全自動ディーガ 「チャンネル録画」解説

「チャンネル録画」とは

指定したチャンネルのすべての番組をハードディスクに自動で録画し、一時的に保存します。番組予約を忘れても録り逃しの心配がありません。チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い番組から自動で上書き消去して、どんどん新しい番組を録画します。容量不足の心配もありません。

ハイビジョン放送を最大8チャンネル×28日間ぜんぶ自動録画ハイビジョン放送を最大8チャンネル×28日間ぜんぶ自動録画

●4X1000の場合。4X600は最大4チャンネル×28日間。2X200は最大6チャンネル×16日間。

チャンネル録画しながら、通常録画もできる

■チューナーの種類と追加チャンネルについて

全自動ディーガのチューナーは、以下の3種類に分かれています。

①チャンネル録画専用チューナー
(4X1000:8チャンネル、4X600/2X200/2CX200:4チャンネル)

②チャンネル録画・通常録画の両方に使える兼用チューナー
(4X1000/4X600/2X200/2CX200:2チャンネル)

③通常録画(視聴用)のみに使えるチューナー
(4X1000/4X600/2X200/2CX200:1チャンネル)

この3種類の内、「追加チャンネル」は「②チャンネル録画・通常録画の両方に使える兼用チューナー」になります。
例えば4X1000の場合、「追加チャンネル」を使えば、ハイビジョン放送のチャンネル録画を最大10チャンネルまで増やすことができます。

<4X1000の場合>

10チャンネル自動録画しながら、1番組の通常録画が可能。8チャンネルの自動録画なら、通常録画は3番組同時にできます。

4X1000のチューナーの種類と追加チャンネル4X1000のチューナーの種類と追加チャンネル

<4X600の場合>

6チャンネル自動録画しながら、1番組の通常録画が可能。4チャンネルの自動録画なら、通常録画は3番組同時にできます。

4X600のチューナーの種類と追加チャンネル4X600のチューナーの種類と追加チャンネル

<2X200/2CX200の場合>

6チャンネル自動録画しながら、1番組の通常録画が可能。4チャンネルの自動録画なら、通常録画は3番組同時にできます。

2X200/2CX200のチューナーの種類と追加チャンネル2X200/2CX200のチューナーの種類と追加チャンネル

好みに合わせた録画設定例(4X1000の場合)

好みに合わせた新4K衛星放送のチャンネル録画設定例(4X1000の場合)

●新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、4X1000が最大13日間、4X600が最大7日間になります。
●地上デジタル放送やBS/110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、最大2チャンネル追加でき、録画はDRモードとなります。

好みに合わせたハイビジョン放送のチャンネル録画設定例(4X1000の場合)

チャンネル録画に割り当てるハードディスク容量を変更できる

チャンネル録画と通常録画/おうちクラウド機能に割り当てるハードディスク容量は、割り当てパターンから選んで変更することができます。また、ドラマおとりおきやアニメおとりおきに使用するハードディスク容量も設定可能。より長時間のチャンネル録画を楽しむなど、使い方に合わせて選べます。

4X1000の場合
4X600の場合
2X200の場合

*おとりおき日数は、1日当たり3時間分のドラマ番組を録画した場合です。(チャンネル録画設定で変更することができます。)
●4X1000/4X600は追加チャンネル設定時のみ、チャンネル録画に割り当てるハードディスク容量を変更できます。

チャンネル録画にUSBハードディスクを使える

内蔵ハードディスクだけでなく、外付けのUSBハードディスクにも最大4チャンネル分の番組を直接チャンネル録画できます。内蔵ハードディスクの容量を気にせず、たっぷりチャンネル録画を楽しめます。

●当社にて動作確認をしているUSBハードディスクをお使いください。すべての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。動作確認機器についてはサポートページをご覧ください。
●新4K衛星放送のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。

[4X1000/4X600]

チャンネル録画用 : USB3.0対応、1TB以上4TB以下。1台のみ登録可能。
通常録画用 : USB3.0対応またはUSB2.0対応、160GB以上4TB以下。最大8台まで登録可能。

通常録画用とチャンネル録画用の2台を同時に接続できます
[2X200]

チャンネル録画用 : USB3.0対応、1TB以上4TB以下。1台のみ登録可能。
通常録画用 : USB3.0対応またはUSB2.0対応、160GB以上4TB以下。最大7台まで登録可能。

