシストする8つのファンクションボタン

よく使う撮影機能などを割り当てることができる8つのファンクションボタンを搭載。ファンクションボタンは本体背面に3つ、タッチエリア内に5つを搭載し、スムーズな撮影動作をアシストします。使用頻度の高い機能をファンクションボタンに登録しておけば、毎回、メニュー画面を開く手間なく、目的の機能をすぐに呼び出せます。

8つのファンクションボタン
ファンクションボタンに割り当てることができる機能

●一部撮影時に、使用できないファンクションボタンがございます。

操作性をさらに高める別売専用アクセサリー 表現の可能性を広げる、GX7 MarkⅢ専用アクセサリー

NEW ホールド感をさらに高める、高品位なハンドグリップ DMW-HGR2(別売)

ホールド性能をさらに向上させる、別売のハンドグリップをご用意。重量のあるライカDGレンズを装着した場合でも高いホールド性能で、重さを気にせずに快適な撮影ができます。さらに、本体と同じ革張りで一体感のある高品位なデザインを実現しています。

ハンドグリップ DMW-HGR2

内蔵フラッシュ 暗い室内や逆光のシーンで活躍するフラッシュ内蔵

フラッシュを内蔵しているので、外付けフラッシュを持ち歩くことなく街撮りでも活躍。夜間の撮影ももちろん、日中でも日陰や暗いシチュエーションでも、手軽にフラッシュ撮影ができて便利です。また、GN6.0相当(ISO200・m)の光量があり、被写体を明るく照らして撮影できます。

内蔵フラッシュ

その他の特長

注意事項

●画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
●画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。