新生活に向けたお部屋探しシーズン到来 母娘のお部屋探し 意識調査レポート 新生活に向けたお部屋探しシーズン到来 母娘のお部屋探し 意識調査レポート

入学や入社。新生活新生活に向けて期待に胸を膨らます半面、不安や心配も尽きないものでしょう。これから一人暮らしを始める20代前半の女性たちとその母親の方たち参考になるために、お部屋探しに関する調査を行いました。母娘の意識の差が明らかに!

調査概要
査名:20代女性のお部屋探しに関する調査
調査期間:2014年12月12日(金)~12月17日(水)
調査対象:
① 一人暮らしをしている20代前半の女性(娘):250名
② 一人暮らしをしている20代前半の女性を娘に持つ女性(母親):250名 計500名
調査方法:インターネット調査

20代女性のお部屋探し、経験者の83%が「母親と探した方が良い」

Q.お部屋探し、最終的な決定権は誰にある?
娘70% 母親16% 父親7% えらべない7%
「ワクワクするね~!」「ステキな部屋あるといいな~」「本当は俺が一番心配しているのに…」

最終的に部屋を決定する決定権は、一人暮らしをする本人である「娘」という人が70%と最も多く、次に多かったのは16%を獲得した「母親」という結果に!「父親」はわずか7%という結果となりました。娘のお部屋探しにおいては、父親よりも母親に発言権があるという家庭が多いようですね。

そう思う 83% そう思わない 17%

「20代女性がお部屋探しをする際は、母親と一緒に探した方が良いと思いますか?」という質問には、83%が「そう思う」と回答!20代の女性にとって一人暮らしは不安なことも多いもの。そうした時に頼れるのが、同じ女性の先輩でもある母親ということなのでしょうか。

互いを想う気持ちが原因!? お部屋探しのポイントに母娘のギャップ

「家賃大丈夫かな~ 負担かけたくないな…」
Q.お部屋探しでどのポイントを重視するのか?
娘の優先順位ランキング [1位 費用 40ポイント] [2位 間取り・設備 34ポイント] [3位 ロケーション 28ポイント] [4位 安全・安心 26ポイント] [5位 周辺環境 20ポイント] 母の優先順位ランキング [1位 安全・安心 38ポイント] [2位 費用 36ポイント] [3位 間取り・設備 31ポイント] [4位 ロケーション 23ポイント] [5位 周辺環境 22ポイント] 娘の優先順位ランキング [1位 費用 40ポイント] [2位 間取り・設備 34ポイント] [3位 ロケーション 28ポイント] [4位 安全・安心 26ポイント] [5位 周辺環境 20ポイント] 母の優先順位ランキング [1位 安全・安心 38ポイント] [2位 費用 36ポイント] [3位 間取り・設備 31ポイント] [4位 ロケーション 23ポイント] [5位 周辺環境 22ポイント]

※ 1位5ポイント、2位4ポイント、…とした時の、平均ポイントにてランキング化

娘の理由

「親に負担をかけないように、できるだけ安い家賃の物件を探していた」(24歳・京都府)
「家庭の収入を考えると、費用は安く抑えたいから」(23歳・栃木県)

母の理由

「娘なので安全第一を優先」(50歳・長野県)

娘は親の負担を気遣い、母親は何よりも娘の安全を願う。それぞれがそれぞれを思いやる気持ちが、両者のお部屋探しの優先ポイントの違いを生んでいるようですね。

互いの信頼感や思いやりがすれ違ってしまわないように!!

Q.お部屋探しの際に、母娘でケンカをしてしまった経験はありますか?
ある13% ない87%
「家賃のことで迷惑かけたくないから言ってるのに!!」「心配する親の気持ちもわかってよ!」

13%の人が「お部屋探しの際に、母娘でケンカをしてしまった経験がある」と回答! 互いの信頼感や思いやりがすれ違ってしまわないように気をつけたいものですね。

お部屋の仕様・設備のこだわりも母娘にギャップ

娘のこだわりポイント(※上位4項目)セパレートタイプのバス・トイレ 66% 広さ 55% 間取り 53% 収納 39%
娘のポイント

娘のこだわったポイントとして最も多かったのは「セパレートタイプのバス・トイレ」! つづいて「広さ」、「間取り」、「収納」という順番でランクイン! 限られた費用の中でできるだけ広く住み心地の良い部屋に住みたいという娘たちの希望が、そのまま“こだわり”に反映されているようです。

母のこだわりポイント(※上位4項目)オートロック38% セパレートタイプのバス・トイレ 35% 住宅の向き 33% 間取り 33%
母のポイント

母親の回答では「オートロック」という、娘の安全・安心へのこだわりが最多の回答に! カギのかけ忘れの心配がないオートロックは、一人暮らしの女性にとって防犯やセキュリティ上安心できる重要なポイントと言えるでしょう。娘の安全を第一に考えたこだわりですね! その他の回答では、「セパレートタイプのバス・トイレ」、「住戸の向き」、「間取り」といった項目がランクイン! 生活していく上での経験が母親のこだわりポイントに生きていますね!

セキュリティ・防犯… 住んでみてはじめて気づく、お部屋選びの大切さ

Q.では生活してみてどう思いましたか?
「ひょっとしてあやしい人かな…怖い~!!」「モニターホンもない勧誘が多い!」「人通りが少ない!」「思ったより部屋が寒い」
娘の気持ち

「お風呂とトイレが別で、キッチンが広かったから選んだが、断熱が甘い物件だったため、冬が寒くて困った」(22歳・宮城県)
「無理な勧誘も近づかせずに済むから、オートロックは必要だと分かった」(20歳・兵庫県)
「実際に足を運んで、治安が良さそうな地域か、夜は静かかなど、しっかり調べるべきだった」(22歳・京都府)
「人通りが少ないので、モニター付きのインターホンは欲しかった。」(22歳・東京都)

母の気持ち

「オートロックやモニターホンがついてないので、セキュリティの関係であまり満足できなかった」(48歳・愛媛県)

初めて一人暮らしをする人も少なくない20代の女性にとっては、チェックポイントを網羅するというのはなかなか難しいことでしょう。しかし、住んでみて分かったという後悔はないように、お部屋探しでは注意したいところです。 だからこそ、母親と一緒にお部屋探しをすることを勧める人が多かったのかもしれません。

実際に入居した後にセキュリティ・防犯設備の重要性に気づいたという人も少なくなく、 誰が来たのか部屋の中から確認できるモニター付きインタ―フォンの重要性をあげるなど、 母親が優先していた安全・安心面の大切さを再認識する声が多く挙がりました。

オートロックがない物件でも大丈夫! !
ワイヤレスドアモニター「ドアモニ」

オートロックがない物件でも大丈夫! ! ワイヤレスドアモニター「ドアモニ」

「限られた予算や希望条件の中でオートロックを選べない…」
「賃貸だから工事はできない…」
「玄関先をモニターで確認したい…」

そんな方にオススメなのは、配線工事なしで簡単に設置できるワイヤレスドアモニター。

ワイヤレスドアモニターVL-SDM310