用途を決めておく必要があります

番組のジャンルごとに録画モードを変更できる

ほとんど見ないジャンルの番組を、チャンネル録画で設定した録画モードよりも画質を抑えて録画することができます。また、チャンネル別に録画モードを選ぶこともできます。

●[4X1000/4X600]追加チャンネルには、ジャンル別録画モードは働きません。
●チャンネル録画の録画モードが以下の場合、ジャンル別録画モードは働きません。
・チャンネル毎に異なる録画モードを設定している場合
・録画モードがDRモードまたは15倍録モードを設定している場合

番組のジャンルごとに録画モードを変更できる

録画時間は曜日別またはチャンネル別に設定できる

よく見る曜日の特定の時間帯だけを指定して録画することができます。例えば平日は19時から23時までの4時間だけを自動録画して、週末は24時間を自動録画する設定が可能です。特定のチャンネルの特定の時間帯だけを指定して自動録画することもできます。

録画時間は曜日別またはチャンネル別に設定できる

ハードディスク容量や録画モードによって、録画日数は変わる

■内蔵HDDへのチャンネル録画日数

●ハイビジョン放送のチャンネル録画日数

ハイビジョン放送のチャンネル録画日数ハイビジョン放送のチャンネル録画日数

●新4K衛星放送のチャンネル録画日数

新4K衛星放送のチャンネル録画日数新4K衛星放送のチャンネル録画日数

*1 録画時間は放送(転送レート)により異なります。なお、転送レートは現在運用されている数値を基準にしています。
*2 15倍長時間録画はBS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を15倍録モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍。サラウンド音声やマルチ音声の場合、録画時間が短くなる場合があります。
*3 1チャンネルあたりの録画日数です。チャンネル録画の設定数を減らすと、各チャンネルで録画できる時間が増えます。
*4 4X1000は2つの内蔵ハードディスク(HDD)を搭載。HDD1(4TB)はチャンネル録画専用となり、もう一方のHDD2(6TB)は追加チャンネルでのチャンネル録画用です。チャンネル録画に割り当てるHDD容量を変更できるのは、HDD2のみで、1TB時の数値です。
*5 4X600は2つの内蔵ハードディスク(HDD)を搭載。HDD1(2TB)はチャンネル録画専用となり、もう一方のHDD2(4TB)は追加チャンネルでのチャンネル録画用です。チャンネル録画に割り当てるHDD容量を変更できるのは、HDD2のみで、1TB時の数値です。
*6 追加チャンネルのみDRモードから1.8倍録モードの設定が可能です。

[全自動モデルに関する注意事項]

●【4X1000、4X600】「全自動モデル」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。ハイビジョン放送の有料番組の通常録画とチャンネル録画で同じ番組を同時に録画するためには視聴・録画用ACAS番号とチャンネル録画用B-CAS番号の両方に契約が必要です。
●【2X200/2CX200】「全自動モデル」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。

●[4X1000]チャンネル録画用8チャンネルのうち、BS/110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。[4X600]チャンネル録画用4チャンネルのうち、BS/110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。[2X200/2CX200]チャンネル録画用6チャンネルのうち、BS/110度CSは最大5チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。
●[4X1000/4X600]新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、4X1000が最大13日間、4X600が最大7日間になります。
●[4X1000/4X600]地上デジタル放送やBS/110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、録画はDRモードのみとなります。
●自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。
●チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。
●[4X1000/4X600]以下の操作をすると、追加チャンネルの録画は停止します(操作を終了すると、チャンネル録画を再開します)。
・画質変換ダビング
・動画や写真の取り込み
●[2X200/2CX200]以下の操作をすると、追加チャンネルの録画は停止します(操作を終了すると、チャンネル録画を再開します)。
・動画や写真の取り込み
・動画ファイル(MP4) を再生
・市販のBD ビデオの再生・ディスクに記録された撮影ビデオの再生
・「1080/60p」の表示がある番組の再生
・「AVCHD 3D」の表示がある番組の3D 再生
・「1080/60p」、「AVCHD 3D」の表示がある番組の編集
・インターネットを使用するサービスの利用
・音楽CDから取り込んだ曲以外の音楽再生

●2X200/2CX200の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●本ページでは、4X1000/4X600/2X200を例に機能を紹介しています。

【BS/110度CSによる4K・8K放送について】
●本サイト掲載のブルーレイディスクレコーダー(4Kチューナー内蔵モデルを除く)には、BS/110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能、録画した映像の再生機能は搭載されていません。
●4Kチューナー内蔵モデルには、BSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。