機器連携で、便利で快適に!

機器連携で、便利に快適に機器連携で、便利に快適に機器連携で、便利に快適に

つながってあんしん、ホームセーフティー

ドアホンとワイヤレスカメラ、各種センサーやファクス・電話機と連携すれば、おうちの異変を離れた場所で知ることができます。ホームセーフティーの新しいカタチ。暮らしの便利、快適が、より広がります。

ドアホンとワイヤレスカメラ、各種センサーやファクス・電話機と連携すれば、おうちの異変を離れた場所で知ることができるドアホンとワイヤレスカメラ、各種センサーやファクス・電話機と連携すれば、おうちの異変を離れた場所で知ることができるドアホンとワイヤレスカメラ、各種センサーやファクス・電話機と連携すれば、おうちの異変を離れた場所で知ることができる

快適な生活をサポートする連携機器の紹介

増設モニター
増設モニター すでに設置してある部屋以外でも応対できる
屋外カメラ
屋外カメラ おうちの気になる場所を動画で確認できる
開閉センサー、ドアセンサー
開閉センサー、ドアセンサー  窓やドアが開いたらドアホンやスマホにお知らせ
電話、ファクス
電話、ファクス 音声のみでファクス・電話で来客応対できる
住宅用火災警報器
火災警報器 けむりを感知してドアホンにお知らせ
非常ボタン
非常ボタン 宅内にいる家族や玄関先にいる人へ緊急であることをお知らせ

増設モニター

2台目の室内モニターとしてシステムアップできます。増設モニターを設置すれば、2階でも来客応対が可能。室内通話もできるので便利です。

増設モニターを設置すれば、2階でも来客応対が可能。室内通話もできるので便利です。

屋外カメラ

センサーカメラ/ワイヤレスカメラとつないで家の外の様子をドアホンから映像で確認できます。センサーの反応で映像をモニターに挿し込んだSDカード(別売)に録画することもできます。

センサーカメラ/ワイヤレスカメラとつないで家の外の様子をドアホンから映像で確認できる

便利な機能が充実

「映像」と「音」※2で確認

不審な物音がしたらすぐに確認。防犯面でもあんしんです。

不審な物音がしたらすぐに確認できるので、防犯面でもあんしん。
SDカード(別売品)に録画

映像を検知した時の様子をSDカードに動画で保存。

映像を検知した時の様子をSDカードに動画で保存
スマホで確認!

外出先でスマホ※1でカメラ側の様子を見たり、カメラセンサーが反応したときに通知を受け取ることができます。

●VL-SWH705シリーズ/SWD505シリーズのみ

スマホでも確認できる
対応テレビドアホンとワイヤレスでかんたん接続

VL-WD813K

夜でもあんしんのセンサーライト付きモデル

VL-WD813K

VL-WD712K

外構と調和するコンパクトモデル

VL-WD712K
かんたん設置!外出先から自宅の様子をスマホ※3 で確認

KX-HC300S-H*1

配線不要・かんたん設置

KX-HC300S-H

KX-HJC100-W

お家の周りの気になる場所を確認

KX-HJC100-W

*1 モニター親機のソフトウェアのバージョンアップが必要な場合があります。

対応機種 VL-SWZ700シリーズ
接続設定もかんたん!LANケーブルをつなぐだけで自動で認識

VL-CD265

屋外タイプ!気になる場所を「映像」と「音」で確認

VL-CD265

開閉センサー、ドアセンサー

開閉センサー(窓にのみ使用可)やドアセンサーと接続すれば、窓やドアが開いたことをドアホンにお知らせするので防犯面でもあんしんです。

* 警戒モードの設定が必要です。

開閉センサー(窓にのみ使用可)やドアセンサーと接続すれば、窓やドアが開いたことをドアホンにお知らせするので防犯面でもあんしん

※ドアセンサーは住宅会社ルート専用品となります。

∗VL-SGZ30Kのホームユニットは、ドアセンサーの登録機能がありません。

電話、ファクス

ファクス・電話機とドアホンを登録すると電話機やファクスでドアホンの来客応対ができるので便利です。(音声のみ)

