導入※1美容器 イオンエフェクター EH-ST65

導入美容器 イオンエフェクター EH-ST65 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST65

イオンの力で、ビタミンC浸透。透明感のある明るい肌へ。

* キメが整うことによる肌の見え方

コードレス(充電式),水洗いNG,海外使用OK(AC100-240 V) コードレス(充電式),水洗いNG,海外使用OK(AC100-240 V)

ブライトニングモード [温感 3分] 化粧品のビタミンCを肌の角質層までしっかり届ける

ヘッドがマイナスの電気に帯電することで、マイナスに帯電しているビタミンCがヘッドと反発し、反発するエネルギーを利用して肌の角質層まで化粧品のビタミンCをしっかり届けます。

ブライトニングモード
ビタミンC浸透量
透明感のある明るい肌へ※3
角質層まで化粧品のビタミンCを届ける

【モデル試験方法】単回
前モデルEH-ST63 ブライトニングモード
イオンレベル:強 温感:高
コットンにビタミンC水溶液を含ませて使用
【測定部位】前腕
【被験者】30~50代男女 8名

● 当社調べ ●効果には個人差があります

<使用できる化粧品>
使用できる化粧品一覧 使用できる化粧品一覧

●シートマスク、美容液やクリームはコットン不要

保湿モード [温感 3分] 化粧品の保湿成分を肌の角質層まで届ける

電気浸透流※5とリズムで化粧品の保湿成分を肌の角質層までしっかり届けます。

保湿モード
<使用できる化粧品>
使用できる化粧品一覧 使用できる化粧品一覧

●シートマスク、美容液やクリームはコットン不要

電気浸透流※5とは?

プラスからマイナス電極に向かって発生する水の流れのこと。この流れに乗って、化粧品の保湿成分も一緒に移動し、角質層への浸透性がアップします。

【専門家監修】
経皮吸収分野での国内第一人者
城西大学 薬学部 教授 杉林 堅次 氏

[POINT]パネルにしっかり触れるように本体を握る

スキンクリアモード [温感 3分] 肌にやさしく余分な汚れをとり、肌表面を整える

プラスとマイナスの電流を交互に流し、洗顔で落としきれなかった毛穴などに残った肌の汚れを角質層から引き出し、コットンに吸着させます。

スキンクリアモード
<使用できる化粧品>
使用できる化粧品一覧 使用できる化粧品一覧

トライアングルヘッドで引き上げケア

マッサージクリームやアイクリームを使って、気になる部位を温かいトライアングルヘッドで引き上げるように念入りにケア。年齢や化粧品に応じたエイジングケア※6を。

トライアングルヘッド(チタン素材)
ひたい

ひたい

ほお骨まわり

ほお骨まわり

ほうれい線

ほうれい線

口角まわり

口角まわり

●商品使用シーン写真はEH-ST75のものです。

モードを組み合わせたおすすめのプラン例

肌の状態やお悩みに合わせて、モード単独またはモードを組み合わせてご使用ください。

おすすめプランの一例 おすすめプランの一例

●化粧水やふきとり化粧水はコットンに含ませて使用します。
●シートマスクはコットン不要。
●ブライトニングモードをお使いの場合は、ビタミンC、ビタミンC誘導体を含む化粧品をお使いください。
●モード切替時は、新しいコットンに交換し化粧水を含ませてご使用ください。

<各モードの使い方>

◆化粧水またはふき取り化粧水を使用する場合

(スキンクリアモード、保湿モード、ブライトニングモード)

* スキンクリアモードの場合のみ

 

 

[1]ヘッドにコットンを取りつける

ヘッドに取りつけたコットンに化粧水またはふき取り化粧水をしみこませる

 
[2]モード・イオンレベルを選択

電源/モード選択スイッチでスキンクリアまたは保湿またはブライトニングを選び、イオンレベル(弱・中・強)を選択

 
[3]温感を選択

気持ちよく感じる温度でお使いください(低・中・高)

●温感なしでも使えます

 
[4]コットンをまんべんなく肌にあてる

【POINT】
イオンパネルにしっかり触れるように本体を握り、ヘッドをあてる

◆美容液・クリームを使用する場合

(ブライトニングモード/温感リズムケアモード)

 

 

[1]ひたい、ほお、あごなどに化粧品をつける
 
[2]モード・イオンレベルを選択

電源/モード選択スイッチでブライトニングまたはお好みのリズムを選び、イオンレベル(弱・中・強)を選択

 
[3]温感を選択

気持ちよく感じる温度でお使いください(低・中・高)

 
[4]ヘッドを肌にあてて顔全体に化粧品をのばす

【POINT】
肌表面上の美容液・クリームがなくなる前に終了

スペック

※1 角質層まで
※2 海外でご使用の場合には、国や地域に合わせて別途プラグアダプターをお買い求めください
※3 キメが整うことによる肌の見え方
※4 コットンにビタミンC水溶液を含ませて、EH-ST63 ブライトニングモード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透量18.5 ㎍/㎠、コットンにビタミンC水溶液を含ませて、手で塗布した場合の浸透量11.6 ㎍/㎠前腕での比較。(当社調べ)
※5 プラスからマイナス電極へ向かって発生する水の流れを利用し、保湿成分の角質層への浸透性を高める。
※6 年齢に応じた肌ケアのこと

● 使い方は一例です
● 効果には個人差があります。
● 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。
● 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。
 

おすすめアイテム

イオンエフェクターを使う前に

ドレナージュ泡洗顔で、フェイスラインまですっきり、ハリ感のある肌へ。
洗顔美容器 濃密泡エステ EH-SC65

*ドレナージュとはエステの手法の名称です。

詳しく見る

おすすめコンテンツ

NEW あなたにぴったりのスキンケア商品の選び方

あなたのお肌の悩みにお答えします

あなたにぴったりのスキンケア商品の選び方
イオンエフェクター体感VOICE

みずみずしいうるおいとハリを実感。嬉しい実感の声をご紹介

イオンエフェクター体感VOICE
オフ&ケア おすすめの使い方

なりたい肌やお悩みに合わせたイオンエフェクターと濃密泡エステの使い方をご紹介

オフ&ケア おすすめの使い方
正しい洗顔と保湿ケアQ&A

毎日のスキンケア方法についての気になる疑問にお答えします

正しい洗顔と保湿ケアQ&A
Panasonic Beauty SNS公式アカウント