NEW 「LUMIX S1R」が「カメラグランプリ2019 大賞」を受賞

S1R カメラグランプリ2019 大賞受賞 S1R カメラグランプリ2019 大賞受賞

「LUMIX S1R」が「カメラグランプリ2019 大賞」を受賞

「カメラグランプリ2019」の各賞が2019年5月17日(金)に発表され、「LUMIX S1R」が、「カメラグランプリ2019 大賞」を受賞しました。
カメラグランプリは、写真・カメラ専門の雑誌・Web媒体の担当者の集まりであるカメラ記者クラブ(1963年9月発足、現在10媒体が加盟)が主催し、カメラグランプリ実行委員会の運営のもと、選考委員(約55名)を組織し、2018年4月1日~2019年3月31日に発売された製品から各賞を選考。
カメラグランプリ「大賞」は、期間内に新発売されたスチルカメラの中から、最も優れたカメラ1機種が選定される、国内で権威ある賞です。

選考理由 カメラグランプリ2019 実行委員会のコメント

LUMIX S1とともに同社初となる35mm判フルサイズミラーレス機。
機能的、性能的、官能的に全方位的に優れている。2008年に世界で初めてのミラーレス機となるLUMIX G1(カメラグランプリ2009 カメラ記者クラブ賞受賞)を発売し、脈々と培ってきた技術を結実させた。有効約4730万画素のCMOSセンサーと画像処理エンジンによる高解像度な描写は、シャープでありながらも硬過ぎず上質で艶がある。8回の撮影を合成するハイレゾモードで約1億8700万画素相当の画像を得られるのも魅力。約576万ドットの有機ELを使った電子ビューファインダーは高精細であり約0.78倍と高い倍率で、その見栄えはミラーレス機として最高峰にある。独自の空間認識AFは高速で精度が高く、ディープラーニング技術を使った人体や動物の認識も実用的である。
高い剛性感、耐候性、ホールディング性、余裕のあるボタン配置により、カメラの信頼性と操作性は高い。高級カメラらしい性能と品位の両立を成立している。大型化がむしろミラーレス機の長所が生かされていることが分かる。ライカカメラやシグマとのLマウントアライアンスにより、ユーザーに幅広いレンズの選択肢を提示でき、またシステムの広がりの可能性もある。選考委員の多くが、完成度の高さと製品に込められた心意気を高く評価した。

受賞の一報をうけて

LUMIX DC-S1Rは、一切の妥協を排し、究極の表現力を追求して作り上げた当社初のフルサイズセンサー搭載ハイエンド機種で、既に実戦にも投入され、使用されている多くのフォトグラファーの高い評価を得ています。世界的にも権威ある「カメラグランプリ2019 大賞」受賞によってその評価が裏付けられました。

デジタルカメラLUMIXは、2001年の事業立ち上げ以来、「デジタル時代の新たな写真文化の創造」をフィロソフィーとして、常にチャレンジャーとして、数々の世界初の技術開発に挑戦し、2008年に今やカメラの主流となった、世界初のミラーレス一眼「Gシリーズ」を世に出しました。

フルサイズミラーレス一眼 DC-S1Rの開発にあたっては、迫力ある高画質に加え、瞳の解像度に迫るビューファインダー、高耐久シャッター、最適なグリップとボタンレイアウトなど、画質・性能・操作性のすべてに妥協を許さず、スペックを超えた写真機という道具のあり方に徹底的にこだわったモノづくりを行いました。
また、高い光学技術力と伝統を持つライカカメラ社・株式会社シグマの両社とともに、静止画・動画両面でアドバンテージを持つLマウント・アライアンスを形成し、お客様により幅広いシステムの選択肢を提供し、表現の広がりを可能にして参ります。

LUMIXは、「カメラグランプリ2019 大賞」受賞を機に、「Gシリーズ」「Sシリーズ」両システムに更なる商品力の磨き上げとサポート体制の拡充を図り、広く皆様から愛されるLUMIXとなるべく、挑戦を重ねて参ります。
これからも、LUMIXのイノベーションにご期待ください。

NEW カメラグランプリ大賞受賞にあたってのメッセージ

LUMIXフルサイズミラーレスカメラDC-S1Rが、栄えあるカメラグランプリ2019「大賞」を初めて頂きました。
特に今年はデジタルカメラ市場で、フルサイズミラーレス一眼の競争が激化する中、当社がこのような権威のある賞を頂けたことを、大変嬉しく思います。

