収納力|一度にたくさん洗える

用途に応じて
セットしやすく
なりました。

対応機種
NP-TZ200NP-TH3NP-TA3

NEW 【リバーシブルエリア】約34 cmの長皿もセットできる

長皿5枚が同時にセットできます

【写真】設置イメージ
【写真】上カゴに長皿4枚他、下カゴに長皿1枚他、設置可能

ヒミツは右側の上カゴの「リバーシブルエリア」。食器に応じて、上カゴの仕様を変えられます。

【写真】右上カゴ リバーシブルエリア

【使い方①】

通常時、グラスなどをセットできます。

 【写真】レギュラー仕様

【使い方②】

右上カゴを反転させると、フルフラット仕様に。鍋などの調理器具も入れやすい。

【動画】右上かごを反転させている様子
【写真】フルフラット仕様 設置例①:鍋

【使い方③】

さらに、付属のプレートホルダーを取り付け。今まで置けなかった約34 ㎝の長皿も5枚(上段4枚・下段1枚)セットできます。

【動画】付属プレートホルダーを取り付けている様子
【写真】フルフラット仕様 設置例②:長皿

1日分の食器がまとめて入る

忙しい平日も、朝ごはん、夜ごはん、そして、お昼のお弁当箱まで、1日に使う食器をまとめて洗えます。

【写真】平日1日分の食器例【写真】平日1日分の食器例
【写真】平日セット例(全体)
【写真】平日上下カゴセット例

夕食が焼き魚だった日も、朝食・夕食分をまとめ洗い

【写真】平日1日分の食器例(長皿使用時)【写真】平日1日分の食器例(長皿使用時)
【写真】夕食が焼き魚の日の庫内
【写真】夕食が焼き魚の日の上下カゴセット例

大皿、フライパンも、一度に入る

休日、おうちでごちそうを作って食べるとき、食器はもちろん、フライパンや調理器具もまとめて1度で洗えます。

【写真】休日1日分の食器例【写真】休日1日分の食器例
【写真】休日食器セット例(庫内)
【写真】休日下カゴセット例

●食洗機に非対応のもの(調理器具・食器類・水筒等)もありますので、お使いの品の取扱説明書をご確認ください。

使いやすい工夫がいろいろ

【画像】庫内 上カゴ(左)ちょこっとホルダー(右)可動式【画像】庫内 上カゴ(左)ちょこっとホルダー(右)可動式

・ちょこっとホルダー

入れるものの形に応じて、2通りの使い方ができます。

小さいシリコンカップなどを入れて洗える

【写真】シリコンカップ設置例

弁当箱など、軽いものをしっかり固定

【写真】弁当箱設置例

・まな板や包丁がセットしやすい

正しい場所に入れて、しっかりセットできます。

汚れた面を内側にセット

【写真】まな板設置例

刃先を下にしてセット

【写真】包丁設置例

・直径27 cmの大皿も入る

上カゴをかけ替えて、下のスペースを広げられ、直径27 cmの大皿を並べて入れられます。

【写真】直径27cmの大皿が入っている庫内

40点(約5人分)の食器がセットできる

※日本電機工業会自主基準による

【写真】食洗機にセットされている中身 茶碗:5、汁椀:5、大皿:5、中皿:4、小皿:10、深皿:5、コップ:6【写真】食洗機にセットされている中身 茶碗:5、汁椀:5、大皿:5、中皿:4、小皿:10、深皿:5、コップ:6
【写真】上カゴ設置内容 茶碗:5、汁椀:5、コップ:6
【写真】下カゴ設置内容 大皿:5、中皿:4、小皿:10、深皿:5 他(箸、スプーン、フォーク等)

こんなものもおまかせ!

グリル皿

グリルのギトギト脂

おろし金

おろし金など、手では洗いにくいもの

急須

急須の中など、手が届きにくいもの

お弁当用小物など、軽いもの※1を洗うときに

食器洗い乾燥機専用小物カゴ

N-KK1 オープン価格

・オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。 

特長をチェック!

 「ナノイー X」

清潔な庫内で食器を保管

[バナーリンク]特長ページ:「ナノイー X」

洗浄力

手洗いよりもキレイ

[バナーリンク]特長ページ:洗浄力

収納力

たっぷりの洗い物が余裕で入る

[バナーリンク]特長ページ:収納力

エコ

手洗いよりも、エコ

[バナーリンク]特長ページ:エコ

便利

静電タッチでシンプル操作

[バナーリンク]特長ページ:便利

設置性

キッチンに合わせて置き方いろいろ

[バナーリンク]特長ページ:設置性

※1 ピックやシリコンばらんなどを洗浄する場合は、伏せ置きしてください。
* ●NP-TZ200(「汚れレベル3」でエコナビ運転OFFの場合):食器点数40点・小物20点、水温20 ℃、食器洗い機専用洗剤を5 g使用する(1箱600 g入り380円(税込))〈当社調べ〉。使用水量は約11 L。 ●手洗い:食器点数40点・小物20点、水温20 ℃。10 Lのお湯(約40 ℃)でつけ置き洗いした後、洗剤を9.6 mL使用(1本315 mL入り181円(税込))〈日本電機工業会調べ〉して洗い、毎分6 Lで食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒流し湯ですすいだとき、使用水量は約75 L。〈日本電機工業会自主基準 標準汚染時〉
・食洗機に非対応のもの(調理器具・食器類・水筒等)もありますので、お使いの品の取扱説明書をご確認ください。