おうちクラウドディーガ 4Kチューナー内蔵モデル 4S100[新機能]

新4K衛星放送の録画機能と
おうちクラウドが進化!

新4K衛星放送をたっぷり録画できる業界初 「新4K衛星放送の4K長時間録画モード」に対応

業界で初めて、新4K衛星放送の4K長時間録画モードに対応しました。放送画質のまま録画するだけでなく、1.5倍~8倍の長時間録画をすることができます。「4K解像度」「広色域規格BT.2020」「10bitの階調表現」「HDR」「60p表示」などの要素を残しながら映像圧縮を行うため、高精細かつ色彩豊かでダイナミックなコントラスト表現を長時間モードでもお楽しみいただけます。
さらに、おまかせ長時間「4K 8~12倍録モード」を新たに搭載し、より多くの「新4K衛星放送」番組を残せるようになりました。

おまかせ長時間「4K 8~12倍録モード」とは?

このモードは番組の映像に応じて録画の倍率を8倍から12倍までの間で自動的に画質を調整します。例えば「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など、様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールし、映像の乱れを抑えながら長時間録画します。

●ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。ソフトバージョンアップには、インターネットの接続が必要です。

業界初「新4K衛星放送の4K長時間録画モード」に対応業界初「新4K衛星放送の4K長時間録画モード」に対応

※国内市販のブルーレイディスクレコーダーとして。2019年7月19日発売。

*ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。ソフトバージョンアップには、インターネットの接続が必要です。
●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。
●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声がAAC 2chの場合の倍率です。
●記録音声がAACのマルチchまたは2つ以上の場合は、録画できる時間は短くなります。
●スマホ転送番組を記録した場合、録画できる時間は短くなります。
●4KDRモードの番組は、4KDRモードの番組とのみ番組結合可能です。4K長時間録画モードの番組は、4K長時間録画モードの番組とのみ番組結合可能です。

長時間の新4K衛星放送を保存「新4K衛星放送」をブルーレイディスクにダビング

新4K衛星放送をブルーレイディスクにダビング

新4K衛星放送を放送画質そのままにブルーレイディスクへのダビングすることができます。さらに、4K長時間録画モードで録画した番組をブルーレイディスクにダビングすることもできます。
4K 8倍録モードなら50GBディスクに約24時間分ダビングできるので、残しておきたいお気に入りの番組をよりたくさんアーカイブしておくことができて便利です。
また、USBハードディスク(別売)への動画ダビングにも対応しています。

新4K衛星放送をブルーレイディスクにダビング新4K衛星放送をブルーレイディスクにダビング

*ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。ソフトバージョンアップには、インターネットの接続が必要です。
●4KDRの番組をディスクへ4K 8倍録あるいは4K 8~12倍録に変換しながらダビングすることはできません。 4K 8倍録モードあるいは、 4K 8~12倍録モードで録画した番組、または4K 8倍録あるいは、 4K 8~12倍録モードに録画モード変換済みの番組をディスクへ高速ダビングしてください。
●4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。再生確認情報はサポートページをご覧ください。
●ダビング10やコピーワンスは、放送事業者によって番組単位で設定されたダビング回数に制限されます。

思い出の写真や動画を手間なく保存かんたんディスク保存

写真/動画一覧から「保存用ディスク作成」を選択。

写真/動画一覧から「保存用ディスク作成」を選択

ブルーレイディスクを本体にセットするだけで、ハードディスクに保存した写真や動画、撮影ビデオをかんたんにブルーレイディスクに保存できます。スマートフォンやデジタルカメラで撮った大切な家族の思い出を手間なく残すことができます。
また、ブルーレイディスクの容量がいっぱいになったり、ディスクがセットされていなかった時はアプリを経由して、スマホの画面でお知らせします。

※設定によって保存機能を「入/切」することができます。保存ディスクを作成すると自動で保存機能が「入」に設定されます。
●かんたんディスク保存用のディスクを入れておく必要があります。
●保存用ディスクには、放送番組の録画/ダビングはできません。また、他機器でファイルを編集すると保存用ディスクとして使えなくなる場合があります。
●プライベートモードで受信した写真/動画は、かんたんディスク保存できません。
●保存・再生できる写真はJPEG、動画はMP4、撮影ビデオはAVCHDとなります。対応メディアはBD-R、BD-REです。パナソニック製のディスクの使用をおすすめします。保存用のディスクは、高湿度、高温、直射日光などを避け、できるだけ外部からの力がかからない環境で保管してください。

写真/動画に気持ちやコメントを付けて共有できるメッセージ付き写真/動画

写真や動画にメッセージを付けてディーガに送ることができるようになりました。大切な出来事や思い出の一枚にその時の気持ちやメッセージを文字として保存し、あとから振り返ったり、家族と共有したりすることができます。保存した写真はスマートフォンでいつでも見られるのはもちろん、リビングの大画面テレビで、家族みんなでお楽しみいただくこともできます。

写真/動画に気持ちやコメントを付けて共有できる写真/動画に気持ちやコメントを付けて共有できる

●ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。
●スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)でのみ、メッセージを作成、編集できます。
●写真/動画につけたメッセージは、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)でスマートフォンにダウンロードできません。
●メッセージの入力は最大20文字です。
●メッセージ付きの写真/動画をディーガ本体で書き出した場合、4W400/4CW400/4W200/4CW200/4S100/4CS100/2G300/2CG300/2T200/2CT200/2T100/2CT100以外の機種ではメッセージは表示されません。
​●写真・動画・音楽ファイルの合計が最大40,000まで。また、ファイル共有領域に記録可能なフォルダとファイルの合計は最大60,000まで。撮影ビデオ(AVCHD)にはメッセージを付けることはできません。

[BS4K/110度CS4K放送(新4K衛星放送)の視聴・録画に関する注意事項]

●「新4K衛星放送」録画中は、他の「新4K衛星放送」を視聴することはできません。
●「新4K衛星放送」対応チューナーを使用して地上デジタル放送やBS/110度CS放送を録画中の場合、「新4K衛星放送」の視聴・録画はできません。
●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。
●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声がAAC 2chの場合の倍率です。
●記録音声がAACのマルチchまたは2つ以上の場合は、録画できる時間は短くなります。
●スマホ転送番組を記録した場合、録画できる時間は短くなります。
●4K 8∼12倍録モードは、8倍録から12倍録の間で「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら、長時間録画します。
●「新4K衛星放送」の録画番組をハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に変換した番組は、字幕の入/切や、音声の切り換えはできません。
●スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)からの「新4K衛星放送」番組の録画予約には、ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。
●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組をスマホへの持ち出しは、ディーガ本体のソフトバージョンアップが必要な場合があります。
●現在放送中の「新4K衛星放送」番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)で視聴できません。
4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組の再生について、詳細はサポートページをご覧ください
●現在放送中の「新4K衛星放送」番組の放送転送はできません。
●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。

●4S100/4CS100の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●本ページでは、4S100を例に機能を紹介しています。

【BSによる8K放送について】
2018年から放送が開始されたBSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。

4Kチューナー内蔵ディーガ

NEW
DMR-4W400
DMR-4CW400

・3チューナー
・HDD容量4TB
・無線LAN内蔵

DMR-4W400/4CW400

NEW
DMR-4W200
DMR-4CW200

・3チューナー
・HDD容量2TB
・無線LAN内蔵

DMR-4W200/4CW200

NEW
DMR-4S100
DMR-4CS100

・3チューナー
・HDD容量1TB
・無線LAN内蔵

DMR-4s100/4Cs100