デジタルカメラLUMIXは、2001年の事業立ち上げ以来、「デジタル時代の新たな写真文化の創造」をフィロソフィーとして、常にチャレンジャーとして、数々の世界初の技術開発に挑戦して参りました。 2008年に業界初のミラーレス一眼を世に出したのも当社でありますが、一方で、フォトグラファーやカメラ愛好家の方々と向き合い、そのニーズを徹底的に吸い上げて分析し、カメラを使う人の心を知る努力を続け、ハイエンドカメラのあるべき姿を模索して参りました。

そして、今まで蓄積してきた高画質・高性能を実現する技術だけではなく、生命力が感じられる絵作り、最適なグリップやボタンのレイアウト、瞳の解像度に迫るビューファインダー、最適なグリップやボタンのレイアウト、高耐久シャッターなど、フォトグラファーの体の一部となって、フォトグラファーが心に描いたシーンを作品として再現する道具となることが出来る、真のハイエンドカメラを作ることに、努力して参りました。

その取り組みの集大成であるS1Rが、長年の念願であったカメラグランプリ大賞を初めて獲得することができ、本当に感無量です。

今後は、より多くのフォトグラファーの皆様にLUMIXを末永くご愛用頂くために、サポート体制も充実させて参ります。

山根洋介 写真

パナソニック株式会社 アプライアンス社
スマートライフネットワーク事業部
イメージングビジネスユニット ビジネスユニット長

山根洋介 サイン

フルサイズミラーレス導入を機に、プロサービス、ショールーム、ギャラリーを統合した拠点LUMIX GINZA TOKYOをオープン致しました。 LUMIXの新しい世界観をご体感頂くと共に、LUMIXをご愛用頂くお客様を全力でサポートして参ります。

今後LUMIXは更なる高みを目指して、培った技術に磨きをかけ、全世界のフォトグラファーの方々にご満足頂ける商品を開発して参ります。
どうぞご期待下さい。

■パナソニック株式会社 アプライアンス社 イメージングネットワーク事業部のメンバー 集合写真

■パナソニック株式会社 アプライアンス社 スマートライフネットワーク事業部 イメージングビジネスユニットのメンバー

LUMIX S1R カメラグランプリ2019 大賞受賞記念 Sシリーズ ご購入キャンペーン

対象期間中、S1R/S1をご購入のお客様に購入者特典をご用意!
対象購入期間 2019年3月23日(土)〜8月4日(日)
対象品番 DC-S1R/DC-S1
DC-S1RM/DC-S1M
応募方法 詳しくは「LUMIX S1R カメラグランプリ2019 大賞受賞記念 Sシリーズ ご購入キャンペーンページ」をご覧ください。
販売店名印が押印済の保証書orレシート型の製品保証書のコピーの貼付の上、郵送ください。
※ご応募は郵送のみの受付となります。

S1R・S1タッチ&トライイベントをLUMIX GINZA TOKYOにて実施予定!

「S1R・S1タッチ&トライイベント」を、下記の通り「LUMIX GINZA TOKYO」にて実施予定!

※ 6月・7月のタッチ&トライ日程についてに追加・更新しました。

開催日時 ■写真家 藤村大介氏×LUMIX開発陣トークショー
「Sシリーズ タッチ&トライイベント」
2019年6月22日(土)①13:00~15:00、②15:30~17:30
2019年6月23日(日)①12:00~14:00、②14:30~16:30
※各回 先着15名様(事前のお申込みが必要です)

詳細はこちら > https://lumix-ginza.jp/seminar/

■写真家 河野英喜氏とLUMIX開発陣による
「50mmレンズ トークショー&撮影会」
2019年7月6日(土)①12:00~15:00、②15:30~18:30
2019年7月7日(日)①12:00~15:00、②15:30~18:30
※各回とも前半1時間:トークショー、後半1時間:撮影会です。(後半の撮影会のみのご参加は、ご遠慮ください)
※各回 15名様(事前のご応募が必要です)
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

詳細はこちら > https://club.panasonic.jp/campaign/lumix-event/
場所 「LUMIX GINZA TOKYO」
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル1階
https://lumix-ginza.jp/

Sシリーズ フルサイズミラーレス一眼カメラ商品ラインアップ