2019年夏モデルに関する注意事項

記録できる最大番組数(番組録画)

使い方によっては、記録できる最大番組数は少なくなります。

■内蔵HDD:最大3000
■USB-HDD(通常録画用):最大3000
■USB-HDD(SeeQVaultフォーマット):最大10000
■BD-R/BD-RE/DVD-RAM/DVD-R(AVCREC):最大200
■DVD-RAM/DVD-R/DVD-RW(VR方式)、DVD-R/DVD-RW(DVDビデオ方式):最大99

大切な録画・音楽/写真データなどのために

内蔵HDDまたはUSB-HDDが故障するとHDDに記録された大切な録画内容や音楽/写真データなどが失われることがあります。二度と録画できないような大切な映像などはブルーレイディスクやDVDに保存しておくことをおすすめします。

万一何らかの不具合により、録画・編集されなかった場合の内容の補償、録画・編集されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。下記は一例です。

●本機で録画・録音・編集したディスクを他社のブルーレイディスク/DVDレコーダーやパソコンのブルーレイディスク/DVDドライブで動作させる。
●前述の動作を行ったディスクを再び本機で動作させる。
●他社のブルーレイディスク/DVDレコーダーやパソコンのブルーレイディスク/DVDドライブで記録したディスクを本機で動作させる。
●ブルーレイディスク/HDDの故障による録画・録音内容の損失。(ブルーレイディスクレコーダーは精密機器ですので、録画中は振動や衝撃を与えないでください。録画が中断したり、ノイズが記録される場合があります。)

商標

商標 商標

[商標について]

●ULTRA HD PREMIUMロゴは、本製品が[DISTRIBUTION SPECIFICATION]に適合していることを示します。但し、本製品がULTRA HD PREMIUMロゴが付されたUltra HD Blu-rayディスクを再生した場合に限ります。ULTRA HD PREMIUMロゴはUHD Alliance,Inc.の商標です。
●Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)、Blu-ray(ブルーレイ)、Ultra HD Blu-ray(Ultra HD ブルーレイ)及びその関連のロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
●DVDロゴはDVDフォーマットロゴライセンシング株式会社の商標です。
DTSの特許についてはこちらをご参照ください。DTS, Inc. からの実施権に基づき製造されています。DTS、シンボルマーク、DTS とシンボルマークとの複合ロゴ、Digital Surround、DTS 2.0+Digital Outロゴは米国およびその他の国におけるDTS, Inc.の登録商標または商標です。© DTS, Inc. 無断複写・転載を禁じます。
●Dolby、Dolby Audio、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商標です。
●パナソニックは日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。
●SeeQVaultおよびSeeQVaultロゴはNSM Initiatives LLCの商標です。
●TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
●HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または、登録商標です。
●「アクトビラ」マークおよび「acTVila」、「アクトビラ」は、(株)アクトビラの商標または登録商標です。
●YouTubeおよびYouTubeロゴ、Androidは、Google LLCの登録商標です。
●dTVは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
●NetflixおよびNetflixロゴは、Netflix株式会社の商標です。
●「TSUTAYA」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の登録商標です。
●スカパー!プレミアムサービスおよび「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」ロゴは、スカパーJSAT株式会社の商標です。
●OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
●Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPad、iPod touch、iTunesは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 App StoreはApple Inc.のサービスマークです。iOSは、Apple Inc.のOS名称です。iOSは、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
●Androidは、Google LLCの商標です。
●Google Home、Google Homeロゴ、Google Home Mini、Google Home Miniロゴ、Googleアシスタントは、Google LLCの商標または登録商標です。
●富士通株式会社のInspirium音声合成ライブラリを使用しています。
●Smart TV Boxは、KDDI株式会社の登録商標です。
●radikoロゴは、株式会社radikoの登録商標です。
●e-onkyoの名称・ロゴは、オンキヨー株式会社の登録商標または商標です。
●「マスターグレード\MASTER GRADE」は(株)バンダイの登録商標です。
●「マスターグレードビデオコーディング」の文字およびロゴはパナソニック株式会社の登録商標です。
●Gracenote、Gracenoteロゴとロゴタイプ、Gracenote Music IDは、米国およびその他の国におけるGracenote Inc.の登録商標または商標です。
●「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。
●このサイトに記載されている、各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。

[AVCREC規格とAVCHD規格について]

●AVCREC規格とはレコーダーで放送波を記録する用途に策定された規格です。AVCHD規格とはムービーでハイビジョン記録するための規格です。
●AVCREC規格で記録されたディスクはAVCREC対応機種でしか再生できません。
●“AVCHD 3D/Progressive”および“AVCHD 3D/Progressive”ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
●“AVCHD”および”AVCHD”ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。

