デジタルカメラ

デジタルカメラ DMC-FX5 生産終了

商品特長

コンパクトサイズに手ブレ補正を搭載

スローシャッターになる暗い場所や片手撮り、自分撮りなどは手ブレしやすいもの。コンパクトな光学3倍ズームデジタルカメラで初めて※1手ブレ補正機能を搭載。ズームやマクロ、夜景ポートレートが、今までよりぐんとキレイに撮れます。手ブレをジャイロセンサーがすばやく正確に検知して、補正レンズを動かす光学式の補正メカニズムは、画質劣化がないことが大きな特長です。
※ 手ブレ補正機能を使用しても、極端に遅いシャッタースピードでの撮影、手ブレを誘発する振動が特に大きい場合など、条件によっては写真の手ブレを除けない場合があります。

撮り方に合わせて選べる2つの手ブレ補正モード

常時手ブレ補正を行うモード1に加えて、シャッターを押す瞬間だけ補正を行うモード2を新しく搭載。LUMIXの手ブレ補正機能はさらに進化しました。通常は、液晶モニターの画像が見やすく構図の検討に便利な<モード1>で。チャンスを大切に、より確実な手ブレ補正効果を得たいときには<モード2>を。シーンに合わせた使いこなしが可能です。

手ブレ補正機能があれば、難しいシーンもキレイに撮れる

手ブレ補正機能があれば、暗い室内などでもフラッシュを使わずに自然の光源で撮影できます。そのほか、スローシャッターになる夕景や、フラッシュを使えない場所で役立ちます。
●夜景ポートレートもキレイ
通常のフラッシュでは撮れない背景の明かりや、ブレがちなスローシンクロ撮影も、手ブレ補正機能があれば、クッキリ鮮やかに。旅行中の夜景スポットなども、これからは気軽に撮ってキレイに残せます。

光学3倍ズーム ライカDCバリオ・エルマリート
(デジタルズーム使用時最大9倍)

光学性能を向上させる非球面レンズを3枚使用した、ライカDCバリオ・エルマリートレンズを搭載。コンパクトサイズなのに、画面のすみずみまで明るくシャープな高画質は目をみはるほどです。35mm判換算にして35mm~105mmの光学3倍ズームは、広角から中望遠まで使用頻度の高い焦点距離をカバーしています。

高画質・高速レスポンスを実現する「ヴィーナスエンジン」搭載

従来の方式に比べ、斜め解像度を大幅に向上。滑らかでシャープな描画で、レンズの持ち味を余すところなく定着させます。また、マルチタスクイメージプロセッシングにより、画像処理を高速化。チャンスを逃さないクイックレスポンスを実現。レリーズタイムラグ※2は約0.1秒。シャッター間隔※3も大幅に短縮しました。

4コマ/秒、最大7コマ
ベストショットが選べる高速連写

プロのスポーツカメラマンなどが用いる高速連写が楽しめます。撮影速度はフルサイズ画像(2304×1728画素)で、毎秒4コマ。最大5コマ(ファイン)または7コマ(スタンダード)の撮影ができます。何枚撮ってもフィルム消費のないデジタルカメラだから、撮影した後でベストショットを選ぶ連写でも、無駄がありません。

色再現性と高感度を両立させた新開発400/320万画素CCD※4

光のロスをなくすギャップレスレンズや、集光性を高める層内レンズなどの技術によって、1/2.5型のコンパクトサイズながら一段と高性能化した新CCDを採用。立体感や質感にすぐれた描画と、鮮やかな色再現性が際立ちます。

