機器連携 | 2X301

機器連携機器連携

テレビと連携

録画番組や放送中の番組を家じゅうのテレビに飛ばせる

リビングのディーガで録画した番組を、寝室やお風呂、キッチンなど、見たい部屋のテレビに転送。内蔵ハードディスクやUSBハードディスクの録画番組を好きな部屋で楽しめます。ディーガで番組録画中※1でも、市販のブルーレイディスクを再生中※1でも転送可能。見たいときに見たい番組を満喫できます。

録画番組や放送中の番組を家じゅう2カ所同時配信録画番組や放送中の番組を家じゅう2カ所同時配信

※1 機器の使用状況によっては視聴できない場合があります。詳しくは同時動作制限早見表をご覧ください。
• スマートフォンやタブレットへの転送にはスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)が必要です。
• 「お部屋ジャンプリンク」の同時動作制限について詳しくは早見表ページをご覧ください。

カメラと連携

[HDペットカメラ連携]

お留守番中のペットを撮った動画をディーガにためられる

HDペットカメラ(別売品)で撮影した動画を、ディーガの内蔵ハードディスクに手軽に保存。おうちでお留守番中のペットの意外な姿やかわいいしぐさをたくさんためておけます。また、撮影した動画をテレビの大画面に映して家族で楽しむこともできます。

ペットカメラで撮ったら、ディーガに保存して、テレビの大画面で楽しむペットカメラで撮ったら、ディーガに保存して、テレビの大画面で楽しむ

• Android™5.0以降またはiOS10.0以降を搭載したiPhone(iPhone 5s以降)、iPad(iPad Air以降)に対応しています。ご利用には無線LAN、インターネット接続環境および、専用アプリケーション「ホームネットワークW」のインストールが必要です。
※HDペットカメラ2台接続、合計で撮影回数45回/日の場合、最大約28ヵ月分の動画を保存できます。HDペットカメラで撮影した映像は、合計で最大40,000ファイルまで本機に記録することができます。

[デジカメ・ビデオカメラ連携]

撮影した写真や動画を取り込んで、再生・書き出しできる

USB端子をディーガの本体前面に搭載。デジタルカメラやデジタルビデオカメラを接続して、撮影した写真や動画をかんたんに取り込めます。4K撮影動画の再生、書き出しにも対応。大きな画面で見たあとはディスクに書き出して大切に保管しておけます。

撮影した写真や動画を取り込んで、再生・書き出しできる撮影した写真や動画を取り込んで、再生・書き出しできる

• MPEG-4 AVC/H.264:High Profile 5.1以下。ビットレート:100Mbps以下。解像度/フレームレート:1920×1080/120p、3840×2160/30p、4096×2160/24pまで。詳細はサポートページをご覧ください。
• 4K映像の視聴には、HDMIの4K/24pまたは4K/30p入力に対応した4Kディスプレイが必要です。

4K動画(MP4)を記録したブルーレイディスクを再生できる

ブルーレイディスクに保存した4K MP4動画をディーガの内蔵ハードディスクに取り込み直すことなく再生できます

 

※4倍速以上のBD-Rに記録する必要があります。ディスクの状態によって正しく再生できないときは、ディーガの内蔵ハードディスクに取り込むと安定して再生できる場合があります。

4K MP4動画のAVCHDへの変換に対応

4Kを含むMP4動画をAVCHDに変換できます。MP4ファイルの再生に対応していない従来のブルーレイディスクレコーダーでも再生できる形式に変換できるから、動画をディスクで配布するときに便利です。

 

• AVCHDに変換すると、ハイビジョン解像度になります。

USBハードディスク※1、SeeQVault対応USBハードディスク※2に、書き出しできる

大切な思い出の写真や動画は、ディーガでブルーレイディスクだけでなく、USBハードディスク※1、SeeQVault対応USBハードディスク※2にも、かんたんに書き出すことができます。

 

※1 USBハードディスクの場合は「写真・音楽用フォーマット」をする必要があります。「写真・音楽用フォーマット」したUSBハードディスクへは番組の録画はできません。
※2 SeeQVault対応USBハードディスクの場合は、写真・音楽と番組録画の両方に対応しています。
• 書き出した録画番組や音楽、写真/動画は、宅外リモート視聴できません。宅外リモート視聴する場合は、ディーガの内蔵ハードディスクへの再取り込みが必要です。
• 当社にて動作確認をしているUSBハードディスクをお使いください。すべての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。動作確認機器については動作確認情報一覧から機種品番を検索して推奨USBサポート情報をご覧ください。
• USBハブは、ご使用いただけません。

スマートスピーカーと連携

録画番組も写真も音楽も、声でかんたん操作

ディーガと、「Google Home」などのスマートスピーカー(別売品)を連携させて快適に操作できます。Google アシスタントを使えば、「OK Google、ディーガと話して…」と話しかけるだけで、視聴中の番組録画操作、録画番組・写真/動画・音楽の再生操作が可能。
再生後に早送りして、やっぱりちょっと戻して…などの連続的な操作をしたいときには、毎回「OK Google…」と話しかけなくても、
「OK Google、ディーガと話して再生して」「早送りして」「やっぱりちょっと戻して」のように続けて話しかけることで細かな制御も可能です。

