THE MASTERS GALLERY

上田晃司

HAVANA

年に一度は必ず訪れる魅力的な国、キューバ。
ストリートフォトグラファーである私にとってはいつも刺激を受ける国だ。
50年代のクラッシックカーが現役で走り、タイムスリップしたような感覚になる。
今回はG9 PROでキューバの首都ハバナを撮影。
G9 PROの進化したAFは人体まで認識し、人々の日常を的確に捉えることができた。
絵作りは、その場で感じた空気感まで表現できるほど繊細で、発色も見た目に非常に近い。
空の空気感、水の透明感、夕日のオレンジなども美しく表現できた。
また、軽快なシャッターフィーリング、見やすいLVFは撮影に集中することができ
ハバナを的確に捉えられた。

ライフワークの香港&初めての
ハワイ・カウアイ島

GH5を手に入れてから、旅には必ず持って行く。
今回の作品は、私のライフワークの一つである香港と、初めて訪れたハワイのカウアイ島だ。
GH5は街撮りから大自然撮影まで一台でこなせるカメラ。夜の街では高感度性能やAF性能が試されるが、一切ストレスは感じない。
また、大自然の撮影ではGH5の解像感、ヌケのよい色鮮やかな発色、
広いダイナミックレンジの性能のおかげで広大な自然を撮影することができる。
GH5のおかげで大自然でも大都市でもイメージ通りに表現できることは、フォトグラファーとしてはうれしい限りだ。

Hong Kong

人口密度は世界でもトップクラスの街「香港」。
狭いエリアに住んでいる人口は約700万人。立ち並ぶ高層ビルは圧倒的だ。
世界の金融の中心、アジアのハブとも言える香港は、エネルギーに満ちあふれている。
私は香港に魅了されてから時間があれば香港を撮影している。
高層ビルが立ち並ぶ国際都市香港も少し裏通りなどに足を踏み入れてみると普通の生活がある。
そんな香港をLUMIXと共に旅してきた写真を楽しんでいただきたい。

上田晃司KOJI UEDA

広島県呉市出身。米国サンフランシスコに留学し、写真と映像を学ぶ。現地滞在中からテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フォトグラファーとして活動開始。現在は雑誌、広告を中心に活動。ライフワークとして世界中の街風景やそこで暮らす人々を撮影。月一のペースで世界の街を訪れて撮影をしている。近年では、写真教室の講師や講演、書籍の執筆活動も行っている。主な著書多数。LUMIXフォトスクール講師。