ダイヤルひとつで、さまざまなシーンがキレイに撮れる

撮りたいシーンに合わせた最適な露出やピント、色調、解像度などの設定を、カメラが自動的に決めてくれます。ボディ背面に配置して、使いやすさを向上させています。
●自分撮り
30cm~1mの範囲でピントを調節、肌色が美しく写るようポートレートモードと同じ露出に設定されます。撮影したあとは自動的に撮影画像が表示されるので、失敗写真もかんたんに削除できます。
<ブレずに撮れる>
通常のカメラならブレがちな片手を伸ばしての撮影も、手ブレ補正ジャイロでかんたん。
<ピントをお知らせ>
ピントが合ったら、セルフタイマーランプが点灯します。
●かんたんモード
楽しくフレンドリーに、手にしたときからすぐに使えるシンプル操作。画面上のアイコン表示もわかりやすく大きく表示されます。初めての人はもちろん、気軽に撮りたいときなどに最適です。
●風景
ピントを無限遠に合わせ、画面全体がシャープに写るようにします。クリアな風景写真が撮れます。
●夜景ポートレート
手ブレ補正機能付きのFXなら、背景がブレずに明るい、美しい夜景の人物撮影ができます。
●ポートレート
人物を引き立て、肌がきれいに写るよう、露出と色調をコントロール。美しいポートレートが撮れます。
●マクロ
撮りたいものに近づいて大きくクローズアップできます。レンズ広角側で10cmまでの接写が可能。
●通常撮影
通常撮影に使用するモードです。状況に応じて、各種設定を変更することもできます。
●動画
30コマまたは10コマ/秒の音声付動画を、SDメモリーカードの容量いっぱいまで撮影することができます。
●再生
スライドショー、9画面表示、最大16倍のズーム表示など多彩な再生が可能。

あんな撮り方、こんな撮り方
多彩に楽しめる撮影機能

●リアルタイムヒストグラム表示:画像の明るさが確認できます。
●撮影ガイドライン表示:垂直・水平の確認や構図づくりに役立ちます。
●ホワイトバランス微調整:約300K単位、±5ステップで細かな調整ができます。
●HDTV(ハイビジョン)モード:雄大な風景などワイド感を表現したいシーンを、16:9のハイビジョンサイズ、1920×1080の高画素で撮影できます。パナソニックの最新プラズマテレビなどで、高画質のワイド画像を画面いっぱいに映して楽しめます。
●30コマ/秒の動画撮影:320×240画素、30コマ/秒の滑らかな動きの音声付動画を、メモリーカードの容量に応じて連続して撮影(512MBのSDメモリーカードで約17分)できます。
●コマ撮りアニメ:最大100コマまで撮影した静止画を組み合わせて、10コマ、または5コマ/秒(最大10秒または20秒)のアニメーションを本体だけで作成できます。
●エコモード:一定時間が経過すると自動的に液晶モニターをオフして、電池を節約します。
●露出オートブラケット:自動的に3段階の露出で撮影可能。
●ズームオートレビュー:撮影後、自動的に記録画像を拡大表示。
●AF駆動切換え:決まった距離での撮影などで、フォーカスボタンを使ってあらかじめピントを合わせておくことができます。
●最大9倍ズーム:光学3倍ズームに加えて、デジタル最大3倍、合わせて9倍までのズームが可能。
●PictBridge対応
デジタルカメラとプリンターでのダイレクトプリントを可能にする標準規格「PictBridge(ピクトブリッジ)」に対応しています。対応プリンターに接続すれば、カメラからの操作でダイレクトにプリントすることができます。
●USB DIRECT-PRINT対応
本製品はUSB DIRECT-PRINT対応プリンターに直接接続し、デジタルカメラのモニター上で写真選択や印刷開始を指示することができます。
●Print Image MatchingII対応
セイコーエプソン株式会社製の対応プリンターを使用すれば、撮影した画像データの情報がプリンターに入力され、美しくプリントできます。
●Exif Print対応
Exif Print対応プリンターを利用すれば、特別な設定をしなくても、撮影時に設定した条件やシーンの情報をより忠実に反映してプリントできます。

※1
光学3倍ズームレンズ内蔵のデジタルカメラとして。2003年10月2日発表。
※2
合焦後、シャッターボタンを深押ししてからCCDに記録されるまでの時間。
※3
撮影後、次の撮影が可能になるまでの時間。(合焦時間は含まず)
※4
総画素数423万画素、カメラ有効画素数400万画素
このサイトの記載内容は発売時点のものです。