デザイン・使いやすさ

デザイン・使いやすさデザイン・使いやすさ

デザインも操作もシンプルに

シンプル操作のフルフラットデザイン

商品イメージ商品イメージ
対応機種
NP-TZ300
ドアと一体化した操作パネル

電源を入れたときだけ、静電タッチ操作部が浮かび上がる凹凸のないスッキリしたデザイン。家具のように、キッチンに調和します。

静電タッチ操作部,off時,on時
静電タッチ操作で運転内容を選択

「汚れレベル」やオプションをワンタッチで選べます。日本語表示は、ON・OFFの設定が可能です。

 

静電タッチ操作部

スタート後、点滅しているランプの位置で、残時間の目安が分かります。

残時間ランプ残時間ランプ

オプションの選び方

オプションキー

オプションキーのアイコン

1.オプションキーをタッチ
2.点灯しているイラストの中から選んでタッチ

<オプションメニュー>

低温ソフト

耐熱温度60 ℃以上のプラスチック食器も洗えます。※1

低温ソフトのアイコン

乾燥のみ

手洗い後や食器のあたために。60分・90分から選択。
※「乾燥延長」選択で90分となります。

乾燥のみのアイコン

80 ℃すすぎ

さらに仕上がりをよくしたいときに。最終すすぎの温度が約80 ℃になります。

80℃すすぎのアイコン

予約

選択した運転内容を4時間後にスタート。寝る前に「予約」すれば、夜間の割安な深夜電力が使えます。※2

予約のアイコン

自動ドアオープン

対応機種
NP-TZ300

センサー部分を軽くタッチすると、自動でドアがフルオープン。食器を持っている時でも、スムーズにドアを開くことができます。

ピピっと鳴るまでタッチすると自動でオープンピピっと鳴るまでタッチすると自動でオープン

残さいフィルターのお手入れが簡単

対応機種
NP-TZ300NP-TH4NP-TA4
残さいを排出するので、お手入れは週1回程度※3でOK。

●排水口部に水が残りますが、異常ではありません。

残さいフィルター

お手入れの方法

残さいフィルターを取り外して、小さいブラシで汚れをかきおとします。
小さいブラシで残さいフィルターを掃除

2つに分けられるから、洗いやすい!

分けられた残さいフィルター分けられた残さいフィルター

庫内のお手入れについて

食器洗い機専用洗剤を使って、庫内のお手入れができます。水流が当たりにくい部分の汚れを浮かせて洗い流します。※4
・月2~3回を推奨

運転方法:

①食器を入れず、標準使用量の2倍の食器洗い機専用洗剤を投入。

② NP-TZ300…「汚れレベル5」で運転。
  NP-TH4・TA4…設定ボタンから、お手入れコースを選んで運転。

★庫内が水アカで白く汚れたときは庫内クリーナーをご使用ください(市販品もお使いいただけます)
[食器洗い乾燥機用庫内クリーナー(サービス扱い)]

特長をチェック!

清潔・洗浄力

洗うと同時に食器を除菌※5

[バナーリンク]特長ページ:清潔・洗浄力

収納力

いろんな食器や調理器具が洗える

[バナーリンク]特長ページ:収納力

NEW ボトルホルダー

洗いにくい長筒形状のものも、奥底までキレイに洗える

[バナーリンク]特長ページ:ボトルホルダー

設置性

わが家のキッチンにスッキリ設置

[バナーリンク]特長ページ:設置性

 「ナノイー X」

清潔な庫内で食器を保管

[バナーリンク]特長ページ:「ナノイー X」

エコ

手洗いよりも、節水※6・節約

[バナーリンク]特長ページ:エコ

デザイン・使いやすさ

静電タッチでシンプル操作

[バナーリンク]特長ページ:デザイン・使いやすさ

※1 プラスチック食器は上カゴに置いてください。乾燥後、水滴が残る場合があります。給湯接続の場合は、必ず給湯温度を45 ℃以下に設定してください。ストロー等先の細いもの、吸い口等小さいものは洗えません。
※2  別途、電力会社との契約が必要です。
※3 1日2回使用した場合。 
※4 庫内が水アカによって白く汚れたときは、食器洗い乾燥機用庫内クリーナーをお使いください。
※5 「乾燥のみ」(NP-TZ300の場合)、「乾燥」(NP-TH4・TA4の場合)の設定では除菌できません。〈除菌の試験内容〉●試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験方法:寒天平板培養法 ●除菌方法:加熱高温水噴射方式 ●除菌対象:庫内食器類 ●試験結果:99%以上の除菌効果。 試験成績書発行年月日:2020年1月17日 試験成績書発行番号:第19140845001-0101号 除菌効果は、食器の量や位置、汚れの程度により異なります。
※6 ●NP-TZ300(「汚れレベル3」でエコナビ運転OFFの場合):食器点数40点・小物20点、水温20 ℃、食器洗い機専用洗剤を5 g使用する(1箱600 g入り379円(税込))〈当社調べ〉。使用水量は約11 L。 ●手洗い:食器点数40点・小物20点、水温20 ℃。10 Lのお湯(約40 ℃)でつけ置き洗いした後、洗剤を9.6 mL使用(1本315 mL入り163円(税込))〈日本電機工業会調べ〉して洗い、毎分6 Lで食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒流し湯ですすいだとき、使用水量は約75 L。〈日本電機工業会自主基準 標準汚染時〉