商品に関する注意事項

[ブルーレイディスク/DVDレコーダーに関する注意事項]

■ディスクは相性が確認済みの当社製をおすすめします。 ●当社製以外のBD-RE/BD-R/DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWは、記録できないことや、記録状態によって再生できないことがあります。●ディスクや関連機器の互換性などの情報は、サポートページをご覧ください。
■他機でフォーマットしたBD-Rは、本機で記録できない場合があります。
■本機で録画したDVD-RAMディスクは、互換性のないDVDプレーヤー(当社製の非互換のDVDプレーヤーも含む)では再生できません。
■本機で録画したDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWディスクは、ファイナライズした後でもすべてのDVDプレーヤーでの再生を保証するものではありません。ご使用いただくDVDプレーヤー、DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWディスクや記録状態によっては、再生できない場合があります。DVD関連情報はサポートページをご覧ください。
■DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW:(CPRM対応ディスクは除く)は「コピーワンス」の番組の録画には対応していません。
■BD-RE/BD-R、DVD-RAM/DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW:(VR方式時)ディスク記録時に番組が音声多重放送の場合は、主音声と副音声の記録ができます。
■DVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWディスク記録(DVDビデオ方式)時に番組が音声多重放送の場合、主音声か副音声のいずれか一方のみの記録しかできません。

■HDDからDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWへ高速ダビングする際、一度に録画する番組数が多くなるほど、ダビングに時間がかかります。また、ダビング元の番組がリニアPCM音声で記録されている場合、ダビングに時間がかかります。
■DVD-R/DVD-R DL(片面2層)及びDVD-RWの番組名やサムネイル編集を200回以上行うと、ディスクの残量が減少します。
■本機で録画したDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RWは、他の当社製DVDレコーダーで追記、ファイナライズできない場合があります。
■DVD-Rのオ-サリング用ディスクへの記録はできません。
■テレビ番組ガイドに表示できる放送局は地域ごとに決められています。設定した地域に登録されていない放送局は、映像が受信できる場合でも番組表に放送内容を表示できません。
■本機は、国(発売地域)ごとに割り当てられたリージョン番号が再生専用のブルーレイディスクビデオ/DVD-VIDEOディスクに表示されている場合には、ディスクと本機のリージョン番号が一致しないと再生できません。本機のリージョン番号は、ブルーレイディスクは「A」、DVDは「2」です。
■以下のディスクは再生できません。●リージョン番号「A」以外のブルーレイディスクビデオ●リージョン番号「2」「ALL」以外のDVD-VIDEO●PAL方式で記録されたディスク ●本機以外の機器で記録し、ファイナライズされていないDVD-R/DVD-R DL(片面2層)/DVD-RW(DVDビデオ方式)/+R ●ビデオレコーディング規格/AVCHD規格/AVCREC規格に準拠して記録されていないDVD-RAM ●写真(JPEG)以外のPCファイルを記録しているDVD-RAM●2.6GB/5.2GB DVD-RAM(12cm) ●3.95GB/4.7GB DVD-R for Authoring ●DVD-Audio ●DVD-ROM ●MV-Disc ●CD-ROM ●CDV ●CD-G ●CVD ●SVCD ●SACD ●フォトCD ●PD
■ブルーレイディスク、DVD、ビデオCDはソフト制作者の意図により、再生状態が決められていることがあります。本機では、ソフト制作者が意図したディスク内容に従って再生を行うため、操作したとおりに機能が働かない場合があります。再生するディスクに付属の説明書も必ずご覧ください。操作中に「禁止マーク」が表示されることがありますが、前述の制限状態にあることを示しています。
■「コピーワンス」の番組は、CPRM(Content Protection for Recordable Media)またはAACS(Advanced Access Content System)という著作権保護技術に対応した録画機器及びディスクにて録画できます。
■本機で、「コピーワンス」の番組を録画したディスクを、他の機器で再生する場合は、その機器がCPRM方式の著作権保護に対応していないと、再生できません。
■DVD-RAMディスクをDVDレコーダーとDVD-RAMドライブの相互で記録・再生するためには、パソコンにビデオレコーディング規格対応のMPEG2エンコーダーボードおよび、ソフトウェアが必要です。
■本機はローカル暗号化技術といった最新の技術保護手段を装備しており、著作権者により録画が許諾されたコンテンツを記録することが可能です。
■内蔵HDDが故障すると、HDDに記録された内容が失われることがあります。保存しておきたい内容は、ブルーレイディスク/DVDディスクに、複製や移動をしておくことをおすすめします。
■あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。 
■私的目的に録画したものでも、著作権者等に無断で販売したり、インターネットで公衆に送信すると著作権侵害になります。

