ワイヤレスドアモニター

ワイヤレスドアモニター VL-SDM300 生産終了

商品特長

写真:ワイヤレスドアモニター VL-SDM300

テレビドアホンが付けられない マンション・アパートにお住まいの方にオススメ!

ワイヤレスドアカメラを玄関のドアに掛けて簡単に設置可能※1 配線工事不要

ワイヤレスドアカメラは玄関のドアに掛けて固定するだけなので、簡単に設置することができます※1。また、ワイヤレスドアカメラ・充電台付親機・ワイヤレスモニター子機は無線で通信するため、面倒な配線工事も不要です。
*磁石、両面テープ、固定ねじにより固定します。

約3.5型※2大画面液晶搭載。お部屋に居ながらボタンを押すだけで、ドアの前の様子を確認&通話もできる

来訪者が来た時や外の様子が気になる時などに、「モニターボタン」を押すだけの簡単な操作で、お部屋に居ながらいつでも手軽に玄関ドアの前の様子を確認することができ、さらに来訪者との通話も可能です。
*来訪者に話しかけるには、「押しながら話すボタン」を押したまま話してください。相手の声を聞くには、「押しながら話すボタン」から指を離してください。

ドアの前を広範囲に確認、ズーム機能も搭載

ワイヤレスドアカメラには広角レンズを採用し、ドアの前を広範囲に撮影することができます。また、ズーム機能を搭載しており、「ワイド/ズームボタン」を押して見たいところを縦横約2倍に拡大して表示することが可能です。

充実の機能

■ワイヤレスモニター子機は充電式だから、持ち運びラクラク

■表示中の映像を静止画(1秒おきの4連続画像)で録画可能(最大50件保存可能)

■ワイヤレスモニター子機は付属の子機を含め最大4台まで増設可能

<事前にご確認ください>

■取り付け可能なドア(*)
(1)外開きドア
(2)ドアクローザーが付いている
(3)ドアの上に3mm以上の隙間がある
(4)ドアの上面が平ら
(5)ドアの厚みが30mm~43mm

■次のドアには取り付けできません
(1)内開きドア、引き戸
(2)ドアクローザーが付いていない
(3)ドアの上に3mm以上の隙間がない
(4)ドアの上面が平らでない
(5)ドアの厚みが30mm未満または43mmを超える

*サポートホームページでは事例ご紹介しています。
パソコン、スマートフォンからは、http://panasonic.jp/com/support/doormoni/
携帯電話からは、http://p-mp.jp/pm/m1/secchi.cgi
にアクセスしてください。

※1 ドアカメラの固定ねじはドアに掛けた後に固定してください。(固定ねじは抜かないでください)ドアの形状や材質によっては取り付けられない場合があります。
※2 画面サイズは、液晶パネルの大きさです。(実際に映像が表示される範囲とは異なります)

※ このサイトの記載内容は発売時点のものです。

ご質問を入力してください