* 対応機種につきましては下記よりご確認ください。
対応ファクス
対応電話機

電話機やファクスで音声のみドアホンで来客応対ができる

住宅用火災警報器

住宅用火災警報器とドアホンを接続すれば、警報器が火災を感知すると親機や子機が通知音などでお知らせするので、万が一の非常時にも備えることができます。
当社推奨の住宅用火災警報器はこちら

* 住宅用火災警報器と非常ボタンはどちらか一方と連携できます。

火災警報器と接続すればけむりを感知してドアホンにお知らせ

非常ボタン

非常ボタン(別売)と接続して、呼び出しに連動。モニター親機は音と表示で通知、カメラ玄関子機は音とLEDライトの点滅で通知します。宅内にいる家族や玄関先にいる人へ緊急であることをお知らせすることができます。

* 住宅用火災警報器と非常ボタンはどちらか一方と連携できます。

非常ボタン(別売)と接続して、呼び出しに連動。モニター親機は音と表示で通知、カメラ玄関子機は音とLEDライトの点滅で通知

DECT※4準拠方式とは

DECT※4準拠方式は、1.9GHz帯を利用した無線方式で従来の2.4GHz帯に比べ、電波干渉の低減、データ転送の高速化、省電力にすぐれています。無線LANなどに代表される2.4GHz帯を使用しないため、他の無線機器との電波が干渉しにくい無線方式です。

電波の届きにくい部屋にもつながる

DECT※4準拠方式採用機器とつながる中継アンテナを使うことで中継アンテナ2台を連結接続でき、壁をへだてた3階や玄関から距離のある部屋にも電波を送信できるようになります。

∗ドアホン親機と電話、ファクス親機の間に、中継アンテナを使うことはできません。

電波の届きにくい部屋にもつながる電波の届きにくい部屋にもつながる電波の届きにくい部屋にもつながる

※1 モニター親機をルーター経由でインターネットに接続できる環境および、スマートフォンへの専用アプリケーション「ドアホンコネクト」のインストールが必要です。スマートフォンを連携させるには、インターネットに接続したルーター(別売品:グローバルIPアドレス[IPv4][IPv6を用いたIPv4]が付与されているインターネットとUPnPに対応したもの)にモニター親機を接続する必要があります。推奨環境はグローバルIPアドレスが付与されるインターネット接続環境、UPnP機能、「2.4 GHz」の周波数帯域に対応したルーターの使用となります。ご自宅で使用の場合でもインターネット環境が必要です。ご契約の回線がxDSLなどでインターネット上り回線速度が低いような場合は、宅外接続で画像などが正常に表示できない場合があります。スマートフォン1台あたりインターネット上り帯域で1Mbps以上(4台の場合は4Mbps以上を推奨)。
※2 屋外ワイヤレスカメラとの通話は、VL-WD813Kはモニター親機との間では双方向通話、スマホとの間では交互通話、KX-HC300S-H/HJC100-Wは交互通話、VL-WD712Kは片方向通話(宅内→カメラへの呼びかけ〈VL-SWH705/SVH705/SWD505シリーズへ接続した場合、プレストーク操作による交互通話〉)です。
※3 Android™ 5.0 以降を搭載し、Google Play™ に対応したスマートフォン/タブ レット、またはiOS 9.0 以降を搭載したiPhone、iPad に対応しています。ご利 用には専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要で す。OSのバージョンアップに伴い「ホームネットワーク」アプリケーションが対 応できるバージョンも変更になることがあります。グローバルIPアドレス [IPv4]が付与されるインターネット接続環境と、UPnP機能[2.4 GHz]の周波 数帯域に対応した無線ルーターが必要です。
※4 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
● SD規格に準拠したSDカードをご使用ください。
● J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。