[BS4K/110度CS4K放送(新4K衛星放送)の視聴・録画に関する注意事項]

●[4W400/4W200]「新4K衛星放送」を2番組同時録画中は、他の「新4K衛星放送」を視聴することはできません。
●[4S100]「新4K衛星放送」録画中は、他の「新4K衛星放送」を視聴することはできません。
●[4W400/4W200]「新4K衛星放送」対応チューナーを使用して地上デジタル放送やBS/110度CS放送を2番組録画中の場合、「新4K衛星放送」の視聴・録画はできません。
●[4S100]「新4K衛星放送」対応チューナーを使用して地上デジタル放送やBS/110度CS放送を録画中の場合、「新4K衛星放送」の視聴・録画はできません。
●「新4K衛星放送」番組は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(4K 1.5倍~4K 4倍録モード)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。
●「新4K衛星放送」の録画番組をハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に変換した番組は、字幕の入/切や、音声の切り換えはできません。
●スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)からの「新4K衛星放送」番組の録画予約には、ディーガ本体のソフトバージョンアップ、およびスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のバージョンアップが必要です。バージョンアップは2019年9月下旬を予定しています。
●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組をスマホへの持ち出しは、ディーガ本体のソフトバージョンアップ、およびスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のバージョンアップが必要です。バージョンアップは2019年9月下旬を予定しています。
●現在放送中の「新4K衛星放送」番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)で視聴できません。
4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組の再生について、詳細はサポートページをご覧ください。
●現在放送中の「新4K衛星放送」番組の放送転送はできません。
●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。

[Ultra HD ブルーレイ再生に関する注意事項]

●著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器や端子に接続してください。また、18Gbps対応のHDMIケーブル(別売)が必要です。
●HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0/8bitまで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。
その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報はサポートページでご確認ください。

[おうちクラウド機能/スマホ視聴(番組)/パソコン視聴(番組)に関する事項]

●スマートフォンやタブレットで視聴するには、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ(無料)」のダウンロードが必要です。iOS10.3以降、Android5.1以降に対応。
●パソコンで視聴するには、(株)デジオン社製のWindows用視聴アプリ「DiXiM Play for DIGA Windows版(有料。Windows8.1,Windows10に対応。WindowsPhoneは非対応)」のダウンロードが必要です。Windows用視聴アプリに関する詳細はこちらからご確認ください。
●放送中番組/録画済み番組の宅外リモート視聴:スマートフォンやタブレット、パソコンとディーガを宅内ネットワークに接続して視聴アプリにて機器登録(ペアリング)が必要です。90日間、宅内ネットワークに接続して使用しなかった場合はペアリング期限の更新が必要です。放送制限により視聴できないチャンネルがあります。[2G300]チャンネル録画を設定している時間帯は、放送中番組をリモート視聴できません。また、ディーガの視聴・録画用チューナーで3番組同時録画中は、放送中番組をリモート視聴できません。(「スマホ転送用番組の作成」をあらかじめ設定していれば、視聴が可能です。)
●ディーガに登録できる端末は最大6台ですが、外出先から同時に視聴できるのは1台のみです。ディーガの使用状況によっては視聴できない場合があります。ディーガを日本国内に設置のうえ、私的使用の範囲でお使いください。ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線LANブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。IPv4(PPPoE等)の接続環境でのご使用をおすすめします。当社提供のネットワーク機能の一部は、「v6プラス」、「transix」等のIPv4 over IPv6環境では正常動作しない場合があります。共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。LTEや3Gの携帯電話回線での宅外視聴では多くのパケットが必要となります。パケット料金にご注意ください。海外で視聴する場合は、上記の他、お使いの端末が各国の規制基準を満たしておらず使用が認められない場合がありますので、端末の仕様と各国の法規をご確認ください。ネットワーク環境によっては視聴できない地域があります。詳しくはサポートページを参照ください。パソコンでの視聴についてはこちらを参照ください。

■4Kチューナー内蔵モデルについて

●スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)で4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組の再生は、ディーガ本体のソフトバージョンアップ、およびスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のバージョンアップが必要です。バージョンアップは2019年9月下旬を予定しています。
●スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)からの「新4K衛星放送」番組の録画予約には、ディーガ本体のソフトバージョンアップ、およびスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のバージョンアップが必要です。バージョンアップは2019年9月下旬を予定しています。
●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組をスマホへの持ち出しは、ディーガ本体のソフトバージョンアップ、およびスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のバージョンアップが必要です。バージョンアップは2019年9月下旬を予定しています。
●現在放送中の「新4K衛星放送」番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)で視聴できません。

