VL-SWH705KS

大きく見やすい

業界初※1デジタル信号処理により、高画質な動画で来訪者を確認できる

従来のアナログ映像信号からデジタル映像信号にすることで、従来の2芯線を利用しながら玄関子機の高画質化を実現。きめ細かい映像で来訪者を確認できます。

デジタル信号処理により、高画質な動画で来訪者を確認できる デジタル信号処理により、高画質な動画で来訪者を確認できる

見やすい大画面約7型ワイド液晶採用

約7型ワイドタッチパネル液晶採用。広角レンズにより、左右約170度、上下約100度のワイドな撮影画角を実現。より広い範囲を写せるので、複数の来客もしっかり確認できます。

[ズーム表示][通常時の表示(ワイド)][約7型ワイド液晶][広角レンズ搭載(玄関子機)] [ズーム表示][通常時の表示(ワイド)][約7型ワイド液晶][広角レンズ搭載(玄関子機)]
見たいところをタッチしてズーム&移動

見たいところをタッチしてズーム、別の場所をタッチして移動して見られます。
面倒な操作方法を覚える必要がなく直感的に映像の切り替えができて便利です。

● 着信時の映像を、あらかじめズームに設定することもできます。

ズーム
パン・チルト(上下左右に移動)

* デジタルズームのため、ワイド画面に比べて画質が粗くなります。録画画像はズームできません。
※ 画像の◎は、タッチしたイメージです。

夜でも訪問者をカラーで確認できる

LEDライト(照明用ランプ)を玄関子機に搭載していますので、夜でも見やすく、カラー映像で来客確認できます。

* LEDライト点灯時でも、撮影範囲の中央付近以外はライトが届かず、カメラ玄関子機との距離が近くても顔の判別がしにくくなります。

[従来イメージ][LEDライト搭載]

いつでも玄関先の様子を確認できる

ちょっと外が気になった時に室内から玄関先の様子をチェックできます。外に出ることなく、玄関先の様子を確認できて便利です。

「誰もいないわね」

複数のセンサーカメラ※1映像を一度に表示できる

連携するセンサーカメラ※1(別売)の映像を4画面(最大)、同時に表示できます。

※1 対応機種:VL-CD215、CD235、CD265

[4分割同時表示が可能!]ワイヤレスカメラは2分割で表示

その他の便利機能

声で応答できる「音声応答」

音声応答を設定すれば、手の離せない時でもボタンを押さずに声で応答できます。

ピンポーン「ハーイ」
低い声に変える「ボイスチェンジ」

女性の声を男性のような低い声に変えることができます。しつこいセールスやいたずらへの対策として役立ちます。

離れた場所で通話ができる「室内通話」

親機・子機間、または子機どうしで室内通話ができます。離れた場所にいても気軽に呼出しができて便利です。

「ごはんよ」「は~い」

※1 2芯線を利用して玄関子機からの映像をH.264でデジタル圧縮・伝送通信を行うことのできる戸建て国内ドアホン(インターホン工業会認定品)として。2017年1月19日発売。
● 画面はハメコミ合成のイメージです。