スマートスピーカー連携スマートスピーカー連携

最新の録画番組を再生

番組名やジャンルを指定すると、ディーガに保存した録画番組の中から、最新の録画番組を自動で再生します。停止やスキップ、早送りや早戻し操作もできます。

• Google、Google Homeは、Google LLCの商標です。 

最新の録画番組を再生

いま見ている番組を録画

放送中の番組を見ているとき「OK Google、ディーガと話して録画」と話しかけると、すぐに録り始められます。

• ディーガが電源「入」時で番組視聴中のときのみ使えます。
• 番組の放送が終了すると、録画が自動で停止します。

いま見ている番組を録画

写真をスライドショー再生

時期(撮影日)を指定すると、ディーガに保存した写真のうち、指定時期のものをスライドショー再生します。

写真をスライドショー再生

音楽をシャッフル再生

ディーガに保存した音楽を全曲シャッフル再生します。

音楽をシャッフル再生

• Google HomeなどGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカーに対応しています。スマートスピーカーを使ってディーガを音声操作するには、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のダウンロードと本機の登録が必要です。また初期設定「宅外リモート接続機能」を「入」にする必要があります。詳細はサポートページをご覧ください。
• スマートスピーカーによる音声操作はサービス提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。

スマホの音声操作で予約・検索・再生操作ができる

「どこでもディーガ」の音声検索画面で「●●を検索」「昨日のドラマを再生」のように話しかけるだけ。表示された検索結果から番組を予約したり再生したりすることができます。

「どこでもディーガ」スマホ音声操作の詳細「どこでもディーガ」スマホ音声操作の詳細

パソコンと連携

[パソコン、カーナビで番組視聴]

出張先やドライブ中も番組を楽しめる

Windows PCで録画番組を視聴できる

デジオン社製のWindows用視聴アプリ「DiXiM Play for DIGA Windows版(有料)」を使って、ディーガに録画した番組をお持ちのパソコンでも楽しめます。出張先や海外からでも、好きなときに好きな場所で、見たい番組が視聴できます。
さらに、インターネットサービス「ディモーラ」を使えば、パソコンから録画予約することもできます。

 

※「DiXiM Play for DIGA Windows版」はダウンロードが必要です。WindowsPhoneは非対応です。Windows ストアよりインストールを行います。アプリを利用するには、DiXiM Storeにてライセンス購入が必要となります。

販売サイト:DiXiM Store

販売価格:月額 220円(税込)/買切り 2,860円(税込)

※購入前に体験できます。まずは視聴をお試しください。

<対応OS>
Windows 10 Home日本語版/Windows 10 Pro日本語版(各32bit / 64bit)/Windows 8.1 日本語版/Windows 8.1 Pro日本語版(各32bit / 64bit)
※Windows Phoneは非対応。

<対象機種>
4X1000/4X600/2X301/4T401/4CT401/4T301/4CT301/4T201/4CT201/4W201/4CW201/4W101/4CW101/4S201/4CS201/4S101/4CS101/2W201/2W101/2W51
• 生産終了品の対象機種については、こちらをご確認ください。

パソコン専用アプリ「DiXiM Play for DIGA Windows版」をダウンロードパソコン専用アプリ「DiXiM Play for DIGA Windows版」をダウンロード

カーナビで録画番組や放送中の番組を視聴できる

デジオン社製の車載器向けソリューション「DiXiM Play Automotive Edition」を使用して、ディーガに録画された番組や放送中の番組をカーナビなどの車載器で再生することができます。車での移動時間も楽しく過ごせます。

 

※「DiXiM Play Automotive Edition」に対応した車載器およびアプリが必要です。対応機種やご利用方法など詳しくは、デジオンのホームページをご確認ください。

「DiXiM Play Automotive Edition」の詳細

パソコンあるいは、カーナビでリモート視聴するには

ディーガのインターネット接続、ソフトバージョンの確認、および設定が必要です。
また、お使いになるディーガの登録には下記および、同じ宅内ネットワークに接続する必要があります。
• パソコンで視聴する場合:「DiXiM Play for DIGA」がインストールされたパソコンとディーガ
詳しい設定方法はサポートページをご覧ください。
• カーナビで視聴する場合:「DiXiM Play Automotive Edition」に対応したアプリがインストールされたスマートフォンとディーガ
詳しい設定方法はサポートページをご覧ください。

• 対象機種以外のディーガ、および他社製レコーダーなどのサーバー機器へのリモート視聴には対応していません。
• 番組の再生のみ可能です。番組表やおすすめ機能はありません。
• 全自動ディーガはチャンネル録画の追加チャンネルを設定している場合、放送番組はディーガが電源「入」中または録画中はリモート視聴できません。また、録画済み番組は、ディーガが電源「入」中はリモート視聴できません。
• 4KDRモード、4K長時間録画モードの録画番組は再生できません。

[DIGA Drive機能]

パソコンの写真や動画もディーガに保存できる

パソコンの中にある写真/動画(4K MP4含む)・音楽をディーガに保存、ホームネットワークで共有できます。パソコンのようにいちいち電源を立ち上げる必要がないので、いつでも使えます。

 

• 再生可能ファイル形式はネットワークオーディオ機器など再生機器に依存します。

パソコンからディーガに共有

【全自動モデルに関する注意事項】
• 「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。

【BS/110度CSによる4K・8K放送について】
このブルーレイディスクレコーダーには、BS/110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能、録画した映像の再生機能は搭載されていません。

• 記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
• 機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。

家でも外でも「スマホ」で!無料アプリどこでもディーガ家でも外でも「スマホ」で!無料アプリどこでもディーガ