[インターネットサービスに関する注意事項]

●サービス互換性向上や動作改善のためにソフトウェアバージョンアップが必要な場合があります。
インターネットサービスの詳細については「スマートTVアプリ」サイトをご覧ください。
●アプリのご利用には別途契約が必要な場合があります。
●ネットサービス事業者が提供するアプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。
●Netflix(ネットフリックス)を視聴するには、Netflix視聴プランのメンバーシップが必要です。詳細については、Netflix公式サイトをご覧ください。4K視聴については、Netflix視聴プラン、インターネットサービス、デバイス機能、利用可能なコンテンツによって異なります。詳細についてはこちらご覧ください。
Hulu(フールー)の詳細については、公式サイトをご覧ください。
Amazonプライム・ビデオの詳細については、公式サイトをご覧ください。
TSUTAYA TVの詳細については、公式サイトをご覧ください。
radikoの詳細については、公式サイトをご覧ください。「radikoプレミアム(エリアフリー聴取)」「タイムフリー聴取機能」「シェアラジオ」はご利用いただけません。
DAZNの詳細については、公式サイトをご覧ください。
●YouTubeを視聴するには、ディーガのインターネット接続が必要です。
dTVの詳細については、公式サイトをご覧ください。
Paraviの詳細については、公式サイトをご覧ください。
●「アクトビラ」のご利用には、FTTH(光)、ADSL、CATV等のブロードバンド回線が必要です(「アクトビラビデオ・フル」をお楽しみいただくには、FTTH(光)接続を推奨します)。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。天災、システム障害その他の事由により、「アクトビラ」のサービスを表示できない場合がありますので、予めご了承ください。ブロードバンドルーターとディーガ間の接続はLANケーブルをおすすめします。LANケーブル以外での「アクトビラビデオ/ビデオ・フル」のご利用はお客様のご利用環境、通信速度により映像が乱れる、途切れる、映らないなどの品質劣化が生じる場合があります。予めご了承ください。
「アクトビラ」の詳細については、公式サイトをご覧ください。

[スマートスピーカー連携に関する注意事項]

●スマートスピーカーによる音声操作はサービス提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。

[スカパー!と合わせて同時録画に関する注意事項]

●スカパー!プレミアムサービス(スカパー!HD)の録画には、「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」に対応したチューナーと視聴契約が必要です。本体チューナーでのデジタル放送番組と「スカパー!プレミアムサービス」の組み合わせで同時録画が可能です。
●[4W400/4W200/4S100/2T200/2T100]4番組同時録画が可能。4番組同時録画は番組すべてをHDDに録画する場合。4番組の内1番組をUSB-HDDまたはブルーレイディスクへ記録することもできます(USB3.0対応のUSB-HDD使用時は、3番組同時録画が可能です)。ただし、「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」についてはHDDへの録画のみとなります。
●[2G300]7番組同時録画が可能。7番組同時録画は番組すべてをHDDに録画する場合。7番組の内1番組をUSB-HDDまたはブルーレイディスクへ記録することもできます(USB3.0対応のUSB-HDD使用時は、3番組同時録画が可能です)。ただし、「スカパー!プレミアムサービスLink(録画)」についてはHDDへの録画のみとなります。

[15倍録モードに関する注意事項]

●15倍長時間録画はHDD/USB-HDD、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を15倍録モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍。サラウンド音声やマルチ音声の場合、録画時間が短くなる場合があります。
●15倍録モードはハイビジョン画質での録画になります。

■4Kチューナー内蔵モデルについて

●「新4K衛星放送」番組は、ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録)で録画することはできません。放送画質(4KDR)または4K長時間録画モードで記録が可能です。録画後に録画モード変換機能でハイビジョン画質に変更することは可能です。
●「新4K衛星放送」の録画番組をハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に変換した番組は、字幕の入/切や、音声の切り換えはできません。

■レギュラーモデルについて

●2G300は、同時録画した6番組を後から長時間モードに変換。2T200/2T100は、同時録画した3番組目を後から長時間モードに変換。

●4W400/4CW400の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●4W200/4CW200の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●4S100/4CS100の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●2G300/2CG300の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●2T200/2CT200の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●2T100/2CT100の両品番において、商品スペックに差異はありません。
●本ページでは、4W400/4W200/4S100/2G300/2T200/2T100を例に機能を紹介しています。

【BS/110度CSによる4K・8K放送について】
●本サイト掲載のブルーレイディスクレコーダー(4Kチューナー内蔵モデルを除く)には、BS/110度CSによる4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信および録画機能、録画した映像の再生機能は搭載されていません。
●4Kチューナー内蔵モデルには、BSによる8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。